上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
お昼のワイドショー、どちらも朝青龍帰国のニュースをしつこく放送していてつまらなかったので、「笑っていいとも!」にチャンネル変更ヾ(・・ ;)

ああいうパパラッチ的な取材は大嫌いだ。
朝青龍がしたこと云々よりも、執拗に追い詰めるマスコミの方がどうかと思う。

今日のテレフォンショッキングのゲストは初登場、2月に宝塚歌劇団を退団したばかりだという女優の貴城けいさんでした。

誰?!

すみません…宝塚の知識が皆無の私には、「あ~、この人男役だったんだろうなぁ」という感想しか出てこなかった…。

しかし、冒頭で【ヴェローナの二紳士】のポスターを持ってきていたので、「おともだち紹介」ではこの舞台の主演で、フジテレビのドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』に出演している生田斗真くんだろうなぁ…と予想して、最後までトークを聴いていました。

9月3日(月)のテレフォンショッキングのゲストは…

生田斗真くんです!!

わ~いビンゴだ(^。^*))((^O^)v

斗真くんも大出世ですね!
デビューできるポジションにいながら、結局デビュー出来ずに地味に活動してきて、『花ざかりの君たちへ』の中津役でついにメジャーブレイクして、今度はシェイクスピア戯曲の主演だし(´Д⊂
よかったね、ホントに。

月曜の放送、録画しなくちゃo(^o^)o

それにしても、タモリさんから「月曜、来てくれるかな?」コールの前後、ちょうど花君の撮影現場からの電話だったので、周囲のイケメン軍団のにぎやかしっぷりがスゴかった(笑)

「いいとも~っ!!!」
コールも野太い男子の声が掛け合わさって、すごいことになってたし(*^^*ゞ

楽しそうな現場でイイですね~。
斗真くん繋がりで、ここから「花君」キャストへリレーしていくのでしょうか。
ドラマに先駆けて出演した小栗旬くんは無いとして…次は誰に繋がっていくのか、来週の楽しみが増えた♪

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

Tag:笑っていいとも テレフォンショッキング 生田斗真 ヴェローナの二紳士 花ざかりの君たちへ 掘北真希 小栗旬 貴城けい

ヘキサゴンⅡ」になってからは、1~2回しか観ていなかったのですが、今日は「花ざかりの君たちへ」から紺野まひるさん、姜暢雄くん、岩佐真悠子さん、高橋光臣くん、崎本大海くん、木村了くんが出演ということで、久々に見ました!

名物、おバカさん担当がこの番組の最高の笑いどころ。
見ないうちにグラビアの女の子だけじゃなくて、おバカさん担当に男性俳優さんも参入していたんですね~。

最終的に私のハートをわしづかみにしたのは、イケパラチームではなくて上地雄輔くんだったのはいかがなものかと…。
違う意味で映画『クローズZERO』が楽しみになりました。
(*´д‘;)…

つくづく、この番組ではインテリはおバカさんを際立たせるだけの地味な存在なんですね~。
無難にクイズに解答していくだけの人も目立たない。

ときどき「これはシナリオでしょ?作られた笑い??」と思ってしまうような場面もありましたが、基本的に素ボケ?!

個人的に最高だった場面を抜粋。

【脳解明クイズ】
東京から500km先の大阪まで平均時速250kmで移動。
運転手は元F1ドライバーのミハエル・シューマッハ。
途中ドライブインで30分休憩をとり、250円のむき栗と450円のラーメンを食べました。
目的地の大阪には何時間何分で到着したでしょう?


質問タイムにて紳助さんも間違ってましたけど…。
ミハエルが引退したのは「数年前」じゃなくて「去年」ですよ~とツッコミを入れつつ。

この問題、簡単ですよね!
答えは2時間30分。

ここでは問題のボケ担当が多すぎて、質問タイムは収集がつかないことになっていましたが、MVPは野久保直樹さんでヘキサゴン

彼の解答:2時門30父

(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

個人的に笑えたのは、最後のリレークイズ。

Tag:ヘキサゴン 花ざかりの君たちへ 紺野まひる 岩佐真悠子 姜暢雄 高橋光臣 木村了 崎本大海 上地雄輔 クローズZERO

全12話(最終回は2時間SP)のうち、花君も9話まで終了。

ゲストに稲垣吾郎氏を迎えたこともあってか、いつもと違ったシリアス基調のストーリー展開になりました。

視聴率は1話から通して最高値を記録したようですね。
初めて「イケメンパラダイス」を観た人も大勢いらっしゃったのでしょう。

新規参入の方には楽しめたのかな?

