上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
バンクーバーオリンピックもいよいよクライマックス近し。
今朝は楽しみにしていたフィギュアスケートエキシビジョン
をLiveで楽しみ、今はBS1の再放送を流しながらブログ更新中です。

競技とは違って、エキシビジョンは選手たちのリラックスした
表情と、得点に囚われない自由に解き放たれた魅せる滑りを堪能
できるので大好きです。

今回のエキシビジョンでお気に入りだったのは前半にほぼ
集中していたかな~。

トップバッターで高橋大輔選手が登場したのは驚いた!
彼は競技で使用する楽曲もセンスが良いけど、エキシビジョンの
曲も素敵でした。
魅せるスケーティング、表現力…高橋くんの魅せる力はアイスショー
でも映える雰囲気があって好きです。

アイスダンスの選手達はエキシビジョンの魅せ方がはやり印象深い
ペアばかりでしたが、特に手紙を小道具に使用して男女の誤解~
悲しい結末をひとつのストーリーとして演じていたアメリカの
タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト。
スケートの演技なのに、見ていて切なさくなれる表現力。
決して難易度の高い技を繰り広げているワケじゃないのに、存在感
があるペアでした。

長くなりそうなので続きの感想は折りたたみ追記にて。


スポンサーサイト
テンプレ変えました。
さて、これはどこの地図でしょうか?
なんて簡単なクイズで誤魔化すんかい!!

さて、今クール連ドラ今のところ全部脱落状態です。
正確には「コードブルー2」だけは録画しているので、
2週分後日おっかけ再生すればまだ完走可能なんですけどね。
せめて1つくらい完走できるようガンバリマス。

今一番楽しみなドラマはBSで再放送中の【ホタルノヒカリ】です。
原作も完結したことだし、SPでもいいから完結編をドラマ化して
くれないかな。あれ、面白い!

話は変わりまして、祖父に依頼されてこの近辺では一番の
高額当選確率の高いと言われている売り場まで、ドライブ
がてら行ってグリーンジャンボ&ロト&ミニロトを購入して
きました。

そしたら「空くじ券ケース」をおまけでくれました。
ちょっと縁起が良さそうなので、早速ロトくじを入れてます。
しかし昨日の抽選はかすりもせずにハズレ(笑)

ひきつづき、招き猫のおみくじと一緒にお財布に入れて当選を
夢見ようと思います。
バンクーバー五輪、いよいよフィギュアスケート女子シングル開幕。
さすがに華やかですね。
しかし男子以上に女の戦いは熾烈で、リンク外でも駆け引きやら
火花バッチバチやらで、ちょっと怖い…。
なので、純粋に競技として楽しめる男子シングルの方が私はやっぱり
楽しめるみたいです。

それにしても、ボンドガール@キムヨナ選手の強靭な精神力。
すごかったです。敵ながら天晴れとはこういうことかも。
その直前に浅田真央選手がめずらしく演技終了後にピョンピョン
飛び跳ねて喜びを表すほどカンペキな演技で会場を盛り上げた、あの
空気の中でミスもなければ堂々とした演技でさらに上を行くとは…。

真央ちゃんは王道のクラシック音楽を選択し、持ち味の高く完成度の
高い3回転ジャンプや、長い手足を生かした優雅な振り付けが素敵。
そして屈託のない笑顔、素直な性格を生かしてフリーも満足のいく
演技が披露できることを祈ります。

ふたりが鍔迫り合いしている間に、実はそれほど注目もされず、
前大会のような余計な期待やプレッシャーが無い分、4位につけて
いる安藤美姫選手のほうがのびのびと実力を発揮できるかもしれないなぁ~
なんて考えたりもしてます。

女子が終わったらエキシビジョン♪楽しみo(^-^)o


バンクーバ五輪で唯一、テレビの前にかじりついて見ていた
男子フィギュアスケート。

昨日から連チャンで男子フィギュアのネタですが、SPで魅了され
今日のフリーも日本選手と共に手に汗握って応援したエヴァン・
ライサチェックがなんと逆転のゴールドメダル獲得!!

