上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
ついに“魔王・雨野真実”の正体は成瀬領(大野智)であることをつきとめた直人(生田斗真)。
成瀬に殴りかかり、なぜ自分を殺さずに周りの大切な人を殺していくのか?とすごい勢いで問い詰める直人に対して、成瀬は冷たい視線を投げかけるだけで、実際には自分の手を一切汚さず、心理的誘導によって復讐を遂げている自分を「早くつかまえてください」と挑発。
いよいよメイン二人が直接対決の状況になった第9話。
物語も佳境という雰囲気です。

自分を落としいれようとした宗田(忍成修吾)に止めを刺ささずに半殺し状態で見逃した葛西(田中圭)。
その葛西の行動を見透かしていたかのように、出張していたはずの典良(劇団ひとり)が満身創痍の宗田の前に現れ、たばこに仕込んだ青酸カリで止めを刺し、目の前で息絶えた宗田の死体近くに万年筆を落としていきましたが、その万年筆は葛西の物で、宗田の死亡時刻に現場付近で葛西の姿が防犯カメラに収められていたことと、葛西のアリバイを証明できるただ一人の人物が、不倫相手の典良の妻・麻里(吉瀬美智子)であったことから、葛西は愛する麻里を事件に巻き込むまいとして黙秘を続けるという泥沼状態へ…。

直人は葛西が殺人などするわけがないと必死で真犯人を探すも、出てくるのは葛西に不利な状況証拠ばかり。
そこへ葛西の弁護人として成瀬(大野智)が再び直人の前に登場。
このとき、もうすでに“天使の弁護士”の顔ではなく、“魔王”の顔で直人の前に佇んでいました。
もうこれ以上、自分の周囲から犠牲者を出したくない想いから、成瀬に必死に頭を下げ、葛西を救うにはどうしたらよいのか教えて欲しいと願い出た直人。
そんな直人に対して成瀬は、憐れみのような目線を投げかけながら
「いいんですか。真実が貴方の胸を貫くことになっても」と、この事件の全てをやはり見通していることを肯定する発言をし、「大切な誰かを庇おうとするとき、人は口を閉ざす」という重大なヒントを残して立ち去りました。

成瀬の復讐を止めたいしおり(小林涼子)は直人に協力し、しおりのサイコメトリーの結果から、葛西と麻里が不倫関係にあったことを知った直人。
葛西のアリバイを麻里が証言すれば、真犯人としてやがて浮かび上がってくるのは、葛西の万年筆を職場から容易に盗み出すことができる人物、葛西の上司であり麻里の夫である兄の典良ということになりますよね。
自分の親友の見の潔白を証明すると同時に、自分の実の兄の殺人を知ってしまう直人…。
まさに真実が直人の心を無残にも引き裂く事態です。

宗田を消す際、プロの殺し屋を雇える立場にありながら、自らの手で宗田に止めを刺さずにはいられなかった典良の行動は、芹沢グループの後継者としてはあまりにも浅はかな行動だと思ってしまいますが、魔王から見たら、妻と信頼していた部下の不倫に激高した典良が冷静さを完全に失い、何かボロを出すことは先にお見通しだったようですね。
次回はさらに崩壊する芹沢家が描かれそうです。

以降、個人的な感想文です。
⇒最新ドラマ情報満載!人気blogランキングへ

スポンサーサイト
昨日今日と天候も荒れ気味ですが、私の体調も低気圧通過中らしく、あっちが痛いこっちが痛いと体調不良箇所が次々と現れて、80過ぎの祖母から「病気のデパートか」と言わる始末(;´д`)トホホ

特に昨日は見た目に体調不良がわかりやすく出ていたようで、出先で「車の運転は危ないから電話して家族に迎えにきてもらっては?」と心配されてしまいました(-。-;)
本人、そこまで緊急事態とは自覚していなかったから、「平気ですよ慣れてますから」と自力で40分運転して無事に帰宅したんだけどね。
帰ってきてから鏡で自分の顔色を見て、ミョーに納得した。
この顔で怪談話でもしたら、さぞや怖がられるだろうなぁ…って┐('~`;)┌

今日のほうが体調は上向き♪
ぽわ~ん系のお兄ちゃんとお話できたからかな。>単純
若い女の子が好き!という同世代の男性の気持ちがわかるような気がしたわ。
私も若い子と話すとムショーにテンション上がるし元気になるから(笑)

ま、何がキッカケでもいい。
明日は今日よりも元気に一日過ごせますように。

⇒人気blogランキングへ
バレンシアGP結果…
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)⇒
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)⇒
3.ロバート・クビサ(BMW)⇒
4.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)↑+1
5.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)↑+2
6.セバスチャン・ベッテル(トロロッソ)⇒
7.ティモ・グロック(トヨタ)↑+6
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)↑1