私はといえば、昨夜オンエア直後には、珍しくドラマ制作陣に対して憤り?いや違うなぁ…失望してしまって、まともな感想が書けませんでした。

原作漫画「花ざかりの君たちへ」のファンではありませんが、先に原作を読んでしまった私は負け組だなぁ…と実感。

フジテレビのドラマで、原作に忠実だったのは「のだめカンタービレ」だけだと割りきって観たほうが、純粋にドラマが楽しめると思います。

あんなに原作を改変して、原作者はそれでも満足なんだろうか…私だったら嫌だけど。
まぁいいや。

感想文、佐野泉(小栗旬)メインですが「To be FREE」の方に書いたので、そちらをご覧ください。

今日までに録画しておいた9話を3回リピートして、ようやく「イケパラ」を楽しめるようになったので、佐野以外のパートの感想を以下に追記しておきます。

Tag:花ざかりの君たちへ 小栗旬 堀北真希 生田斗真 稲垣吾郎

昨夜から久々に38℃ギリギリの発熱が続き、少々弱っております。

でも1週間の楽しみである『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』は観た!!

世界陸上も本怖も、なにげに見たい番組が続いていたのに、今日は体力が足りなかったヽ(τωヽ)ノ

で、いつもならば息せき切って花君の感想を書くところですが、熱があるとか無いとかの問題ではなくて、ドラマの中の1エピソードにどうしても納得がいかず、面白かった部分を全て帳消しにしてしまうほどの落胆をしてしまって…まだ頭の中で整理が出来ておりません。

このドラマは「イケバラ」というドラマなのであって、中条比紗也原作漫画「花ざかりの君たちへ」は単なるベース。

と、かなり早い段階で悟ったはずなのに…。

やっぱり納得がいかないものは、いかないんじゃ~あ!!!
(ノ`д´)ノ~┻━┻


早く寝ろ自分…

と思いつつも、もう一度リピって、せめて佐野の「瑞稀!」名前初呼び&花桜会で珍しく真顔だった姫島正夫&やたらと白学ランが似合っていた難波でも観て、心を落ちつかせようと思います。

中津が悪いんじゃない。
斗真はよく頑張ってる!

早く脚本が読みたい!!
あれはどこでどうなったらそうなったんだ?!>支離滅裂

おちつけ~俺 by中津
泣いてもいいですか by中津

意味不明な文でスミマセンm(__)m

人気blogランキングへ
まずひとこと。

真田の夫婦愛に号泣でした(ToT)ダ-

真田幸隆「そなたを失っては、わしが生きてゆけぬ、このようなこと、二度といたすな」
そう言って、妻と息子を抱きしめる幸隆。


妻・忍芽清水美沙)が嫡男の真田源太左衛門(森脇史登)とたった二人、敵方につき幸隆とは絶縁状態にある、弟・常田隆永(橋本じゅん)の城に乗り込み、

忍芽「わたくしの命と引き換えに、殿(幸隆)をお許しくださいませぬか。いいえ、殿は許されねばならぬことはしておりません。わたくしたちは勝手に参りました。それで、そなた様がのお気がお済になるのならば…と。
お願い申し上げまする」


と毅然とした態度で夫の為、命を捨てようとした忍芽の揺るがぬ決心に、常田の腹心が機転を利かし、自害しようとする忍芽を制止した場面です。

真田幸隆夫妻のオシドリ夫婦ぶりは、真田が浪人であった勘助の素性を見抜き、手厚く保護した前半パートから描かれてきたのですが、今回はほんっとうに泣けた!!

世界陸上より泣けたかも。・゚・(ノД`)・゚・。

Tag:風林火山 山本勘助 武田晴信 真田幸隆 内野聖陽 市川亀治郎 佐々木蔵之介 清水美沙 忍芽 葉月

タイソン・ゲイ優勝!!

アメリカは短距離が強いですねぇ。
優勝が決った瞬間、パッション屋良ばりに分厚い胸筋を叩いて喜んでいたゲイ選手。
アメリカ国旗をモモンガのように広げて走りまわるゲイ選手。

熱狂キャスター・織田裕二に負けない熱さです。


世界陸上大阪大会が昨日から始まった影響で、ずっと観続けているドラマと時間帯が被ってしまって、嬉しい悲鳴をあげております。

今日も男子100メートル準決勝と大河ドラマ『風林火山』の放送時間が素敵に被ってしまい、風林火山は録画して世界陸上をオンタイムで観ることを選択。

スポーツ生中継は“なまもの”だけど、ドラマは録画しておけばいつでも見られる。
ここ2回ほど『風林火山』の視聴率が始まって以来の低調を記録しているようですが、たぶん今日の放送分も視聴率が下がるんじゃないかな…。

男性は世界陸上を優先させそうですけどね。
チャンネル権は奥様&お子さんが強いからどうかな?
( ̄ー+ ̄)キラリ

今夜は世界陸上を観終わったら、すぐにF1を観る予定なのでスポーツ漬けのTV漬け!!