Congratulations Evan Lysacek for winning gold!!

ガッチガチに無難な構成、最初から4回転は飛ばないと明言した上で
きっちりミスなく“強い”演技をみせてくれたので、今大会のゴールド
メダリストにふさわしい選手だと思います。
彼は背も高いし、黒のコスチュームがおそろしく似合う、男らしすぎる
ルックスだけど、ゴールドメダルが確定した瞬間の喜び方や、競技を
終えた後の感極まった表情を見ていると、なにげにかわいらしくも思えて
くるから不思議です。そんなエヴァンのギャップ萌。
にわかだけど、応援してた選手が優勝する姿を見られることは、
やっぱり幸せなことなのです。

そして、高橋大輔も日本人男子では史上初のメダリストになるという、
個人的にすごく良い結果が拝めて幸せです!!
4回転にチャレンジして転倒失敗、これまでの高橋くんだったらガラスの
ハートそのままに後々まで引きずってしまったのかもしれないけれど、
今日の高橋大輔は切り替えが早く、最初のミスが嘘のように表情豊かに、
他のジャンプは全て綺麗にまとめ、素人目にも難しいステップ、華麗な
スケーティングで会場を魅了してましたよね。
いい表情でした!!




日付が変わって2月19日(金)
日本時間では午前中に男子フィギュアスケートシングルのフリーが
開催されますね。

フィギュアスケートといえば、女子の方が花形で注目度も結果も女子
シングルが注目されていますが、私は実は男子シングルの方が好き。
バンクーバー五輪も男子フィギュア、ショートプログラムだけは
ガッツリ観て楽しみました。

とはいえ、フィギュアの全ての大会を熱心に見るほどではないし、
得点の基準なども詳しくはない、演技を単純に見て美しい!力強い!
おもしろい!綺麗!!と自己判断して楽しむドシロウトなんですけどね^^;

うちの祖母はフィギュアが大好きで、いっつもテレビで応援していて、
女子は勿論、男子の選手も私以上に顔と名前、その選手の特徴なんかも
知っていて驚かされます。

フランスのブライアン・ジュベールが出てきた途端、祖母が私に
「この人は4回転に人一倍拘ってるからねぇ」と説明してくれて、
「そうなんだぁ、顔に見覚えはあるけどジャンプが得意な選手なんだね」
と返しながら演技を見ていたら…ことごとくジャンプ失敗、曲が鳴り終えた
後の彼の悲壮感に満ちた落胆の表情ばかりが印象に残ってしまって…
残念でした。
ジュベールは個人的な問題が原因と書かれていたけど、大丈夫かな…。


希望がまたひとつ叶ったよ~\(^^\)(/^^)/




☆2010年3月31日
関ジャニ∞/COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪
DVD発売☆


昨年末~元日に開催された関ジャニ∞のカウントダウンライブ。
泣く泣く大阪まで観にいくのを諦めたカウコンがDVDで発売決定!!

あ~よかった!
大晦日にフジテレビ系で生中継された「ジャニーズカウントダウン」の
裏側、未公開映像も収録されているなんて1度で2度Happy♪

忍者装束の大倉くん
「ONE LOVE」のお返しに、嵐が歌ってくれた「好きやねん、大阪。」
も収録してくれたらいいのに。
って、嵐ファンにも買ってもらって売上げ倍増狙い?(笑)

早めに予約をすれば、お得なお値段で購入できるお店もチラホラ。
個人的に配送トラブルのあった某最安値のネットショップはパスして、
新宿・紀伊國屋書店さんのネット通販で購入しようと思ってます。
こちらも定価より1300円以上もお得だし(*^^*)v

大倉くんに役者仕事!?