見てのとおり、予選=本選といっても過言ではない結果です。
しかも、私個人としては、応援しているキミ・ライコネンが2回目のピットストップの際、信号確認ミスでクルーをひいてしまったし、その後またしても原因不明のエンジンブローで白煙を上げてリタイアだし、
同じく躍進を期待していた地元スペインの英雄フェルナンド・アロンソは、オープニングラップで前がつまっていたところ、後ろを走行していた中嶋一貴に追突されてあっけなくリタイア…。
オーバーテイクは激少の上、贔屓のドライバーが連続してリタイアしてしまっては、楽しみも激減で。

トヨタは地味に調子が良いですね!
ダブル入賞。それもティモの1ストップ作戦は大当たりで一人だけ順位が大きくジャンプアップしているのが目立ってます。
あ、山田優ちゃんが新たに目をつけた“ジェントルな”ピケJr.も地味に順位上げてる(^-^;
あとは…ニコが本当にひさしぶりに1ポイント獲得して良かった♪でも、キミが完走できていたらポイント獲ってないっていうのはフクザツ。

最後にどうでもいい話だけど、レース結果一覧を見たら6位~9位までにドイツ人ドライバーが並んでいて、ちょっとおもしろかったかも。

次戦はテクニカルコースのスパ。
キミが得意なコースだから挽回して欲しいなぁ。
9月は2週連続でレースがあるから、ちょっとうれしい♪
そして近づいてくるナイトレース。シンガポール…20万、ロトで当たらないかな。←まだ言う

⇒最新情報満載☆人気blogランキングへ
7話~8話と成瀬(大野智)の人間らしい感情、自分でも気づかぬうちに周囲から沢山の愛情を注がれていたことに気づかされ、一瞬「11年前の復讐」を忘れしおり(小林涼子)への恋心にぐらついたり…。
直人(生田斗真)目線でドラマを見返すのも面白いんだけど、やっぱり成瀬目線で見入っちゃう
私としては、見ていて本当に切なくて仕方がない後半戦になっています。

成瀬の復讐意図と、協力者(?)として芹沢家と英雄の死に関わった同級生への恨みを晴らそうとしている山野(清水優)の意図にはズレがあるようで、山野は魔王の描いたシナリオどおりに復讐が進んでいくことをゲーム感覚で楽しんでいるようにも見えて嫌な感じです。

逆に復讐のコマとして魔王のしかけた罠にまんまとかかって、仲間同士で疑いあい苦しむ葛西(田中圭)と宗田(忍成修吾)、それぞれの抱えている問題と過去の心の傷がクローズアップされた8話は、人間の持つ心の弱さ、自己防衛を強く感じさせられて見ていてこちらも苦しかったです。

劇団ひとりさんも役者ですねぇ…。
芹沢家の後継者としては心もとないところがありつつも、直人にとっては優しい兄。
それが部下と妻の不倫を知って、今まで全面的に信頼していた身近な人物を疑い、制裁を加える立場におかれて魔王に変貌する様も見ていて切なかったです。

直人としおり同時に成瀬領=真中友雄=雨野真実であることに気づいた8話ラスト。
ここから先、成瀬の描く復讐劇を誰かが止めることができるのか。
直人だけが知っている11年前の真実を成瀬が知った際、魔王の心の氷が解けることはあるのか。
ますます心理的要素が強くなる後半戦、あまり成瀬に感情移入しすぎて、私まで落ちるところまで落ちてしまわないように気をつけながら、『魔王』最後まで見届けたいと思います。


そろそろ次クールドラマの情報もだいぶ出揃ってきていますね。
月9は掘北真希ちゃん&ゆずの北川悠仁さんという斬新な組み合わせだそうで…。
北川さん、音楽で売れる前に『保健室のおばさん』に出ていたとは知らなかった~。
松雪さんが保健室の綺麗なおねえさんで、神宮寺役のV6三宅健くんが若くて可愛かった。
しかし本業の役者さんが溢れているのに、なんでお笑い芸人やミュージシャンがドラマでいい役にポンッと抜擢されちゃうんでしょうね…演技力より話題性か。
でも、おもしろかったら見ますよ。業界に踊らされてもいいからおもしろいドラマを切望。

⇒最新TV情報満載☆人気blogランキングへ
F1グランプリ2008シーズン再開。
元2年連続ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソの母国スペインで今シーズン
2戦目のバレンシア市街地コースです。

バレンシアの太陽がサンサンと降り注ぐ中での暑~いレースなのかと思ったら、
ふたを開けてみたらどんよりとした曇り空で、予選途中でもパラパラっと雨が落ちてきていました。
路面温度が低い、市街地コース、初めての開催…この条件で優勝を果たすのは誰かな?!