Tag:風林火山 世界陸上 織田裕二 天地人 篤姫 大河 小松江里子 小栗旬

いよいよ日本は大阪で開会した“世界陸上”。
競技もさることながら、世界陸上の隠れた楽しみといえばキャスターの織田裕二さん&中井美穂さんのホット&クール凸凹コンビでしょう!!

TBS世界陸上公式サイトはこちらhttp://www.tbs.co.jp/seriku/top.html

今日も初日とはいえ、日本陸上界をリードする男子400mハードルの為末大がまさかまさかの第1予選敗退、同じく400mハードルに出場した22歳の若手スプリンター成迫健児の予選通過の場面では、もうすでにヒートアップしすぎて&興奮状態で「いやぁ~!!〇×△■~」と自分語りを始めそうになった織田裕二氏を、素敵にスルーして冷静に次の競技説明に割って入る中井美穂女史を目撃(笑)

今まではヨーロッパ等、時差のある場所からの世界陸上中継だったので、もっと織田裕二さんがぶっ壊れてヒートアップしてオーバーリアクションになっていた印象が強いので、大阪はまだまだおとなしいかな…と(^^;

勿論、世界のスプリンターが一挙に大阪で世界記録に挑むわけですから、数々のドラマが生まれていくはずです。
今日、まさかの予選敗退を喫してしまった為末選手も、大阪大会における一つのドラマだと思うし、1次予選、2次予選と勝ち抜いて絶好調の男子100mの朝原宣治選手の最高の笑顔もまた、世界陸上大阪大会という壮大なドラマのワンシーンを彩っているんだと思います。

男子100mはマラソンと並ぶ花形競技。
明日の決勝、世界記録を狙うアサファ・パウエルVSタイソン・ゲイの対決も絶対に見逃せません!!

タイソン・ゲイ選手のコーチが、2003年フランスで行われた世界陸上で不運にも失格となり引退に追い込まれたジョン・ドラモンドということもあり、運命の糸は複雑に絡み合っているこの両者。
もしもゲイが勝てば、ドラモンドの悲願も形を変えて叶うことになるんですね…う~ん、やっぱりこういうドラマがあるから、スポーツ観戦はやめられない。

まだまだ始まったばかりの世界陸上。
室伏選手の予選通過や、男子砲丸投げで尻餅をついてしまうほどに気合満載「OK!come on!! Let's Go!!」等と絶叫しまくっていた選手(名前失念)等、書きたいことは多々あるのですが、このへんで。

熱戦は9月2日まで続きます。
楽しみ方は色々、競技場に近い方は生観戦もオススメです♪

でも、8月28日(火)夜9:00~はチャンネルロック解除してフジテレビ系列『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』観てね(^_-)☆

人気blogランキングへ

Tag:世界陸上 織田裕二 中井美穂 為末大 朝原宣治 成迫健児

都会からわざわざ信州安曇野まで「あずさ」でお越しいただいた友人殿と2日間、大自然を満喫して心の洗濯をしてきました!
ヽ(´ー`)ノ

1日目は安曇野市穂高にある「アートヒルズ」にて、ガラス細工(アクセサリー、食器等)をゆっくり見学。
ランチも叔母からオススメと言われていた館内のイタリアンレストランでいただきました。
パリパリのマルゲリータ、久々に食べられて満足じゃ♪

メジャーな国道、県道を走らずに、ひたすら野生の勘に任せて穂高から大町市へ移動。
運転はペーパードライバーを脱したばかりのこのわたくし(爆)
N904iに搭載されているGPSとナビアプリを駆使しようと試みたものの…

ナビ音声「200m先、ナナメ右方向です」

('' ) キョロ ( '') キョロ
そんな道ないじゃないか~っ!!!

と、まぁナビも使いこなせず、結局祖父に電話して道を教えてもらいつつ、ようやく目的地の「大町ダム」へ到着。
くたくたになりながらも本日の宿、叔父の経営する宿泊施設で美味しいゴハンを食べ、広いお風呂でゆっくりと疲れを癒してあっけなく就寝(_ _).。o○


