上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今夜は『コード・ブルー』、明日は『魔王』を観る予定ですが、感想文を書き続ける
気力がないので、しばらくテレビドラマの感想文は休憩します。
書きたくなったら気まぐれで書くかもしれませんが( ;^^)ヘ..

夏バテしているわワケではないけど、また胃腸、食道の調子がイマイチで、ここ1週間ほど
逆流性食道炎の症状が出てしまい、口の中も荒れまくっている状態で、食べ物が美味しく感じられず
なにげに憂鬱だったりするし(´ヘ`;)ハァ

それでも毎日、自転車10kmのノルマは達成してます。
今日なんかは久々に、ゆる~い上り坂が4km続く道で向かい風にあわなかったおかげで、いつもより
スピードも出て快適に走ることができました♪

自転車だとあっという間に10km走れるのに、たまにウォーキング+軽くジョギング…と走りだすと
全然身体がもたない!!息切れが早すぎる(;´ρ`)
まだまだ、基礎体力が標準以下なんだろうなぁ…と実感します。
年の所為にはしたくないから、いずれはジョギングも3kmくらいは続くようになりたいなぁ。
スポンサーサイト
今日から銀座・松屋デパートで【高橋留美子展】が始まったんですよね。
夕方のニュースだったかみやね屋だったか忘れたけどこのニュース見ました。

超大作になった最新作『犬夜叉』と、懐かしの『らんま1/2』の新作アニメも公開されているので、
また東京まで観にいきたくてウズウズしてます(*^^*ゞ
さすがに最近、上京するペースが速すぎるので自粛してますが…。

Yahoo!でもいま、高橋留美子特集コーナーが設置されてます。
ちなみに、「高橋留美子オフィシャル検定」まずは「らんま1/2初級」からいかがでしょう?
もちろん私は上級まで100点でした(^^)v

小中学生の頃、クラスに『ジャンプ』と『サンデー』あとは『マガジン』だったかな?
とにかく少年誌が男子の間で貸し借りされてましたが、私もなぜかまわし読みメンバーに入って
『サンデー』を読んでたんですよね(  ̄- ̄)トオイメ
高橋留美子先生の漫画は有名どころぞろいですが、私がこの頃リアルタイムでサンデーの
連載を読んでいたのは『らんま1/2』でした。

途中でサンデー自体は読まなくなってしまったけど、コミックスは高校に入ってからも買い続け、
アニメも無印時代は全話、“熱闘編”もほとんど観てたかも。
結局、社会人になって引越しした際に持っていたコミックスを全部古本屋さんに売ってしまった
んだけど、ふと懐かしくなって最近また買いなおしたくらい、らんま好きだったりします(笑)
「うる星やつら」は叔父夫婦の経営する宿泊施設に全巻寄付したけど、らんまは手元に。

つい先日、実写化ドラマ『めぞん一刻』も観ましたが、原作が手元になくてもストーリーが
しっかり脳内にインプットされているらしく、原作とドラマのあまりの違いに(ノ`д´)ノ~┻━┻
と、星一徹状態になりそうでした┐('~`;)┌
名台詞だけは忠実に再現されてましたが、とにかく改変が酷かった…。
漫画原作のドラマは沢山観てきましたが、これはちょっと…。

最近ドラマ化された高橋留美子先生の作品といえば、KAT-TUNの亀梨くん主演で再現された
『1ポンドの福音』もありますが、観るのが怖くて観てません。
好きな漫画家の名作を実写化されると、自分が何度も読んで作り上げたイメージとのギャップを
受け入れる自信がなくて、いつもリアルタイムでドラマを観ることができないんですよね(*´д`;)…

『花より男子』は原作売上げがスゴイようですが、私はコミックスを買ったことがなかったから、
そこまで抵抗はなかったけど、リアルタイム放送では観る勇気がなくて後からDVDを観て、
気に入ったからDVD-BOXまで買っちゃったんですけどね。あれは稀少パターンです。

らんま1/2は設定上、実写化するのは難しいと思うので安心してますが、間違ってドラマ化
されたら、ものすごく辛口の感想文連発になりそうですσ(^◇^;)

⇒最新情報満載☆人気blogランキングへ
先日うっかりミスで完全室内飼いにしている我が家の猫が外に出てしまった事件を
反省し、100%今後メグが脱走しない自信が無くなったので、ネームタグ付きの首輪を
メグに付けることにしました。

近所のペットショップやホームセンターで売っている首輪は、イマイチ気に入るものが無かったので、
ネットで探してみたら、うちのメグと同じサビ猫ちゃんが看板猫として登場しているお店を発見☆
しかも、そのお店のオリジナル商品でネームタグの代わりに、素敵なロケットをオプションで付ける
ことも出来るシンプルなセイフティ首輪を発見!('-'*)

昨日届いたので、早速メグ嬢につけてみました。
meg080728.jpg
メグの毛並みが弱・長毛なのと、サビ猫特有のフクザツな模様の所為で首輪が見づらいσ(^◇^;)
↓首輪とロケットのアップはこちら。