<バレンシアGP予選結果>
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
6.セバスチャン・ベッテル(トロロッソ)
7.ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)
8.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
9.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
10.セバスチャン・ボーデ(トロロッソ)
------
11.中嶋一貴(ウィリアムズ)


以下、個人的な予選感想文です。
かなり脱線してるので興味のある方のみどうぞ。
⇒人気blogランキングへ
北京五輪もあと数日で終わりですが後半、女子ソフトボールで日本が金メダル獲得☆
そして今夜は男子400Mリレー決勝でこちらも見事銅メダル獲得☆
成績不振で終わった競技もある中、こうして最後の方で日本勢の頑張りが実ってメダルに輝く
その瞬間をテレビで観られることは、やっぱり嬉しいですね。

さて、ここのところ3日ほどブログ更新をサボってますが、本当は書きたいことがいつもよりはあったし、
先週観たドラマの感想文も書き残しておきたかったのですが、なにかここのところ気分が塞ぎがちで、
何かを書き始めると、お得意のマイナス思考の連鎖にはまる一方なので、ペースダウンしてます。

19日に店頭に並ぶ嵐のNewシングル、『truth/風の向こうへ』初回限定A
(こっちは「truth」のDVDが付いてる方)を買いに行く気力もなく、結局翌日にCDショップに出向くも、
当然売れきれ…4店舗ハシゴしても初回限定Aは手に入らずに初回Bを買って帰宅。
嵐のCDって、そういえば予約して買ったことないなぁ…昔のクセで「発売日に行けば余裕で買える」
と思っちゃうんだよね┐('~`;)┌
最近の嵐は結構売れてて、今回のように初回限定を手にするのが難しい店舗も
田舎では続出していること、いい加減学ぶべきなんだけど(;´д`)トホホ

美容院にも先週末からずっと行きたいと思っているのに、こちらも予約する気力すらもおこらず、
気がついたらまた週末がやってきた…という感じで。
当然、あんなに楽しんで走っていた自転車も乗っていません。

とりあえず、今週末からやっとF1GPが再開なので、土曜の予選・日曜の本選でテンション
上がるようなレース展開に期待。

⇒いろいろ情報満載☆人気blogランキングへ
「信越線で12年ぶりSL運行」という見出しが信濃毎日新聞Webに掲載されていたので、
自分用に保存。

期間は11月22日~24日。
区間は信越線長野~黒姫間。
長野発はD51型先頭、黒姫からはディーゼル機関車を先頭に1日2往復運転。

たぶん、熱心な鉄道ファンの方達が貴重な乗車券争奪戦を繰り広げるんだろうなぁ…。
乗れなくてもいいから、写真だけ撮りに行きたいなぁ。
だいぶ前、大糸線でSLが走ったときには見た記憶があるんだけど写真はないから。

⇒人気blogランキングへ
1ヶ月弱、ずっと停滞していた体重が、ここ3日安定して-0.8kgで定着してちょっと嬉しいお盆明け♪
てんぷらも食べたし、カロリー25%オフとはいえカレーも食べた。
もっとおかしな行動としては、明け方4時前に目が覚めて、どうしてもアイスが食べたくて、
クリスピーナ(257kcal)をコッソリ食べて、朝飯もちゃんとご飯一膳食べるという、ダイエットとは
間逆の生活をした直後から、なぜか停滞期を抜けたみたいなんだけど?(゚_。)?(。_゚)??

5月、GWに東京でカロリー考えずに暴食して帰ってきた時のリバウンド体重からは、
これでちょうど-5kg。
ワースト体重からは-6kg程度になるのかな。
かなりゆったりペースだけど、順調に体重グラフは小さい山をいくつも描きながら
確実に右肩下がりで推移しているので、まだまだこれに満足せず、目標体重まで
ゆるゆると落としていくゾー!!

自転車もカメさん走法で続けてますよ (。・_・。)ノ
今月に入ってからは、走行距離を東海道五十三次のコースではどのくらい進んだかな?
と楽しくチェックできるフリーソフトを入れて計測中です。

今日は11km走ってトータル128km
日本橋を8月1日にスタートして、今は静岡県沼津の原を過ぎた計算になるんだって。
新幹線こだまに乗って、バレーボールを観にいったりしたなぁ…静岡は。

最近、調子の悪い日には、右足指先や左手が痺れてしまったりするので、全く運動をしないで
休んでいる日も作りつつ…こちらもマイペースに続いてますね。
ウォーキングは三日坊主だったけど、自転車はよく続いてるなぁ…と自画自賛(*^^*ゞ