時代劇だけど嬉しすぎる

嵐との共演なら番宣にも力が入るだろうし
今から楽しみ


テンション上がりすぎて眠れないんですけど~


続報は朝以降かな。

無理やりでも寝なくては。


<追記>
スポーツ紙ほか各所で情報解禁になっています。
映画「大奥」剣の達人・鶴岡役に関ジャニ∞大倉忠義

このサイトでは大倉くんの映画に寄せるコメントが掲載されてます。

原作漫画はMELODYで連載されている「大奥」ですが、MELODYは花咲ける青少年の
番外編を読む目的で単発購入した以外はスルーしていたので、ストーリーは
全くの未読状態なんですけど…これってBLテイストなの?

大倉くん演じる鶴岡の説明文を読む限り、玉木宏さんと濃厚な絡み?が
ありそうなんですけど^^;
「玉木演じる松島に捨てられた事で乱心し、水野(ニノ)に決闘を挑む男」ってw

玉木さんと大倉くんの並びは美しそうなので、そっち系は普段は完全スルー
なんだけど、ちょっと楽しみかも(*´m`)

4月にクランクイン、映画の公開は10月1日。

原作コミックスは現在5巻まで発売中。
連載「Melody」で継続中。
2009年4月にスタートして全39話の長丁場で描かれた
【花咲ける青少年】の最終回、先ほど終わりました。

もともと樹なつみ先生の原作漫画に思い入れを持っていた作品
だった為、色々と注文をつけながらもテレビアニメも1話も見逃す
ことなく、最後まで楽しませてもらいました。

見終えた直後の率直な感想をまず…。
原作では後半、完全に存在を忘れ去られていたユイ、3人の婿候補としては
圧倒的に登場が遅く地味な役回りだったカールのその後の姿を最終回で
ダイジェスト的に追記して描いてくれたことが嬉しかった!

第10話「クロスデイズ」第11話「アイのカタチ」と2話を割いて描かれた
この漫画(アニメ)の原点、花鹿とラギネイを運命的に繫いでいるマハティと
キャスリーンの恋物語が最終回ラストを綺麗に締めくくる重要な役割を果たす
わけですが、アニメしか見ていない視聴者にとっては、マハティが孫である
花鹿に残した最期の言葉を感動的に捉えることが出来たのかな?
アニメは長丁場になりすぎて、感動が半減していないかとちょっと心配ですが、
私は危篤に陥った老マハティが孫娘である花鹿に語りかけるシーン、
最終回ラスト間際にマハティが静かに語りかけるナレーションパートでは
涙腺がゆるみました。

「私の愛する 子供たち よくお聞き 
 人を 愛す という事は 人生の花
 おまえ達も 大輪の花を 咲かせるがいい
 その時が 来たら その時が来たら 決して 迷ってはいけないよ」

花咲ける青少年の真の主役は、マハティとキャスリーンの大恋愛なんだ。
結局最期はそこに行き着くのだと思っています。

関ジャニ∞初の全国ネット冠バラエティ番組
『冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP(仮)』
が4月からテレビ朝日系列でスタート。
というニュースがエンタメニュースで発表されています。

「今年はグループでの活動が多くなる」と大倉くんが言っていたのは、
こういうことだったのか!(゚ー゚ )

各地の“村や町”をメンバーが巡り、地元の人と触れ合うロケ形式の
バラエティらしいので、田舎住みの∞にとっては彼らが近くを訪れる
チャンスが?!と期待できるかも。

なんとなくイメージ的にはTOKIOの鉄腕ダッシュ+田舎に泊まろう+
日本全国ダーツの旅を足して3で割ったような番組なのかな?
と予想してます。

完全室内飼いだった我が家の先代猫2匹が、一昨年相次いでうっかり
閉め忘れたドアから脱走。そのまま結局戻っておらず、今我が家には、
私が品川の路上で保護したメグ嬢一匹だけが暮らしています。
mg0905.jpg

今でも迷子になって帰ってこなかった先住猫たちがフラッと帰ってきて
くれるんじゃないか?もしくはどこかの猫好きな方の家で保護されて
生きていてくれるんじゃないか?と、僅かな望みを持ち続けつつも、
特に祖母はずっと悔やんでいます。