首輪にデフォルトで付いていた鈴は、注文時に外してもらって代わりにロケットをつけてもらいました。

あと、この「LEOMI」さんには「魔女の宅急便」で黒猫のジジがつけているような赤いリボンの首輪も、
オリジナル商品で出されていて、これをサビ猫ちゃんが付けている紹介写真が可愛かったので、
将来的には首輪とっかえひっかえでメグ嬢・ファッションショー状態になるかも(*^^*ゞ

人気blogランキングへ
気づけば今クールはドラマをほとんど見ていない。
昨夜の『魔王』は観たけど、一昨日の『コード・ブルー』は録画だけして、それを再生する
気力が沸いてこない(*´д`;)…

暑い!今年の夏は昨年よりも暑いような気がするんだけど…(-。-;)
避暑地といわれている信州でも暑い。
今日はお祭りなので昼から屋台が出て、にぎやかなBGMが流れて、とにかくにぎやか。
イヤでも自室にいるとお祭りの音が丸聴こえ…。
楽しそうだけど、騒がしい環境に何時間もいるのははニガテだわ…。┐('~`;)┌

さっき、屋台から到達する美味しそうな匂いにつられて、ぷらっとお祭りを眺めに外に出てみた。
狭い街のこと、歩き始めて2~3分で高校の同級生に声をかけられた。
ちょっと立ち話をしていたら、腕がヒリヒリ焼けて痛くなってきたので、結局何も買わずにリタイア
ι(´Д`υ)アツィー

日焼け止めは顔と首だけじゃなくて、腕も脚もしっかりしないとダメだね。
今日のサンケイスポーツの記事によると、次クール(10月スタート)TBS金曜10時枠ドラマは、
東野圭吾氏原作、脚本はクドカン(宮藤官九郎氏)で、主演が嵐の二宮和也氏で
『流星の絆』に決定したそうな。

クドカンがオリジナル以外のドラマ脚本を書くのが『池袋ウエストゲートパーク』以来というのが
なにげに意外だったかも。
クドカンのドラマなら俄然楽しみだ!!

今クールのTBS金10枠『魔王』の主演が嵐のリーダー・大野智くんで、このドラマの1話に二宮くんが
ゲスト出演していたのは、次クールの繋がりもあったのかな。
ちなみに『流星の絆』で二宮くんの弟役にはこれまたジャニタレ、NEWS&関ジャニ∞の錦戸亮くん
がキャスティングされてるそうです。
錦戸くん、クールおいてすぐにドラマ出演するのは珍しいから、やっぱり前クール『ラストフレンズ』
でDV&ストーカー男を演じた変なイメージが定着しないうちにイメージチェンジを図るんですね。
で、女性キャストは現在NEWSの山下くんと『コード・ブルー』で共演している戸田恵梨香ちゃんの
名前が挙がってます。
なにげに戸田ちゃんもジャニタレとの共演が多いイメージ。

これ、『ガリレオ』の時にもドラマを見始めてから東野圭吾さんの小説を読み始めたんですが、
もちろん今回の『流星の絆』を未読です。
今度はドラマが始まるまで時間があるから、先に原作を読んでおこうかな~なんて考え中。
漫画原作と違って、「原作とイメージが違~う!」と憤ることもないだろうし(*^^*ゞ


話は変わりますが、今日メグが脱走しかけました。
庭いじりをしていて、なにかがゴニョゴニョっと動いているのが視界の端に映ったので、
目線を動いているものに移したら…メグがコンクリートの上でゴロンゴロンしてる!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

先月、完全室内飼いで十数年可愛がっていた猫が脱走して、そのまま家に帰ってこなかった
あんな悲しい想いはもうこりごり( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

メグを驚かせて逃げられたら、もう捕獲は不可能だと判断して、静かにゆ~っくり近づき、
横からイッキにメグの首根っこと体を両手でしっかり掴んで、なんとか無事にメグを保護することが
できて一安心。

(*´д`;)…ハァ 生きた心地がしなかったわ。
普段外に出ない猫は、外界の物音に怯えてパニック状態に陥り、飼い主にもなかなか
捕まえらないことを経験上よく知っていたので…。

あらためて家族全員、猫が脱走しそうな窓とドアの開け閉めには細心の注意を払うことを
確認しあいました。

⇒最新情報満載☆人気blogランキングへ
今日ふと気がついたこと。
そういえば、私が東京の部屋を引き払って実家に戻ってからもう1年経過してるんだ。
時の流れが速いこと速いこと…( ´ー`)フゥー...