そして本日、2日目は祖父の案内で白馬・八方方面へ。


長野五輪の会場として使われたジャンプ台!!
県民のくせに初めて見た。

運よく、オリンピック強化選手レベルのジャンパー達がラージヒル、ショートヒールでバンバン飛んでいるところを見学することが出来てラッキー♪♪

「K点超え」

って、今までよく意味が判っていなかったのですが、実際に「P点」「K点」って飛距離の照準があるんですね~。←無知

白馬日記はつづきます。
今年も始まっています。
“世界の小澤征爾”を中心に織り成される音楽の祭典。

「サイトウキネンフェスティバル」


毎回、チケット争奪戦が激しく、路上泊り込みでのチケット購入組のニュースをよく目にしていました。

公式サイトも日本語と英語、2パターン用意されているところがさすがは世界のマエストロ!といったところでしょうか。



コンサートにもオペラにも行けないので、記念ハガキだけは購入してみました(^^)v

小澤征爾さんのお人柄はとても親しみやすく、今回もこの猛暑の中、一般のオーケストラメンバー数百名を前に炎天下の中タクトを振る姿がニュースで放送されていました。

実際、私も10年ほど前に、某東京ホテルでのパーティで一言二言だけお話させていただく機会があったのですが、主賓であるにも関わらず自由に会場内を歩きまわり、とてもリラックスした様子で、どんな人とも気さくにお話に応じていらっしゃったことを思い出します。

世界的な指揮者だというのに、奢り高ぶらず、体調不良からの復帰後も精力的に活動されるその姿は尊敬に値しますね。

「オペラ スペードの女王」
チケット代金がお高いのでムリですが、小沢さんの織り成す世界に一度は身を投じてみたいものです。

人気blogランキングへ


以下、私個人の健康日誌です。
「俺は瑞稀が好き」
ん~、また意味深なタイトルですね♪

今日はananとコラボしたモデルネタ、学園存続の危機?!ネタ、懐メロ大合唱&ダンスィングネタの3本でお送りしまっす。>違う

まず率直な感想。

1.佐野(小栗旬)のキャラがいきなり変わりすぎ!

瑞稀(堀北真希)のことを意識し始めたことは、6話辺りから序所に描かれてきてはいたのですが、瑞稀が隙だらけのニブチンなのは判っているはずなのに、中津(生田斗真)と肩を組んで登校してきたら「肩なんか組ませんなよ、もっと周りの目を気にしろって言うんだよ」等、瑞稀に説教。
モデル撮影が終わってノースリーブ姿で寮に戻った瑞稀に、またしても「薄着すぎる」「何か羽織れ」等のお説教。

生徒の中では唯一、瑞稀が女であることを知っている佐野。
しかも好きな女が他の男の前で無防備な姿をさらけ出すのが嫌だったのね。可愛いなぁ佐野くんも。

瑞稀に「お父さんみたい」と言われショックを受ける佐野も可愛かった(*ノ▽ノ*)

でも、モデルとしてのスチール撮影の合間に小道具をいじって子供のように無邪気な笑顔を見せたり、な~んか今までのクールな佐野のイメージと違ったんですよね…。

2.懐メロ多すぎ!

このプロデューサー(?)さんは、どうしてこうも懐メロをイマドキの子達に歌わせたがるのか??

冒頭では中津が♪おいらはドラマー♪って石原裕次郎だし。
あ、犬のゆうじろうとかけてるのか?!

いきなり萱嶋(山本裕典)をはじめ、イケメン達が♪ラーブイズオ~ヴァ~哀しいけれど~終わりにしよう~♪と歌いだすし…。
歌うなら校長(松田聖子)の歌にしとけばいいのに。。

懐メロ好きなのは今に始まったことではなくて、CCBの「ロマンティックが止まらない」、J-WALK「何も言えなくて…夏」等、挙げ始めればきりがないんだけど。

3.オスカー最高!
姫島正夫またの名をオスカー・M・姫島(姜暢雄)←漢字書けない
本日はオスカル風の金髪カツラ姿から、ヒロミゴーの最新曲をBGMにひばり様(岩佐真悠子)との腰くねくねダンシングまで披露してくださって最高でした!!
3度リピートして3度とも大爆笑ですギャハハハ(≧▽≦)

ギャグパートはもう正夫に任せておけばいいのに、他のメンバーも笑いをとりにいっちゃうから混乱するんですよね…。
そういう意味では今日は少なくとも三寮長のキャラ住み分けは出来ていたと思いました。

まだまだ感想は続くよ|-`)ノ

Tag:花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス 堀北真希 小栗旬 生田斗真 姜暢雄 稲垣吾郎 岩佐真悠子 山本裕典

準決勝第1試合 「広陵(広島)VS常葉菊川(静岡)」

先ほど試合が終わりました。

9回裏、ツーアウトから1点差まで追い上げた怒涛の常葉菊川ナインの粘りに拍手です!!
結果は常にリードを守り続けた広島広陵が4-3で勝利。

第2試合、これから佐賀北(佐賀)VS長崎日大高(長崎)の勝者と明日の決勝を戦うことになります。
どちらが勝っても九州勢ですね~。

春の選抜を見ていなかったので知らなかったけれど、常葉は春の覇者だったんですね!
春・夏連覇を成し遂げれば、あの松坂大輔率いた横浜高校以来の快挙になると、実況アナの言葉で初めて知りました。