そんな悲しい経験から、今家にいる愛猫メグには迷子札替わりに
オッサレーなロケット付き首輪を用意し、ロケットの中には電話番号を
書いた紙を入れているんですが…実は普段つけていないんです^^;

なにげに個人情報たれ流し状態になっていて、今は田舎で家族と同居だから
少しは安心だけど、また都会で1人暮らしに戻る際、たかが電話番号とはいえ、
不特定多数の人に個人の電話番号を知られてしまうのはちょっと…。
と思っていたんですよね。

で、今日プレスブログの情報を見ていたら【ワンにゃんバー】というペット専用の
電話番号サービス&タグの情報を発見。






一件、普通に連絡先電話番号が刻印されたオリジナル迷子札に見えますが…

わんちゃん&にゃんこ用の迷子札はオマケで、メインは「050-」から
始まるペット専用の電話番号を取得することで、もしも大切なペットが
迷子になってしまった際、見つけてくれた親切な第三者に、普段使っている
家電や携帯番号を開示せずに連絡を受け取ることができる。
という、個人情報セキュリティサービスの応用形の新サービスなんですね。

愛犬&愛猫が迷子になってしまっても、これだけ目立つネームプレートに
連絡先電話番号が書かれていれば、きっと動物好きな方に見つけて保護さえ
していただければ、すぐに連絡をもらえそうです。
携帯番号に直通モードに設定しておけば、保護された直後に駆けつけることが
できて心強いですよね。
そして、飼い主も個人情報漏洩防止ができて、まさに一石二鳥。

普段、室内飼いされているペット達は、うっかり外に出てしまってパニック
状態になり、家に帰れなくなってしまう子が多いと獣医さんから聞いています。
特に猫は首輪などを付けるのを嫌がりますが、いざという時にすぐに保護して
あげられるようにネームタグは付けてあげるべきなんでしょうね。

ひさびさに猫ばなしでした。
2010年4月クール連ドラ情報。

日本テレビ 土9枠【怪物くん】
主演:大野智
原作:藤子不二雄Ⓐ
脚本:西田征史
監督:中島悟ほか

中嶋悟じゃなくて中島悟ね( ;^^)ヘ..
あぁビックリ。

それ以前に、あの有名コミック【怪物くん】を実写化って…
そりゃあ同原作者の【忍者ハットリくん】を香取慎吾主演で実写化済み
とはいえ、長いこと贔屓にしてきた大野くんが怪物くん役って…

藤子先生のコミックスは小さい頃に読んだし、否定するつもりは
全くないんですけどね…
おーちゃん、ギャグキャラ路線で売らなくても、普通に役者としての
センスはあると思っているだけにだいぶ残念です。

昔テレ朝でドラマ化された【笑ゥせぇるすまん】は、伊東四郎さんが
怪しげな喪黒福造のイメージピッタリだったから、違和感を感じなかった
記憶があるけど、おーちゃんで怪物くん?

どうしよう…
長いこと贔屓にしてきた大野智主演とはいえ、完走できる気がしないんだけど。
脚本家さんはこういったギャグドラマを書くのがお得意のようだけど…
あの魔王は幻だったのかなぁ。

まずはネガキャンで…
(´ヘ`;)ハァ
もうすぐバレンタイン。
ということで、BMWからのオッサレーなDMが2通届いてます。

今まではブルー×ホワイトのMINIが1番のお気に入りだったけど、
今回お目見えしたチョコブラウンカラーのMINIにヒトメボレ♪

ひたすらに情報収集用に徹しているツイッターで思わずつぶやいてしまうほど(笑)

ブロンドの美女がどっちのMINIにチョコを渡そうか迷ってますが、私は迷うことなく
左の子が好みドストライクです!