1年経って、ムダに年はくったけど何か得たものはあったかな…。
なんて振り返ってみても、特になし。

で、1年前のブログのタイトルを見たら「卒検不合格か?」と書いてある。
!(・。・)b そうだ!車の運転だけは1年前よりうまくなったかも♪
なーんて言いながらも、まだ知らない道は怖くて仕方がないんだけどσ(^◇^;)

今日なんか夕方、自転車でいつもどおりのどかな農道を走っていたら、なにやらいつもよりも
普通車が激しく往来するもので、ふと顔を上げて1本向う側の河川敷の細い道を見ると…
軽トラとミニバンが正面衝突してた(゜〇゜;)ゲ!
たまに農道から外れて、私も河川敷を自転車で走ることはあるんだけど、これまたごく稀に
狭い河川敷道路をものすごいスピードで走り去っていく車がいるんだよね。
衝突した2台の状況は、軽トラの運転席が大破、ミニバンは完全に横向きになっていて
へたに動かすと河川敷から転落しそうな角度で停止。
幸い(?)目と鼻の先に消防署があるので、あっという間に救急車が到着して、けが人を
搬送していったけど、軽トラの運転手がかなり心配だわ…ミニバンの運転手ですら担架に
固定されて搬送されていったから…。

あぁいうのを見ちゃうと、やっぱり車の運転って怖いなぁ。って思う。
自分が気をつけてても貰い事故に合う確率が、ただ歩いてるよるは格段に上がるわけだし。
でも、こんな田舎じゃ1人に1台車がなくちゃどこにもいけないからなぁ(;´д`)トホホ
あんまり怖がらずに運転しなくちゃね。

あ、昨日から自転車にスピードと走行距離を測定できる機器を取り付けました!
大雨or体調がかなり不調の日以外は、毎日日課にしている自転車走行コースを測定したら、
往復で約10kmでした。
地図上では8kmくらいだと思ってたんだけど、あちこちわき道に入ったりしている分、遠回りを
していたみたい♪

最近暑すぎてなかなか距離を伸ばせないけど、秋までにはもう少し距離を伸ばして、
平均スピードも少し上げて有酸素運動強化するつもりです。
熱中症にならないように、夕方日が落ちてからor早朝しか走れないけどガンバル!!

ちなみに、ただいまダイエットは停滞期にドップリはまってます┐('~`;)┌
体脂肪率だけは順調に下がってるから、ムリせずゆっくりペースでこちらもガンバル!!

⇒大人気日記ブログも人気blogランキングで読んじゃお!
今年のF1も気がつけば折り返し地点を過ぎ、次のハンガリーGPが終われば、しばし
F1も夏休みなんだなぁ…。
後半の楽しみといえば、シンガポールGPのナイトレース。
富士スピードウェイには興味はないけど、シンガポールまでF1を観に行きたい!などと
つい最近まで無謀な計画を立てていたんだけど、私の周りの女子はF1に興味がない(;´д`)トホホ
もしくはF1に少しは興味を持ってくれている女友達は、なぜか海外旅行があまり好きではない。
ということで、ひとりでシンガポールにF1観戦に高いお金を払っていくのは、かなり無謀だという
結論に達し、おとなしくテレビ観戦することにしました。

おっと、ドイツGPの結果を書く前にだいぶ脱線してしまったσ(^◇^;)
最初に書いておきますが、私にとって今回のドイツGPはことごとく贔屓のドライバーが
結果を出せなかったもので、感想文も大荒れになるかと思います。
読み飛ばし推奨。

【ドイツGP決勝結果(ホッケンハイム)】
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)⇒(予選1位)
2.ネルソン・ピケJr.(ルノー)↑(予選17位)
3.フェリペ・マッサ(フェラーリ)↓(予選2位)
4.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)↑(予選12位)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)↓(予選3位)
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)⇒(予選6位)
7.ロバート・クビサ(BMWザウバー)⇒(予選7位)
8.セバスチャン・ベッテル(トロ・ロッソ)↑(予選9位)


ん?ピケJr.が2位?!

人気blogランキングへ
怒涛の展開が続く『魔王』も第3話まで進み、いよいよ芹沢直人(生田斗真)が、
過去に自分が同級生(成瀬の弟)を刺し殺してしまった記憶を全て取り戻しました。
そして、雨野真実からしおり(小林涼子)宛に届いた「女帝」のカードをサイコメトリーした結果、
辿りついた先は、直人が通っていた中学校。
そこで過去の記憶を取り戻し過呼吸に陥り呆然としている直人の隣で、しおりも過去の記憶を
取り戻すという、これまた新展開もありました。
成瀬領(大野智)としおりは初対面ではない。という描写は1話にも出てきましたが、まさか
成瀬弟が直人に刺されて倒れている所を最初に発見したのが、幼い頃のしおりだったとは!!

直人としおりが過去の記憶を取り戻し、動揺する姿をまるで空の上から全て見通しているかのように、
弟と母が眠る小高い丘の上の墓地から、目前に広がる街の景色を無表情に見下ろす成瀬の姿は、
正に“魔王”といった感じでした。

ここまで書いたのは第3話の後半部分になんですが、3話の後半部分には一切CMが入らず
一気に見せてもらえたので、ものすごくストーリーに引き込まれました。
前半にCMを集中させることで、ストーリーに視聴者を集中させるなんて、TBSもなかなか魔王ですね!