そんな強い常葉に勝った広陵、第1試合から強いなぁ…と思って見ていたけど本当に強い!
9回、連投の続くエース野村くんの球威は明らかに落ちていましたが、最後まで落ちついていました。
連打を浴びて、もう1打出たら同点、ホームランが出たら逆転サヨナラという場面でも動じなかった精神力には感服いたしました。

いつも高校球児たちの精神力の強さ、まっすぐさ、強靭な身体には驚かされ、感動しっぱなしです。
もう明らかに自分が年上になった今でも、高校球児の方が精神年齢はずっと上のような気がします(^^;


今日も感動をありがとう!!

広陵高校、40年ぶりの決勝進出おめでとう!

最後まで諦めず怒涛の連打で広陵を苦しめた常葉菊川ナインも、連戦おつかれさま!よく頑張った!!

人気blogランキングへ

Tag:高校野球 準決勝

昨日、また車をぶつけてしまいました(;´д`)トホホ

現場はまたしても自宅敷地内。
あぁ、よかった(^。^;)ホッ

しかし、祖父の怒号がご近所にも響き渡りました…。
ホント、ごめんなさい。。

マークⅡのお鼻が長いので、いつも目測を誤ってしまって、ニガテのはずのバックではなくて、車を出すときに切り返すときにいつもぶつける…。

自宅以外の駐車場ではなるべく隣近所に車がいないスペースに止めるようにしてますが、たまに「ここしか空いてない!」と強制的に駐車スペースを指示される時は、本当にほんっとうに緊張しますね。

今のところ、他人には迷惑をかけてはいないし、免許に傷がつくようなことにはなっていないけど、慣れてきた頃が一番注意が必要!と肝に銘じて、気をつけようと思います。

>明後日遊びにくる友へ
二日目は祖父が白馬名所案内の運転手をしてくれるとのこと。
これで安心だね(爆)
初日の運転はがんばります。

人気blogランキングへ
久々に♪お昼休みはウキウキウォッチング♪笑っていいとも!を見ました。

何の気なしにTVを付けっぱなしにしておいたら、偶然にも今日のテレホンショッキングのゲストはデーモン小暮閣下じゃないですか!!
Ψ(`∀´)Ψ

なにやらガチャガチャの機械を持ち込んできていて、500円で1カプセルゲット!という仕組だと言っていました。
川崎チッタ…前は近かったのになぁ。。いいなぁ、閣下グッズ欲しい( ゚д゚)クレ

タモリさんが引き当てたのは「ガールズロックキーホルダー」だったかな?
ガールズロック、閣下が女性ボーカルの曲をアレンジしてカバーしているアルバムのタイトルですが、私も持ってますよ~♪

タモリさんから「衣装暑そうだね」と言われて、「実は後ろはメッシュになっているんです」と言って後ろ姿をみせてくれたデーモン小暮閣下(笑)
やっぱり悪魔もこの夏は暑いんだ!!

そのほか、中学の同窓会に呼ばれて、そこで歌って欲しいと幹事から頼まれて、最初は仮の姿(素顔)で端っこに座っていて、途中でお色直しを別室でして悪魔の姿になって歌ったという面白エピソードも披露してくださっていました。

「当時の担任の先生方が感動的な話をしているのに、我輩はこの格好でそれを聞いてるんですよ。」って、想像しただけでも爆笑でしたギャハハハ(≧▽≦)

閣下は歌も上手いけど、喋りも本当に面白いですね!!

明日のテレホンショッキングには“センパイ”のサンプラザ中野さんと指名していましたが、タモリさんから「自分の方が年上でしょ」とツッコミが入り、苦笑いしながら「10万44歳ですからね」と言っていた閣下も最高でした。