⇒人気blogランキングへ
北京オリンピック中継目白押しの夜間。
今夜はフジテレビ系で星野ジャパンVS韓国、TBSでは陸上、NHK総合では
男子バレーボール予選VSベネズエラをハシゴして観てました。

日本勢はなんとも情けないことになっていましたが、陸上の華・男子100M決勝では
ウサイン・ボルトが9秒69の世界記録を樹立する瞬間を目撃することが出来てよかった~ぁ!!
タイソン・ゲイが決勝に進めなかったのは残念だったけど、決勝無風の中でボルトの余裕の
走りは圧巻でした。
決勝にジャマイカの選手が3人進んで、3人とも9秒台のタイムだったことにも驚かされましたね!
長野県出身の塚本選手は準決勝敗退だったけど、こんなハイレベルの中でよく頑張ったなぁ。

と、陸上を気分よく見終えてフジテレビに変えたら、もう野球の試合は終わってました。。
男子100Mの直前までは9回裏日本最後の攻撃で、ノーアウトで1点返してなおランナー2・3塁
のチャンスだったはずなのに、やっぱり負けちゃったのね…先制したのに残念でした。

そのままNHKにチャンネルを変えたら、日本が既に1セット取られていて、第2セットも
見るからにボロボロ…オリンピック出場権を勝ち取った時の男子バレーの姿はどこへ?!

以下、男子バレーに対する個人的ボヤキが続きます。
毒気は抜いたつもりですが、毒舌調がお嫌いな方の閲覧はご遠慮ください。

⇒人気blogランキングへ
禁煙記録のために開設した『心音日記』も、開設から3年経過しました。

何度か挫折しそうになりましたが、テーマを気ままに変えつつ、これからもボチボチ
続けていく(予定)ですので、今後ともよろしくお願いしますね (^。^*))((^O^)v

『コードブルー』『魔王』は今週、どちらも主役の心の変化が描かれ、なかなか面白かった
のですが、感想文を書き始めると収集がつかなくなりそうなので、書けたらまた後日。
ちなみに『魔王』を観始めて初めて泣きました( ;∀;) カナシイナー
まさかおーちゃんと優香ちゃんに泣かされる日が来るとは…。

さて、今夜は北京五輪陸上、男子100Mが楽しみだ~♪
昨夜の予選は、古田敦也キャスターと平井アナが司会進行だったけど、やっぱり陸上は
織田さんがいないとなんか変な感じ…世界陸上じゃないことはわかってるんだけどね。
モノマネじゃなくてホンモノのUZ限定でお願いします。

⇒人気blogランキングへ
久々登場の禁煙カウンター。
--------------------
卒煙日: 2005年 8月 15日
卒煙からの日数: 3年 0ヶ月 0日 18時間 26分
延びた寿命: 83日と18時間44分
節約できた金額: 329030円(節税分 207470円)
節煙本数: 21935本 2193.54m 恵那山
---------------------
今日で禁煙3年になりました。
もう既に「禁煙している」という感覚は完全に抜けて久しいんだけど、
イチオウ、タバコを止める時にはそれなりに苦労したので記念日設定してます(*^^*ゞ

3年前の8月、ほぼ同時期に禁煙を決意された
「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と闘うオヤジ!」の掌蹠オヤジさんとは、1本オバケに
悩まされていた頃からブログでやり取りをさせていただいていて、今は自転車の先輩として
ひき続きお世話になってます(*゚ー゚)ノ

あの頃、共に1本オバケ(ニコチン大魔王とも言う)と闘い、励ましあった禁煙同期の方々は
今頃どうしているのかなぁ…と、8月になると思い出します。
あ、そういえば先月、夜中に熱を出した時に久々に「1本吸っちゃった!!」夢を見たなぁ。
たぶん、その日の夕方コンビニのレジ前に、新作のメンソールたばこのパッケージが綺麗に
並んでいたのが印象的だったからなんだけど、もしかしたら今でも小っちゃい1本オバケは
私の中で生きているのかも。
もう惑わされないけどね(^_-)☆

⇒人気blogランキングへ
北京オリンピックも絶賛中継中ですが、自室のテレビ=PCなので暑いこの季節、
ノートPCが簡単にオーバーヒートしてしまうので、あまりテレビは観ていなかったりします( ;^^)ヘ..
なので、オリンピックはほとんど結果だけネットで見るか、ご飯時に再放送されていれば
それを観て満足している実情。
むしろ夏の高校野球の方がちゃんと観てるかも。

今日、いよいよ甲子園もベスト8が出揃いました!
私がテレビを観る時間帯は横浜高校の試合に当たる確率が高いのですが、今日も夕食の準備
をしながら仙台育英VS横浜の試合観戦。
さすが両校ともに名門ですね~!特に仙台育英の守備は芸術的でした。
夕食後は自転車で出かけてしまったので結果はネットで確認しましたが、横浜が9回に逆転して
3-2の接戦を征し、ベスト8最後の枠に滑り込んだんですね。