2話で死亡した直人の中学時代の同級生・石本(脇知弘)の死因は、持病の喘息発作によるものと
診断され、その発作のきっかけをを作った護身用の催涙スプレーを使用した多恵(奥貫薫)の
弁護人は、事件の日行方不明になっていた多恵の娘・空を保護した成瀬。
ここでも再び、直人VS成瀬という構図が出来上がりました。

結局、多恵の正当防衛が認められ釈放されることになりましたが、この結果に納得のいかない
直人が二人を警察署の玄関まで追いかけていき、成瀬を責め立てたシーンも印象的でした。

直人「依頼人の利益だけを守ればいいですか!それがあんたの正義ですか?!」
成瀬「じゃあ、あなたの正義はなんですか?正義の捉え方は人それぞれです」


決定的に違うふたりの「正義」の捉え方が明白になったと同時に、魔王が人を操って直人への
復讐を次々と果たしていることも“正義”の一つの形であることを宣言したことになるんですよね。

しかし、自分の行っている“復讐”のコマとして利用している人たちの苦しみを目の当たりにした
成瀬の表情変化も見られた回でした。

まだまだ続きます。
読みたい方だけ「つづき」をどうぞ(*゚ー゚)ノ

⇒『魔王』の最新情報は人気blogランキングで

Tag:魔王 大野智 生田斗真 田中圭 奥貫薫 小林涼子 忍成修吾 劇団ひとり

コード・ブルー、2話に続いて3話でもフライトドクター候補生の4人が、担当している
患者にそれぞれ振り回されつつも成長していく様が描かれていました。

初回の印象では藍沢(山下智久)のクールで野心の強いところがメインで押し出されて
描かれているドラマなのかと思いましたが、優等生だけどノミの心臓の白石(新垣結衣)
に加えて、手術で実績を上げることを重要視し、安定している患者のケアは二の次という
考え方をしている緋山(戸田恵梨香)、そしてプライドだけは高いけれど他の3人の
フライトドクター候補生に比べると実力で劣っている藤川(浅利陽介)の、日々の葛藤・成長が
バランス良く描かれている印象です。

加えて、フライトドクター候補生よりも現場での実績を積み、知識も持っていて新人ドクター達
を見下している感のあるフライトナースの冴島(比嘉愛未)や、若く実績を積んでいない
フライトドクター候補生達をお荷物だと面倒くさがっていたベテランドクター黒田(柳田敏郎)も
始めてシニアドクター無しで当直を乗り切った新人ドクター4人を認め始めているようでした。

キャストが若すぎるという点も、3話を見終えてだいぶ慣れました。
普通に最先端救急を舞台にしたヒューマンドラマとして見れば、普通に楽しめそうです。

このドラマ、私個人的には次回予告が頭に残らない所為か、今のところ木曜ジャニーズ
携帯サイトから発進されているピーちゃんからのメールが届かないと、簡単にうっかり
見忘れてしまいそうです(^-^;
ブログもマメに更新するタイプのピーちゃんが、毎週ドラマの宣伝メールを書いている姿は
なんとなく想像できるのですが、ブログを滅多に更新しないのんびりタイプのおーちゃんからも
今のところ毎週金曜に「魔王メール」が届くのが意外だったりします(*^^*ゞ

あ、『魔王』第3話も引き込まれました!!
あぁいう完全フィクション・心理系ドラマは好きなんです♪
感想は別記事で(*゚ー゚)ノ

⇒「コード・ブルーの最新情報は人気blogランキングで
先日訪れた、上越の水族館にいたペンギンがあまりにも可愛かったので、
携帯動画で撮影してきました♪
 ※下の動画には、近くでペンギンを眺めていた小さなお子さんの歓喜の叫び声が
BGMに混ざってしまっているので、音量にはご注意ください。


数が多すぎて名前が付けられないので、飼育員の方々からは番号で呼ばれていました。
カラフルな腕輪をつけているので、それが数字の暗号になってるのかな。


↑新鮮な水がプールに流れ込むパイプ入り口はペンギンさん達の人気スポット。


シンクロのような華麗なナナメ泳ぎ!
癒されました.。.:*・゜゚・(´ー`).。*・゜゚・*:.。.

どうでしょ?少しは癒しのお裾分けができたかな?