ショールームではバレンタイン企画で今ならセンスの光るオリジナルチョコが貰える
みたいなので、2月13日・14日の土日にはMINIに会いに行きたいなぁ。
女性でもチョコレートほしい!(笑)

最近は“友チョコ”とか“自分用チョコ”にお金をかける女性が多いでしょ?
私なんか意味もなくデパートのバレンタインチョコ特設会場のハシゴして、
普段はちょっと予算オーバーなブランドチョコをはじめ、とにかく色んなチョコ
を試食しまくって、お気に入りのチョコを数種類購入して自宅でしばらく甘い
チョコをとことん満喫するパターンなんだけど(*^^*ゞ

バレンタインの想い出は、ビターなものから、今思い出しても可愛らしいスゥイートな
想い出まで…色々若い頃はありました(  ̄- ̄)トオイメ

学生時代、気の合う男友達に女友達を紹介したらお互いヒトメボレし合って、
即カップル誕生。
そのお礼に…と私が300円の義理チョコしかあげてないのに、男友達がゴージャスな
お花付きのクッキーをホワイトデーに返してくれて、それを貰った瞬間に
「あ、ホントは私も彼のこと友達以上に好きだったんだ」と気付いて…
人知れず泣いたのがホロ苦ビターな想い出。

スイートな想い出は…(*ノ▽ノ*)内緒です
現在、BS日テレで毎週火曜に再放送中の【ホタルノヒカリ】
イマサラですがこのドラマ、おもしろい!
ホタル役の綾瀬はるかちゃんと部長役の藤木直人さんの掛け合いが度々
ツボにハマり、録画再生しながらクスクス笑いながら楽しく見てます。

原作漫画掲載誌「Kiss」を定期購読しているため、最終回&スピンオフ
まで読破済みでしたが、何故かドラマはレギュラー放送中は完全スルーして
しまっていたんですよね( ;^^)ヘ何故だろう??

原作を読んでからドラマを見ると、イメージが違うとか原作を改変されている
とか、色々いちゃもんを付けたくなりがちですが、このドラマはそういった
ストレスが無く、4話まで再放送されたものを思いっきり楽しめてます。

同じ「Kiss」で連載されていた(今も番外編連載中だけど)【のだめカンタービレ】
もドラマ化された際、キャラに合った配役、原作の世界観を壊さないアレンジで
楽しめたけど、【ホタルノヒカリ】はある意味、原作より面白いかもしれないと
思えるドラマで、良い掘り出し物を発見した気分です♪

あ、ちなみに原作コミックは『TSUTAYA DISCAS』のレンタルコミックで未読
だった序盤は借りて読んだんですけどね。
ドラマ化された当初はまだ原作未完結だったので、どんな感じで終わっているのか
最後まで再放送を楽しもうと思ってます♪


やっぱりコード・ブルーは週のはじめの月曜夜に見るには重たい
ドラマですよね。
4話、5話は録画したものをまとめて先ほど見ましたが、予想どおり
ボロ泣きしてしまった…。

親になる自覚のないまま妊娠24週を迎えた女性が頭部打撲で緊急
搬送されてきて、早期破水して未熟児ながらも赤ちゃんは保育器の
中で必死に生きようとしている。
しかし、母親になった女性は子供と会いたくないと産んだわが子との
対面を拒否。もちろん相手の男性も責任から逃れる為、すでに音信普通
という無責任な出産ケースが描かれた4話。

その女性を担当したのが皮肉にも藍沢。
それも、両親から物心つく前に捨てられ、祖母に育てられた藍沢の前に、
祖母からは死んだと伝えられていた父親が姿を現したタイミングで…。

「子供は生まれてきた瞬間から一人でも生きていける」
と、未熟児で産まれ、親から必用とされていないのに必死で生きよう
としている赤ちゃんの手に自分の指を握らせ、励ましている藍沢の姿と
言葉に触れ、ようやく母性に目覚めた若い母親。
「授業参観にはたまに来てくれるだけでいい、でも運動会は必ず参加
してやってくれ。二人三脚の相手が担任の先生というのはつらい」
と藍沢からアドバイスを受け、自分に子供が育てられるだろうか?
という不安も薄らぎ、この母子はちゃんと親子になれそうな気配が感じ
られたエピソードでした。