相撲解説家としては、次のゲストに朝青龍…という冗談も言っていましたが、さすがに朝青龍の現在の状況を心配している様子もうかがえました。

今日はたまたま付けたテレビで得をした気分です♪


banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

Tag:テレホンショッキング デーモン小暮閣下

“お盆を過ぎれば涼しくなる”
はずの信州安曇野ですが、今年は異常気象ですね。
まだまだ猛暑が続いていますι(´Д`υ)アツィー

しかし、今日スーパーでこんなものを発見!
購入してきました。



見てのとおり、新鮮なイチゴです♪

なんでこんな真夏にイチゴ?!
とは思ったのですが、これだけ大量なのにお安くて、新鮮だったのでジャム用に購入したのです。

今夜、ヘタを取って早速ジャム作りです(^^_)ルン♪

今朝、白馬の親戚からプルーンを貰ってきたばかりなのに、フルーツ満載。
暑くても、夏はこういう味覚が楽しめるからイイですね。


banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

越後の長尾景虎(Gackt)の様子を偵察するために、鉄砲商人に扮して潜入したまま捕らわれの身となった山本勘助(内野聖陽)。

その身を預かっていた宇佐美定満(緒形拳)から「酒でも呑まぬか、のぉ道安、いや山本勘助」と素性を見抜かれたところで終わった・・・第32回。

宇佐美も景虎も勘助と正体を見破った上で、再三「長尾家に仕えぬか」と声をかけるも勘助の意思は固く、決して自分は山本勘助ではないと言い切った上でも、「信じるものは神仏ではなく、人(武田晴信)」であると言い放ち、景虎に正に成敗されようとする瞬間、伝兵衛と本物の根来寺の鉄砲伝来の主である津田監物が景虎の元へ鉄砲百丁を届けることに成功。

勘助の命は間一髪で救われた形となり、また、勘助を見捨ててはいなかった武田晴信(市川亀治郎)の心に触れ、景虎は勘助をその場で許し、甲斐へ返してやった。
という大筋のストーリーでした。

久々に勘助が主役らしい回だったと思います。

濃すぎるほどの越後勢に埋もれることなく、自分は武田晴信のみを信じ、主を変えることは決してないことを証明してみせた山本勘助の男気は誠天晴れ!

Tag:山本勘輔 内野聖陽 Gackt 緒形拳 金田明夫 風吹ジュン 池脇千鶴 由布姫 柴本幸 木村了

「甲子園に恋をした」
素敵なフレーズと共に、県大会から熱戦が繰り広げられてきた夏の全国高校野球

今日からいよいよ準々決勝が始まっていますね!
先ほど、第1試合最後までどちらも一歩も譲らぬ好プレー続発だった「帝京高校×佐賀北高校」が終わりました。

佐賀北が優勝候補の一角である帝京をサヨナラで撃破。
いい試合でした!!

プロ野球よりも俊敏で華麗な守りが両校共に光って、準々決勝ながら本当に手に汗握った試合。

敗れてしまった帝京ナインも胸を張って東京に帰って欲しいです。
そして佐賀北高校の堅い守り、堅実な攻めで掴んだこの勝利に心から拍手を贈ります。

個人的には「帝京」とこの後試合のある「広島広陵」を応援していたのですが、ベスト8まで勝ち残ったチームは本当にどこのチームも渾身のプレーで戦っているのだから、最終的にどこが優勝しても良いんです。

今日の第1試合も感動しました。
やっぱりスポーツっていいですね!!

Tag:高校野球

『花より男子』が来年夏映画化!というニュース発表され、今日は久々に「王様のブランチ」を録画。

またこれも小栗旬くん絡みのネタなので、詳細は「To be FREE」に書いておきましたが、なんでもドラマが当たれば映画化って発想は、フジテレビの専売特許にでもしておけばいいのに…と思ってしまった冷めた視聴者です(´・ω・`)

やっぱり私は「花男ファン」なのではなくて、単純に小栗旬演じる花沢類が好きなだけなんだと実感。

もうこれ以上、類を苦しめないで欲しいのかなぁ…。

まぁ、なんだかんだ言いながらも映画館に足を運ぶ自分の姿が容易に想像できるんだけど
(;´д`)トホホ

こうしてドラマに対する思い入れというものは多かれ少なかれ持っている私ですが、最近、邦画を立て続けに見ているんですよ。
DVDだから映画館で見る迫力が差し引かれるのかもしれないけど、今のところ、感動して泣ける映画には出会っていません。

ドラマでもドキュメンタリーでも本でも、漫画ですらも感情移入してすぐに泣いてしまう私が、なぜ邦画では全く感動できないのか…。

私の好きな俳優さんが出演している映画が合わないだけなのか?!

小栗旬出演PVですっかりハマってしまったKEY GOT CREWの「夏恋想」。

PVを観た影響なのか、歌詞がストーリー仕立てなのか、どっちが原因なのかはわからないけれど、ムショーに創作心を掻き立てられ、原稿用紙を購入。

その前にノートに書きなぐった大まかなストーリーを眺めつつ、いざ原稿用紙に書き始めよう!

と思ったのですが…ダメだ~ヽ(τωヽ)ノ
“照れ”が出てしまって書けない。

ブログとか、試合のレポとか、感想文は気楽に書けるのに…。
どうしたものか( -人-).。oO(・・・・・・)

あと一歩。
書き始めてしまえば、お得意の集中力発揮!で一気に書き上げることも出来そうなのに。。

恋愛以外の文を書きたい欲求とはウラハラに、恋愛ものならばすぐに書けそうな自分…。

このズレも問題か?!