いろんな情報満載☆人気blogランキングへ
宿泊先で、友人が『CHANGE』の最終回にチャンネルを合わせて見入っていたので、
ムダ喋りをしながら初回ぶりにキムタク総理ドラマを観ました。

ラストの衆議院解散宣言に至るまでのキムタク総理のTV演説シーンがとにかく長かった~ぁ!!
私のように、このドラマにもキャストにも何の思い入れを持たずに最終回を観た人は、
このあたりで眠りに落ちたんじゃないの?と思うくらいの長台詞。
エンディングは、初回観たときに予想したものと、ほぼ同じ地点に着地していました。

月9はあまり捻らず、王道のわかりやすい作り、豪華キャスティングを望まれる枠なんだと、
改めて実感。
関東での視聴率、『CHANGE』最終回は27%超だそうです。
すみません、私は流し見していただけなので感想はありません( ^.^)( -.-)( _ _)

私個人的には、その後番組の『SMAP×SMAP』が面白かったです。
久々に観ましたが、ビストロスマップのゲストに、次の月9の主演・織田裕二さんが登場!
織田裕二=夏のイメージだとSMAPメンバーも言っていましたが、その言葉に同意。
昔から色黒で熱いキャラを演じることが多いからかな、織田さんは夏男っぽいですよね。
それプラス外せないのは「世陸」!(笑)

世界陸上のキャスターの時にも、ストレートな発言がツボだった織田さんですが、ビストロでも
そのストレートな発言っぷりが光ってましたよ( ̄ー+ ̄)キラリ

中居くん「判定は?!」
の後、他の多くのゲストの場合、ここで一旦CMが入るのに、織田さんは迷う要素がゼロだった為、
間髪いれずに「こっち!」と木村・稲垣ペアの勝利宣言でした(笑)
織田さんサイコーっす!!

あと、お馴染みのアニメキャラの声優を有名女優さんが担当し、それが誰なのかを当てるコーナー
“声優セイミー”の司会進行役だったライオネル・リチヒロ(中居くん)に大爆笑!
♪Say you Say me~♪ってライオネル・リッチーのパロだったんですね~ギャハハハ(≧▽≦)

木村佳乃さんが「うる星やつら」のラムちゃん役で登場。
諸星あたる役の吾郎ちゃんもやたらとハマっていて、クイズ本編も楽しめました♪

織田さんとリチヒロが夢に出てきたら濃そうだ~(^◇^;)

⇒最新TV情報満載の人気blogランキングへ
一泊二日、糸魚川~上越へマイカーで初の長距離ドライブ。
なんとか無事に生還しました( ´ー`)フゥー...

何年か前、祖父を助手席に乗せて、糸魚川へ日本海の魚を買いに出かけた事は
あったのですが、一人愛車・ミラジーノでの長距離ドライブは緊張したわ~( ;^^)ヘ..
長野と新潟の県境付近では、まだ道路状況が一部悪い区間があり、国道とはいえ
センターラインが消えかけていたり、道幅が極端に狭いカーブの連続で疲労困憊。
次に新潟に出る時には、多少遠回りでも高速を使おう…。

一日目はこれだけじゃなくて、日本海の海岸線をドライブ中にも、ものすごい豪雨&落雷ショー
に遭遇してしまって、かなりデンジャーな旅になりました( ;^^)ヘ..
能生で、燕三条方面に住んでいる学生時代の友人と待ち合わせて、宿泊地の名立へ
向かう道中、正に「バケツの水をひっくり返したような雨」の中を必死のドライブ!
綺麗な海を眺めながらドライブする予定だったのに、すぐ隣に見えるはずの海は大雨に
かき消され全く見えず…訪れた上越の水族館では落雷の影響で、一部の水槽の照明が
落ちてしまっていて、暗がりの中を泳ぐ魚の群れを見る貴重な経験が出来たので、
それはそれで良かったかな。と思ってます。

それにしても、数年前に祖父とここを訪れた際にも、同じように雷雨で視界を遮られて
怖い思いをしながらドライブした記憶があったので、私にとって上越は鬼門なの?!と
心配になっちゃいましたけどΣ(゚д゚lll)
二日目の今日はなんとか天候も持ち直してくれたので一安心。

昨年の大河ドラマ『風林火山』につづき、来年は『天地人』ということで、直江兼続の
トレードマーク「愛」をプリントしたグッズや、主演の妻夫木聡さんを紹介した記事が至る所に
載っていたのが印象的でした。
来月上越で開催される謙信公祭りには、昨年につづき『風林火山』で謙信役を演じたGacktさん
が今年も出陣されるようなので、八月は花火やら祭りやらで盛り上がりそうですね。

ま、車の運転にはかなりの不安が残り、緊張のあまり体調不良になって、今日は予定よりも
早めに帰路につきましたが、数年ぶりに再開した新潟在住の友人とは、おいしい海の幸を堪能して、
露天風呂に入って、いっぱい喋れたので、最大の目的は果たせて大満足 です(^。^*))((^O^)v


慣れない長距離運転で体力を消耗したらしく、出先でガッツリおいしい海産物を食べまくって
きたはずなのに、体重は微減&体脂肪率も下がっていましたヽ(^。^)ノアレアレー?
ドライブダイエット、たまにはいいかも♪
20080714152303
ひさびさに日本海を見に来ています。
ミラジーノ君、山道を非力なパワー全開でがんばって登って下ってやってきたのは上越市立水族館。