藍沢の生い立ち絡みでは5話でも親に捨てられ施設で育った7歳の女の子
が緊急搬送されてきたエピソードでも描かれていましたが、ちょっと
2週連続はくどい気も…。

どちらも、【心の支えになってくれる人(5話の女の子に関してはぬいぐるみ)が
傍にいてくれるだけで人はひとりでも強く生きられる】。
ということを伝えたかったんでしょうけどね。

先週から録画しっぱなしの「カバチ」「コドブル2」、おまけで
先週の「情熱大陸(生田斗真)」の再生もせず、なぜかCSで2本立て
放送された【木更津キャッツアイ】日本シリーズ&ワールドシリーズ
を見てしまった日曜の午後。

やっぱり面白いね、クドカンワールド!
木更津キャッツアイの主要メンバー5人のキャラも立ってる上に、
そのほかのサブキャラがそれぞれもっと濃くて大好きです。
バカドラマに見えて、芯の部分はすごく人間臭さが元でストーリーが
まとまっている。
これは木更津キャッツアイに限ったことではなくて、クドカンオリジナル
ドラマには全て共通して言えることなんだけどね。

木更津キャッツアイの連ドラ版と、タイガー&ドラゴン、それと
未来講師めぐるあたりのDVDでも見直したい気分になってマス。

何年経っても色あせない、古さを感るどころかむしろ見る度に新しさすら
感じられるドラマ(映画)を生み出してくれる才能って素晴らしい。
「流星の絆」は原作ありきの脚本だったので、そろそろ完全オリジナルの
クドカンドラマが見たいなぁ。
映画じゃなくて連ドラ希望。

ついでなんて言ったら失礼だけど、准一といえば「東京タワー」も
CS「チャンネルNECO」で2/13に放送されますね。
黒木瞳さんとの年の差恋愛映画。
木更津~のぶっさんと同一人物とは思えない、繊細な美青年役です。
こちらにはマツジュンが出てるなぁ…嵐のおかげで再放送されるのか^^;

そういえば、役者としての岡田准一の出演作は単発ドラマを含めて、
ほとんど見てるなぁ。
デビュー作の「D×D」に至っては
201002072058000.jpg
このようなフォトストーリーブックまで未だに持ってるし(*´m`)
ふたりとも若っ!
先週末からテレビをまったく見ていません。
とりあえず日9、大河、月9はHDDに録画されてますが放置中…。
次の放送日までには、ちゃんと追いつくつもりですが感想はパスしときます。

テレビを見ない原因その1「漫画にハマっている」
原因その2「いまさら桃鉄にハマっている」
原因その3「毎度まいどの体調不調。熱が下がらずドラマを見る気力がない」

具合が悪いなら漫画やゲームにハマってる場合じゃないんだけど、
なにかに熱中していたほうが身体のしんどさを感じないものでつい(*^^*ゞ

しかし、こんな毎日でもたまにはいいことがあるもんだね。
藤原竜也×勝地涼の舞台「ムサシ」のチケットGET
前方センターブロック確保できたので大満足ですわ (^。^*))((^O^)v

小次郎のキャストが小栗旬くんから勝地涼くんに代わった以外ではキャストに
それほど大きな変更はないのかな。
とりあえず、千秋楽と初日(藤原くんの誕生日)は大激戦必死なので、
勝地くん目当ての私としては、最激戦日は外してオーダーして正解だったみたい

「蜉蝣峠」で勝地くんの舞台姿を見たのが昨年3月末だから…
1年2ヶ月ぶりに舞台役者姿を拝見できること、今から楽しみにしてます♪

J関連は…ヨコヤマさんソロコンツアーのお知らせと、錦戸くん映画初主演の
話題が∞的には大きな流れですか。

亮ちゃん主演映画「ちょんまげぷりん」
「JIN」の逆Ver.で江戸時代の青年侍が現代にタイムスリップしてきて、パテシエに
なるストーリーというあらすじを見ただけでも面白そうですね♪

で、うちの坊ちゃんのソロ仕事はまだですか?
大倉忠義欠乏症が進行中でしんどいです…。
新しいお仕事チョウラィ!щ(゚▽゚щ)


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。