以上、ヒトリゴトでした。
途中脱落していた「山田太郎ものがたり」ですが、今日は時間があったので観てみました。

いつも家族のことを第一に考え、夏休みもバイトに家事にと忙しく過ごす太郎(二宮和也)のために、幼い弟、妹達が太郎に“夏休み”をプレゼント。

太郎、クラスメイトの御村(桜井翔)、太郎に想いを寄せる隆子(多部未華子)、隆子の恋を応援しつつ自分はちょいズレイケメン杉浦(忍成修吾)に想いを寄せる正美(大塚ちひろ)、そして太郎に禁断の想いを寄せる、杉浦の5人は勉強会を近くのお寺で開催。

どこに行っても家族のことをついつい考えてしまう太郎の様子を見て、やっぱり興味津々な御村。
そして告白するタイミングをまた逃してしまった隆子。
禁断の想いを太郎に寄せていることに気付いてしまった杉浦、さらにそんな杉浦に気付いてしまった正美。
それぞれの想いが入り乱れつつ、繋がることは無かった短い太郎の夏休みは、止まない雷雨に怯えているであろう家族を想い、クラスメイトを置き去りにして家に走って帰ることで終了。

そんなストーリーでした。

次回、いよいよ太郎の素性が学園の生徒にバレる?!

ここまで、緩やかなストーリー展開だったので、やっと少しは大きな変化の回を迎える…といった感じでしょうか。

今日もこのドラマを観ていて時間が過ぎていくのを遅く感じていました。

夏なんだから、もっとテンポよく!頭からっぽでも見られるような勢いも欲しいですね。
あ、それは「イケパラ」で補ってるからいいのか(^^;

う~ん…やっぱりこのドラマはあまり面白く感じられません。
とりあえず、最終回は観ようと思ってます。

「パパと娘の7日間」もなんだか大変な展開になってるみたいだし、ドラマは最終回が良ければそれでよし。
期待してますよ、TBSさん。

banner2.gif
↑ランキング急落下…1クリックお恵みください(^∧^)

Tag:山田太郎ものがたり 二宮和也 桜井翔 多部未華子 大塚ちひろ 忍成修吾

本日8月15日、禁煙2年達成しました!!
キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!ー
------------------------------------------
開始日時 2005年 8月 15日
経過時間 2年経過
吸わなかった煙草 14600本
浮いた煙草代 219000円
(原価 105321円 たばこ税+消費税 113679円)
------------------------------------------

↑久々登場の禁煙カウンター。

この1年、すっかりタバコを吸わない生活に慣れて、それが当たり前になっていたのにも関わらず、飲み会の席で何度かタバコに手が出ました。
もちろん、火は点けてない状態でタバコをジーッと眺めてただけですが(^^ゞ

酔いがまわると「1本だけ!」と思ってしまう。
まだまだ1本オバケは健在のようです。

“継続は力なり”
まだまだ禁煙生活、続けたいと思います。

私とほぼ同時期にタバコを止めた掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と闘うオヤジ!のオヤジ殿も、無事に先日、禁煙2年を迎えたそうです。

2年前の夏、ネット上で知り合った禁煙同期の皆さんは、今頃どうしてるのかなぁ。。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)


Tag:禁煙 禁煙2年 煙草 タバコ

まず見終わった第一声。

今日のギャグパートは冴えてた!

難波(水嶋ヒロ)とオスカー・M・姫島(姜暢雄)が珍しくタッグを組んで、息もピッタリ!!
オスカーのオスカル風衣装はいつものことだけど、難波がオスカーの金色のマントをまとっているのがツボでした(笑)

このドラマ始まって初の、寮対抗ドタバタではなくて、今回は「彼女がいる組」「彼女がいない組」に分かれての変則ドタバタパート。

今までその他大勢イケメンによるドタバタパートは正直くどい!と思っていたのですが、今日のは面白かった!!
相変わらずギャグネタが古いのが気になったけど。
THEアルフィーのあの曲をリアル中高生は理解できるんだろうか…。

ベイビーカムバック♪

それにしてもオスカーは悪霊とすっかり仲良しですねw
また今日もエキソシスト状態になりかけたし。

難波「じゃあ、屋上に行ったら…」
オスカー(キャスター付き椅子で横切りながら)「呪われる」
何故いつも外人風のイントネーション≧∇≦ブハハハハハ


高熱で倒れた佐野に玉子酒を飲ませてしまったばっかりに、お見舞いに訪れた神楽坂(城田優)にいつものようにチューしてた佐野(小栗旬)。
その後の神楽坂のぎこちなさすぎな行動がこれまた面白かった。