<2008年夏の甲子園ベスト8>
報徳学園(東兵庫)
大阪桐蔭(北大阪)
浦添商業(沖縄)
慶応(北神奈川)
智弁和歌山(和歌山)
常葉菊川(静岡)
聖光学園(福島)
横浜(南神奈川)


漠然と結果だけ眺めてみたら、神奈川県が2校ベスト8に残っていることに気づきました。
神奈川も高校の数が多いからやっと予選を2エリアに分けるようになったんですね。
地元松商学園が慶応に負けた試合も観ていなかったので、そもそも慶応高校が甲子園に
出ていることを知らなかった私って…σ(^◇^;)
たぶん、松商VS慶応の試合を観ていたとしても、きっと慶応の応援をしていたと思う(爆)
県民愛なさすぎ?

⇒情報満載☆人気blogランキングへ
自治体主催の花火大会を自宅屋根の上から見物。

下の方で上がる花火は、目の前の神社の木に遮られて見えない。
それでも光と音の時間差が生じない距離で、小規模ながらも打ち上げ花火を
楽しめるところに家があることに、この日ばかりは感謝。


 ※音量注意 

最先端の花火が上がる大規模花火大会とは比べ物にならない、小さな規模の花火だけど
去年より確実に花火職人さんの技は凝ってた!予算が上がったのかなぁ。
我が家の花火資金は、あの花火の何秒分になったんだろう。

北京五輪の雨雲対策じゃないけど、花火大会が終わったら急に雨が落ちてきてビックリしたけど、
おかげで熱せられた空気がだいぶ涼しく感じられるようになった今夜。
せっかくエアコンが自室に入ったけど、今日は使わずに快適に寝付けそうです♪
そうじゃなくても、昨夜は寝苦しさと体調不良で貫徹状態になってしまったから、
寝ないと倒れる(^◇^;)

明日は元気に活動できますように。。
<今日の自転車>2km・・全然ダメ

⇒地域情報も人気blogランキングで

負けた・・・ケーキの誘惑に負けてしまった Σ(´Д`lll)
イチゴのショートケーキ&チョコレートケーキを6個もいただいたので思わず手が出てしまった~っ!!
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

ゆるゆる王道ダイエット(食事記録+カロリー制限+有酸素運動+たまに筋トレ)は
2クール目に入って長いこと停滞してます。もうかれこれ20日以上…。
最近は気が緩み始めていて、以前ほどガチガチにカロリー制限をしなくなったので、
たぶん今の状態は基礎代謝と摂取カロリー消費カロリーの収支が釣り合ってるんだろうなぁ。
って、まだ目標の3年前の体重に戻ってないのにぃ!!

ここらへんで気合を入れなおして、再び一日の摂取カロリー制限を厳しく!
な~んて思いながらも、ここのところ食べたくて食べたくて仕方がない料理が2品…。

カレーライス&お好み焼き。
この高カロリーメニューを食べたら負け?!
でもでもっ

食べたいんだ~~~~ぁ!!!!!ヽ(`Д´)ノ

で、カロリー25%OFFのカレールー買ってしまった(^_^;))))))コソコソ・・・
もう少し日差しが和らいできたら、自転車の走行距離を伸ばして強度も上げよう…。

人気blogランキングへ
ペルセウス座流星群が今日あたりから15日明け方まで、活動が活発になるそうで、
夕方のニュースで取り上げられていました。
↑ペルセウス座~の部分には国立天文台のHPリンクをはってます。

去年は叔父夫婦が経営する宿泊施設(山の中)に行って、街灯の少ない状態で見たなぁ…。
去年のペルセウス座流星群は、ピーク時を過ぎてから観たけど、それでも30分くらいで2~3個
流れるのを確認できたから、ピーク時ならもっと見られるのかも。

小さい頃から、星を眺めるのが好きで、星座早見盤と懐中電灯を手に、コンクリートの上に寝転がって
空の星を観る、一人遊びの好きな子でした(笑)
個人的に、一晩で一番流星の数を見たのは清里だったけど、安曇野でも肉眼で子一時間
空の同じ方向を漠然と眺めていると、流れ星をいくつか発見することができます。

ペルセウス座は北の方向、「W」の形でおなじみのカシオペア座の傍にあるので、一晩中沈むことなく
見つけやすい星座ですので、深夜族の皆様、寝苦しい夏の夜を天体ショーで過ごされてはいかがでしょう?