落雷で一時的に水槽の照明が消えてしまうハプニングもあり。

いま、アザラシとペンギンのごはんタイム☆
癒されまくりです。
2話で魔王=雨野真実から芹沢直人(生田斗真)に送られてきたタロットカードは「月」。
“今は夜で不安な状態なため、明るくなるまで待て”月の下ではぼんやりとして見えない
ものも夜明け後、太陽の日の下では鮮明に見えますよね。
「月」というカード、女性とも繋がりが強いカードだと記憶していたのですが、サイコメトラー
で芹沢の事件捜査に協力しているしおり(小林涼子)に、成瀬領(大野智)が近づき、
自分の母はユリの花が好きだったが既に死んでいるというメッセージをわざと
ユリの花に触れて残すことで、自分の過去の悲しみをしおりに強調して知らしめたシーンも
ありました。

しかし、今回この「月」のカードが指し示した第二の殺人のヒントとして込められていた意味は、
「謎めいたことが起こる」「動けば動くほどわからなくなる」という部分だったんですね。

芹沢の父(石坂浩二)の顧問弁護士であり、直人が成瀬の弟を刺し殺した際に、
直人の正当防衛を主張し、直人に罪を償わせることを妨害した熊田(森下哲夫)の葬儀で、
芹沢父から「私の顧問弁護士になってくれませんか?」と誘われた成瀬の不敵な笑み。
そして、直人がしおりに依頼して送られてきた「月」のカードをサイコメトリーしてもらった
際に読み取ったいくつかの映像から、次に狙われるのは芹沢父であるかのように見事に
ミスリードさせた成瀬の巧妙さが不気味でした。

自分に興味を抱いているしおりがサイコメトラーであることも成瀬は知っていて、わざと
しおりに近づいているんでしょう。

また今回もタロットカード「月」が指し示すとおり、直人がしおりのサイコメトリーした結果
に振り回されている裏をかき、芹沢父の元で働いている新谷多恵(奥貫薫)が抱えてしまった
多額の借金を取り立てていた直人の同級生・石本(脇知弘)がターゲットになりました。
1話からしきりに石本の呼吸器系?の発作を強調していたのは、やはり伏線だったんですね~。

雨野真実が新谷に送っていた「月」のカードと拳銃は、芹沢父に向けられるものではなく、
自分の幼い娘を借金のカタに石本が誘拐したものと勘違いした新谷が、
咄嗟に石本に向けたものだった…と。

このドラマ、よく脚本が練られていて、なんでもないシーンが実は重要なメッセージを秘めて
いたりするので見逃せません♪
いやぁ、久々に頭フル回転させて楽しんでます。

キャスト目当てで見始めたのに、中身が予想以上に面白いのでタナボタ的な喜び?!

続きには、個人的な今後の予想を書いています。
⇒ドラマ『魔王』の情報は人気blogランキングで
木曜ドラマ21時台は、今日から始まったテレ朝ドラマ『四つの嘘』を観て、
初回延長のため、フジテレビ22時ドラマ『コード・ブルー』と少し被りつつも、
この2本のドラマ、がんばって観続けてみました。

感想文は明日以降、改めて書けたら書きますが、毎週この2つのドラマをリアルタイムで
続けて観るのはムリだと1週目にして悟りました(*´д`;)…

『四つの嘘』
主軸になる40代女性役の女優さん4人がそれぞれの役にピタッとはまりこんでいて、
それこそボロが出るような役者さんが出てこないので、安心してストーリーに集中できます。
わりとドロドロ昼ドラ系がお好きな方がドップリはまりそうなドラマかも。

勝地涼くんが好きなので初回観てみましたが、ボクシングシーンとラブシーンがメイン
っぽいので、『未来講師めぐる』とは真逆の、大人っぽくて野生的な勝地くんを楽しめそうです♪
しかしこれを毎週見続けられる自信は・・・できるだけ頑張ろう(^-^;

『コード・ブルー 第2回』
このドラマ、1話よりも2話の方がストーリーに引き込まれてあっという間に1時間経過しました。
未だに新垣結衣ちゃんが20代中盤の「ドクター」っぽくない喋り方をするので、まだ違和感を
感じてしまいますが、可愛いからま、いっか(*^^*ゞレベルですね。←激甘
同じく、1話では山下智久くんの舌ったらずでボソボソした台詞まわしが気になって仕方が
なかったのですが、こちらももう「ヤマピーだから」ということで慣れました。←またしても激甘

個人的にはりょうさんのカッコよさが2話では満喫できたので、今後も彼女の出番が多いことを
密かに祈りつつ、これは3話も見続けること決定です。

⇒情報特急便☆人気blogランキングへ
火曜・水曜とドラマを観る気力が起こらず、居間や祖母の部屋で付けっぱなしに
なっているバラエティを流し見して、自室ではTVをつけずに静かに雨音を聴いて本を
読むのが心地よい…そんな7月です。

初回から「このドラマを見たい!」という気力が起こらず、見逃しまくっているなぁ…。

7月スタートの連続ドラマ、前クールよりも興味をそそられるタイトルが多かったのですが、
今のところ最後まで完走できる自信があるのは『魔王』だけかな(^-^;