各地域からのペルセウス座の場所確認は、Web星座早見盤が便利ですよ☆
星座線と星座名表示はお忘れなく。

さぁて、今年はいくつ流れ星を見つけられるかなぁ(^^_)ルン♪

⇒人気blogランキングへ
毎日同じ自転車コースを走るのにも飽きてきたので、今日は別方面へサイクリング気分で
出かけてみました。
いつものコースはゆる~い勾配が続く道を走っているので、4~5kmでも向かい風の日は
かなりしんどく感じられていたのですが、今日のコースは平坦な道が3.5km続いて、
そこからやっと上り坂&ゆるい下り坂がくるので、汗をかいただけで脚への負担は全く感じず…。
これでも往復9km~10km走ったらしい。
けど所要時間はやっぱりいつもよりも短かったです。

今日も目的地はYahooのイベント情報?ページでも紹介される美術館&温泉施設だったので、
周囲の景色も観光客向けに綺麗に整えられていました。

その1、小さい向日葵畑。
08081001.jpg
その2、安曇野にはわりと多く見かけるラベンダー畑。
momohatake.jpg
その3、今が旬!桃畑。

しかし田舎は営業時間がどこも短いから、夕方7時前には閉鎖されている施設の多いこと。
昼間は早めのお盆休みを取って来られているであろう、観光客の車が駐車場に沢山停まって
いたのに、私が自転車で美術館に着いたときには、いつもの人気のない風景に戻ってました。

多くの企業がお盆休みに入るのは13日からかな?
その前にできれば白馬の親戚宅に立ち寄りついでに、いわたけのゆり園に行きたいんだけど…。
県外ナンバーの車と、こっちではあまり見かけない大型バイクの集団が増えてきてるからなぁ。
民家付近の平地は大丈夫だけど、山に入るときは虻に注意ですよ。
虻はしつこい&刺されるとハンパなく痛い!

今年の夏は、夜間でも気温があまり下がらなくて暑いけど都会よりはマシかな。
観光客が増えるとゴミのポイ捨て激増なのがイヤだけど、マナーを守ってリフレッシュして
帰っていただきたいものです。
人気blogランキングへ
今日は高校時代の部活仲間と3人でランチ。
1人はすでに3児のママで、もう1人は現在妊娠5ヶ月のプレママ。
私だけ完全にカテゴリ間違ってますが参加させてもらいました( ;^^)ヘ..

3児のママの方は末っ子のもうすぐ1歳になる娘さんを同行していたので、
ランチの間も愛らしい姿にもうクギヅケになっちゃいました('-'*)
初めてのプレママ生活で不安と期待イッパイの友人が、ママの先輩に質問
しまくっている間、わたしは美味しいランチをパクつきながら、ちびちゃん相手に
顔芸を披露タイム…幸い、初対面なのにニコニコしてくれてよかった~♪

やっぱり赤ちゃんって、存在するだけで優しい気持ちにさせてくれるし、
純粋な生きるパワーを分けてもらえるような気がしていいなぁ。
プレママの友人も元気な赤ちゃんと無事に対面できますように…と願いつつ。

<今日のランチ>
・コーンのカレー風味ミルクスープ
・グリーンサラダ
・ライス
・エビとホタテのグリル(トマトミルポアソース)
・マンゴーシャーベット&アーモンドタルトレモン風味
・アイスミルクティー

写真撮れば良かった!
彩りも鮮やか、地場の野菜の味を生かしたお味で大満足。
また行こうっと♪

人気blogランキングへ
先週放送の第6話を録画したまま観ていなかったので、今夜は21時過ぎから6話を観て、22時から7話を観ました。
2時間ぶっとおしで『魔王』を観ると、やっぱり疲れますね(;´ρ`)チカレタヨ
真剣に見すぎ?!(笑)

成瀬= 11年前に死んだ弟の兄・真中友雄であるという魔王誕生の原点をつきとめた記者の池畑(六平直政)が、盲目の成瀬姉(優香)に近づくなど成瀬にゆるりをかけていましたが、同時に芹沢父にもゆすりをかけてしまった為に命を狙われ、最終的には成瀬のシナリオどおり池畑は事故死。
池畑に握られた自分の正体を導く録音データは抹消することが出来た成瀬ですが、どうやら現場に他の証拠を残してしまった様子。

本物の成瀬領はすでに亡くなっていて、成瀬領として今生きているのは真中友雄であることを直人が知れば、この復讐の全容が明らかになる。
しかしそこに辿りつくまでの過程で、まだまだ魔王のシナリオどおり直人の周辺の人物が消されていくんですよね…次のターゲットは、直人兄(劇団ひとり)の妻(吉瀬美智子)と不倫関係にあり、芹沢家の秘書をしている葛西を脅迫するであろう宗田(忍成修吾)かな。

個人的には今回、池畑が結果的に追い詰められ老朽化した倉庫の床を突き破って転落死した部分のストーリーは、直人が池畑を発見するタイミングがあまりにも出来すぎていて、ここまではさすがの魔王も計算できなかったはずなのになぁ…と、ちょっと残念に思いました。
魔王はあくまでも自分の手を汚さず、巧妙に練られたシナリオの中にうまく第三者を導きいれてターゲットを殺害している。そこが「よく出来たシナリオだなぁ」と感心する部分でもあるのですが…。
まぁ、そんな細かいことはさておき。

このドラマ、前半は復讐する側のはずの成瀬領(大野智)に視聴者の感情移入(同情心を煽っていた?)をさせるような構成になっていたのに、6話で11年前、成瀬の弟が芹沢直人(生田斗真)にナイフで刺されて死亡した(実際には、直人の持っていたナイフに成瀬弟が覆いかぶさって倒れてしまった事故)事件の真実の姿が描かれてからは、芹沢の“正義”が垣間見えるようなシーンが多くなってきて、芹沢にも感情移入できるようになってきました。

11年前、実の父親は息子である自分の起こした事件の真実を真正面から受け止めようとはせず、自分の世間体を最優先し、真実を捻じ曲げた記事を金の力で書かせた。
そのことに対する父親への反発心と、自分を信じてくれなかった父親への絶望、しかし心の底では父を愛して守ろうとしている直人の真っ直ぐな気持ちが切なかった。

一方で「天使の弁護士」という仮面をかぶり、「魔王」として弟の無念を晴らそうと芹沢家と、弟の死に関わった同級生たちを次々と消していく成瀬も、自分を理解し愛してくれようとするしおり(小林涼子)への恋心を自覚しながらも、「僕には一人の人を愛する資格はない」とあふれ出しそうな感情を理性で押さえ込み復讐へ突きすすむ姿がこれまた切なかった。

成瀬が思い描いている11年前の「真実」と、当事者である直人が知っている11年前の「真実」にはズレがあるんですね…。
直人の父が11年前に真実を捻じ曲げなければ、あるいは成瀬は死んだ友人になりすまし、直人へ復讐をすることもなかったのかもしれない。
どう転がっても、このドラマの結末は切ないものになりそうですね。

久々に書いたドラマ感想文、やっぱり長くなっちゃった(*^^*ゞ
以上です。

⇒最新ドラマ情報は人気blogランキングで!
ここのところ暫く、皮膚系のトラブルが続いていてる。
加えて、また指の関節が痛む&朝こわばる症状まで出始めていてちょっとイヤな感じ。
また免疫系疾患の症状が出ているのかなぁ…最近、膠原病疑いの定期検査も受けて
いなかったから、大量に採血されるのはイヤだけど病院行こうっと。

次から次へと出来る口内炎にはアフタゾロン。
両腕にしつこく現れる発疹にはマイザークリームとヒルドイドソフトをつけて様子見。
さすがステロイド!炎症が悪化して皮膚が盛り上がってしまっていた一番酷い箇所が
1回塗っただけで腫れも赤みも沈静化した。
あんまり使いたくなかったんだけど、やっぱり病院で処方されたお薬の効果は絶大だね。

雷雨の合間に自転車のノルマをこなそうと外へ出たら、クロスバイクに乗った中学生に
軽々と追い抜かれてしまって軽くショックだった。
やっぱりシティサイクルじゃなくて、クロスバイクで走りたいなぁ。

今日は途中で雨が落ちてきたのでノルマ達成ならず…関東甲信越に大雨・雷の警報が
出ているらしい。
地面に叩きつけるよな雨と暗闇が一瞬夕方くらいの明るさを取り戻す鮮やかな雷光。
ドドーンと派手な雷鳴が続いて、メグ嬢は怯えて押入れの隅っこで小っちゃくなってます。
そういう私も雷は大の苦手なんだけど…。
人間でも怖いんだから猫はもっと怖いよね。メグたんガンバレ。

⇒色んな情報満載☆人気blogランキングへ
ヘイッキ・コバライネンF1初優勝&ティモ・グロックF1初表彰台2位おめでとう☆☆
な週末でしたinハンガロリンク。

【ハンガリーGP決勝 結果】
1.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)↑1(予選2位)
2.ティモ・グロック(トヨタ)↑3(予選5位)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)↑3(予選6位)
4.フェルナンド・アロンソ(ルノー)↑3(予選7位)
5.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)↓4(予選1位)
6.ネルソン・ピケJr.(ルノー)↑4(予選10位)
7.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)↑2(予選9位)
8.ロバート・クビサ(BMW)↓4(予選4位)
-------
13.中嶋一貴(ウィリアムズ)↑5