ダイエットは完全に停滞期だし、自転車乗りは順調に続けているけど、とくに日常でネタ
になるような出来事は無し。

変化のないつまらない毎日。
だけど心地よい平穏な毎日。
昨夜のイギリスGP決勝は雨天と強風の影響で、いつもより順位変動が目まぐるしい
展開になり、感想を細かに書こう!とメモを取りながら録画をさっきまで見直していたら、
・・・それだけで力尽きました(;´ρ`) グッタリ

<イギリスGP(シルバーストーン)結果>
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
2.ニック・ハイドフェルド(BMW)
3.ルーベンス・バリチェロ(HONDA)←予選16位スタート
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
6.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
7.ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)←予選14位スタート
8.中嶋一貴(ウィリアムズ)←予選15位スタート


“雨のバリチェロ”が、35週目に雨脚が強まったところで、ホンダのピット戦略により早々に通常の
レインタイヤから「エクストリームウェットタイヤ」に履き替えて大きな賭けに出て、
みごと3位表彰台を獲得!
バトンも同じタイミングでタイヤ交換をしたものの結果は…。
大穴でホンダがポディウムに立つ事になるとは、予選のウェーバー2位よりも驚かされました。

以下、中嶋一貴ほか日本勢の感想+個人的に面白かった部分の感想が続きます。
興味のある方のみ、続きからどうぞ♪

人気blogランキングへ
ほんっとに久々に観た『鉄腕DASH』。
チャンネル回したら、関ジャニ∞の安田くんと横山くんがスーツ姿で、
なにやら長瀬くんを追っていたので、そのまま付けっぱなしに。

関ジャニのふたりは城島リーダーの助っ人として、最新鋭のGPS犯人追跡システム?
を使って犯人役である長瀬を追い、山口アニキは警察犬のアイちゃんの嗅覚だけを頼りに
長瀬を追い詰めるという壮大な追いかけっこをしていました。
舞台は江ノ島、いいなぁ…江ノ島には学生時代によく遊びに行ったので懐かしかった!

結果は公式サイトにレポが載ってるので、気になる方はそちらでどうぞ♪
最新ハイテク機器の情報の正確さは当然ながら、クラシックなやり方だけど警察犬
による捜査ってスゴイ効力を発揮するんですね!!
アイちゃんの嗅覚にただただ拍手です(^-^)//""パチパチ

ちなみに、私もたばこをやめてから嗅覚が鋭くなりすぎたらしく、人よりもニオイには敏感です。
わんにゃんと対決したら負けるけどねσ(^◇^;)

気になる情報はブログから☆人気blogランキングへ
前回フランスGP決勝については、東京遠征中だったので書かなかったけど、
ポールスタートだったキミ・ライコネンが、レース中にマシントラブルを抱え失速、
2番手を走行していたフェラーリの同僚マッサが1位フィニッシュ、キミはなんとか
後続を抑えて2位でレースを終えた。
という結果でした。これにより、フェリペ・マッサが現在のポイントリーダーに躍進。
それにBMWザウバーのロバート・クビサが追随する形になっています。

しかし今週末、モータースポーツ発祥の地・グレートブリテン シルバーストーンでの
予選結果は、現在のドライバーズポイント上位2名がそれぞれ、マシントラブルor
ピットトラブルにより芳しくない結果で終えています。

マッサは9番グリッドスタート、クビサは10番グリッドスタート。

<イギリスGP予選結果>
1.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレンメルセデス)
2.マーク・ウェーバー(レッドブル)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.ルイス・ハミルトン(マクラーレンメルセデス)
5.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
6.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
7.ネルソン・ピケJr.(ルノー)
8.セバスチャン・ベッテル(トロロッソ)


シルバーストーンが母国GPというチーム、ドライバーが多い中、見事ポールポジションを
獲得したのは、マクラーレンメルセデスのヘイッキ・コバライネンです。
コバライネンのF1人生で、これが初のポールポジション獲得!おめでとう。
沢山のドライバー達から予選後、マシーンを降りる際に祝福されていたヘイッキの姿が
ほほえましかったです。

まだまだダラダラ続きます。
興味のある方だけどうぞ♪

金曜ドラマ『魔王』がいよいよ昨晩から始まりました。
あらすじやら撮影秘話など、「魔王」公式サイトの更新がとても早く充実しているので、
このブログにはあらすじは控えめにして、個人的な感想だけを書いていこうと思います。

長くなっているので、読みたい方だけ続きからどうぞ。
⇒2008年夏ドラマ情報満載☆人気blogランキングへ

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』
初回から視聴率20%超ですか~!やはりフジの医療ドラマの注目度は
スゴイんですね。
と、『医龍』は1も2も見なかった私も第1話に注目していた『コード・ブルー
見たまんまの感想を書いておきます。

ドクターがヘリコプターを使用し、より迅速に事故現場へ急行。
病院に搬送する猶予のない重篤患者を現場でドクターが診察し応急処置を
施し、それから病院へ患者を搬送する。
緊急医療システムの現場で働く医療チームを描いたドラマです。