予選の記事で「雨乞い」と書いたんだけど天候は晴れ。
立ち上がりでフェリペ・マッサがポールのルイス・ハミルトンを見事にオーバーテイクした
シーンといい、昨年も見たけどハミルトンのタイヤがバーストして余計なピットインを余儀なくされ、
大幅に順位を落としたシーンを見ていたら、フェラーリを勝たせたいなら、晴れて暑いレースを
願ったほうが効率が良いことをイマサラ実感しました。
あぁ、でもマッサはエンジンブローだしキミも終盤リアにトラブルを抱えてしまったみたいだから、
フェラーリの信頼性はギリギリのところなのかも…う~ん、とにかく“ストップ・ザ・フェラーリ”から
最近は“ストップ・ザ・マクラーレン”の様相に変ってしまったので、ここは踏ん張って欲しい赤い跳ね馬。

相変わらずキミ・ライコネンは予選~本選中盤まではペースが上がらないのに、レース終盤に
向かって路面が出来あがって、ライバル達が流しにかかる時間帯になると急にラップが速くなり、
ファステストを連発。
マッサが不幸にもラスト3週でエンジンブロウで無念のリタイアをした影響で、オープニングで
アロンソに交わされ7位に落ちつつも、ジワジワと我慢の走り&クビサのペースが上がらない、
アロンソのピット作業ライムロスの間に地味に順位を上げて、レースを終えてみれば3位表彰台獲得。
ホッケンハイム、ハンガロリンクと予選6位が続いたキミを見て、「今年のチャンピオン争いからは
もう脱落かな…」と諦めかけていたら、なんだかんだでドライバーズポイント2位に再浮上です。

表彰台には2位のドイツ人(ティモ)を挟んで1位と3位にフィンランド人ドライバー(ヘイッキ&キミ)が
並んでシャンパンファイト前にグビッと1口揃って飲んでいたのが笑えました。
なんかお国柄が出てますよね。ビールだったらティモもグビッと1口いったのか?!>違

ティモといえばTOYOTAはヤルノ・トゥルーリも7位入賞を果たしているのでダブル入賞。
コンストラクターズでは地味に4位につけています。
それを追う5位のルノーもアロンソが4位、やっと覚醒して安定した感じのピケJr.も6位入賞で
こちらもダブル入賞。僅差でのコンストラクターズ4~5位争いも楽しみです♪
個人的には、夏休み明けのバレンシア市街地コースがアロンソにとっては今シーズン2度目の
母国GPになるので、そろそろ表彰台に上って欲しいなぁ。

⇒最新情報満載☆人気blogランキングへ
F1グランプリも夏休み前の最終戦inハンガロリンク。
今年のGP内で最も低速のコース、雨でも降ればまた中下位チームがポディウムに
上がる波乱のレースが見られそうなのに予選は晴れ。
こうなると好調マクラーレンの牙城を崩すことは難しいですね。

ルイス・ハミルトンが順当にポールポジション獲得、2位にはヘイッキ・コバライネン。
なんとか3位にマッサが入ったけど、昨年の王者キミ・ライコネンは6位…ヾ(・・;)ォィォィ
フェラーリはイマイチ調子が上がらない。
調子が悪いといえば、予選で最近苦しんでいるBMWのニック・ハイドフェルドが
まさかのQ1落ちの16番グリッド確定というのも…なにやらセバスチャン・ボーデに
最終アタックの妨害をされたと憤慨していたけど。

この予選で一際目をひいたのは、TOYOTAのティモ・グロックの善戦でしょう!
Q2ではグロックが早々にたたき出したTOPタイムを上位チームがなかなか塗り替えられず、
クビサが伸びてこなければセカンドローか?!という好タイムでしたから。
クラッシュの後遺症もなく、むしろ覚醒した感じすらあるのはクビサと同じかも。
決勝でもティモの善戦を期待します。

あと、地味にピケJr.もQ3まで進んでいて10番グリッド獲得。
アロンソとの差が縮まってきてますね。アロンソ、元王者の意地を見せて欲しい!!
アンジェロももちろん頑張って!

【ハンガリーGP予選 結果】
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
2.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
3.フェリッペ・マッサ(フェラーリ)
4.ロバート・クビサ(BMW)
5.ティモ・グロック(トヨタ)
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)
7.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
8.マーク・ウェバー(レッドブル)
9.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
10.ネルソン・ピケJr.(ルノー)
--
12.ジェンソン・バトン(ホンダ)
15.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
17.中嶋一貴(ウィリアムズ)
18.ルーベンス・バリチェロ(ホンダ)


まだつづきます。興味のある方のみどうぞ。

人気blogランキングへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。