主軸になっているのは、このフライトドクター候補生として現場に送り込まれた
4名の若い医師達とそれを迎えるベテランフライトドクター達の対比。
新人達のの医療技術と精神力の成長などが描かれていくのかなぁ。
というのが第一印象です。

始まる前に期待していたとおり、ベテランの役者さんたちの個性がよく出ていて、
若手の役者さんの中では、地味ながら浅利陽介くんと比嘉愛未ちゃんがイイ!
トップクレジット1,2番手のふたりは優等生だけど、人間性では真逆といったコントラスト
を楽しむ感じかもしれません。

登場人物別の印象は続きからどうぞ。

⇒「コード・ブルー」最新情報も人気blogランキングで

Tag:コード・ブルー 山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 浅利陽介

既に『モンスターペアレント』など、夏ドラマがスタートしているようですが、
私的に2008年夏ドラマスタートは今日からです!

木曜22時枠、裏には嵐のバラエティ、先日までは『ラスト・フレンズ』が
放送されていた枠ですが、今回は打って変わって医療ドラマですよ。
『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』主演の山下智久くんはじめ、新垣結衣ちゃん、
戸田恵梨香ちゃんなど、ドクターのわりには役者さんが若いのが気になりますが、
公式サイトを見ると「フライトドクター候補生」となっているので大丈夫そうですね。
このドラマはトップクレジットから上位数名の若い役者さんも魅力的ですが、大人な役者さん達
がこれまた豪華なので楽しみです!

そして明日は、今期わたしが一番楽しみにしている『魔王』が始まります!!
昨夜の『小栗旬のオールナイトニッポン』に、W主演の片割れであり、小栗くんの親友、
小栗旬のANNにゲスト出演なんと6回目という生田斗真くんが出演していたので、
久々にオンタイムで聴いてみました。
たぶん、斗真がゲストの回は昨年夏の『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』
の頃から毎回オンタイムで聴いているので皆勤賞かも(^^)v

『魔王』の現場で斗真くんが持ち歩いている、竹内まりやの曲が蔓延しているとか、
いつも撮影が終わってるのに最後まで帰らないとか、魔王スタッフからの愛いっぱいの
撮影現場エピソードも届いていて面白かったです。
小栗くんも「キャスティングがおもしろいよね」と興味津々。「俺はまだ刑事とかそういう職業
に就いたことがないんだよね(笑)」と言ってうらやましがっているようなコメントも。

去年は疲れきっている感じがありありと出ていたパーソナリティさんも、仕事のダブルブッキング
をやめてからは喋りに余裕が生まれてきた様子で、安心して聴けるようになりました。
しかし安心しきって途中で寝てしまった(-.-)Zzz・・・( ゚_゚ )パチッ ネテタ!!

後で録音しておいた後半は、ちゃんと聴こうと思ってますけどね( ;^^)ヘ..
個人的には、ドラマの予告で大野智氏が言っている「早く、僕を捕まえてみろ」という台詞を
これまた贔屓にしている小栗旬氏が再現してくれたのでおなかいっぱいです('-'*)

⇒最新テレビ情報満載☆人気blogランキングへ
ここのところ、7~10日体重が微動たりしない「停滞期」の後、少~しだけ
体重が落ちて、その体重でまた7日~10日横ばいになる…これの繰り返し
になってきた。

自転車乗りも、よほど体調が悪くない限りは最低でも40分!を続けています。
どっちに向かっても、ゆるやかな勾配が続いているからのぼり始めるとずっと
のぼり。くだりは勢いで下ってしまわないように、ブレーキをコマメにかけて
なるべくペダルを踏む回数を増やしつつ…。
けど、一昨日あたりから明らかに体力が続かなくなって、ペダルを踏み込む
太ももの筋肉がだる~く感じられるようになってきたのが気になる…。
それと同時に体脂肪率が4%上昇したまま定着…けど体重は減ってる。

要するに、筋力が落ちて体重が減ってるってことですよね(-。-;)
筋トレなんて中学時代に部活でやった以外、まともにやった試しがない。
運動量を今より増やしたくても、病み上がり(?)の体力なし子にとっては、
もうこれ以上の運動はムリ。
というワケで、ちょっとした壁にぶちあたってしまいました。

東京から帰ってきてから再び飲み始めた漢方薬も、なにか原因の一つに
なってるのかなぁ…。
精神科系のお薬は、離脱症状が禁煙するよりも苦しかったのでもう手を出したくない。
(これは個人差があるので、私の場合は…ということです)
今の私にとっては漢方薬だけは頼みの綱になってるので、体脂肪率増加の原因で
あって欲しくないんだけどなぁ…。

東京生活を諦めてもうすぐ1年。
また最近、焦りが先行しはじめて調子が思わしくない。
少~し自分にプレッシャーをかけるとダメダメになる。
プレッシャーを楽しめていたあの頃の自分、思い出せ!!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。