なんか珍しくドタバタパートの感想を書きまくってるなぁ(*^^*ゞ

勿論、それ以外の部分も良かったから、今日は盛りだくさんだ~♪どこを端折ろうか悩む('';)ウーン

とりあえず、シリアスパートでは、佐野が高熱で倒れるという設定は原作には無かったけど、萱島(山本裕典)と中津(生田斗真)の友情エピソードは原作どおりでよかった♪

さてそろそろ本筋、瑞稀(掘北真希)&佐野&中津の絡みの感想を…。

Tag:掘北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 山本裕典 姜暢雄 anan

ドラマの感想文が極端に減っている今年の夏。
そりゃそうだ。今現在見続けているのは『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』と『風林火山』だけなんだから( ゚д゚)アキタヨ・・・

再放送ドラマは毎日録画して楽しんでますよ。
花より男子』ファーストシリーズの方なんですけど。
でも正直、いまの私が小栗旬にハマっていなかったら、花男は1stシリーズは再放送でも見なかっただろうなぁ…。

どうしてもあの金持ちの坊ちゃんの暴力シーン、道明寺の俺様キャラは好かん。
道明寺も可愛いところがあるし、まっすぐだし、天然だしいいところは沢山あるんだけどね(^-^;

あの役の所為で逆に私は松潤のイメージを悪くしてしまって、アレルギー反応を起こすようになったんだもん。
『僕らの勇気未満都市』『君はペット』の頃のマツジュンは可愛かったのになぁ…。
その後『バンビ~ノ!』で若干イメージ復活、しかし役者としての評価は…。あれなら『花より男子2』の方がハマってと思うわ。

おっと、今日は「花君」の前に風林火山の感想文を書いておこうと思っていたのに、もうこんな時間だし、話が脱線してるし(^◇^;)

私は面白いと思って観ているけど、上杉を描くパートに入ってから視聴率が一気に落ちたのが気になってます。
Gacktも言うほどへたじゃないし、結構面白いのになぁ…。

先に「花君」見ます!

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

Tag:花君 花より男子 再放送 小栗旬 風林火山 花ざかりの君たちへ

本日、地元で小規模ながら花火大会が行われました♪
自宅傍の河川敷で打ち上げているので、自宅屋根の上から花火をひとり占めヽ(´▽`)ノ

わざわざ場所取りしなくても、家で打ち上げ花火を楽しめるなんてラッキー♪



暑いですねι(´Д`υ)アツィー
例年は涼しいはずの安曇野も猛暑つづきです…。

夜中は少し涼しくなるので、これからまた屋根に上がって、ペルセウス座流星群天体ショーを楽しもうと思います。

今夜、ちょうどペルセウス座流星群のピークらしいので(^^)v
http://astro.ysc.go.jp/perseid2.html

今日は新月、街灯が全部消えればもっと綺麗に見えるんだろうなぁ…。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

Tag:花火大会 ペルセウス座流星群



↑この方が...↓この方の...
200708121115000.jpg

ゴハンを盗み食いして困っています(;つД`)

風太郎にとって「食」こそが生きる糧。
人間と同じペースで朝・昼・晩ゴハンには食卓にてゴハンをちゃんと貰って食べているのに、冷蔵庫を開けて食べ物を荒らしたり、ゴミ箱を漁ったり...野良根性はこの13年間ずっと変わっていません。

一方メグはというと、「食」に興味の薄い猫なんですよね。
薄いというよりは美食家って言うのかなぁ。
とにかく、気に入らないキャットフードは食べません。
勿論、人間の食べるものを強奪して食べるということは一切ありません。

本当にマイペースな猫なので、ゴハンを決まった時間に与えても、食べたい気分じゃない時には振り向きもしないメグさん。
気が向いたときに少しづつ食べるのがメグの食事のペースなんです。

で、困ったことに、メグのゴハンを置きっぱなしにしておくと、風太郎が最近毎日2階まで昇ってきて、メグのゴハンを知らない間に平らげてしまうんですよねぇ(*´д‘;)…

仕方がないので、メグにはモウシワケナイけれど、私が部屋にいる時間以外にはゴハンは隔離して保存しておくことにしています。。

明日とか、私が出かけてしまう日にはどうしたものか(~ヘ~;)ウーン


<追伸>
ここ数日、↓の記事に全く関係のないTBを度々いただいておりますが、本当に全く記事に関係のないトラックバックは勝手ながら削除させていただいておりますのでご了承ください。


ってか、こんなアクセス数の少ないブログにTBしてもあまり集客に影響ないですよ。
8月9日に書いた記事が「まちGoo」のローカルトピックに掲載されていて驚きました( ;^^)ヘ..

影響力のあるyahoo!でトピック扱いにされたり、サイト登録をされたりすると、それだけでかなり集客数に影響があるのですが、Gooのローカルトピックではそれほどの影響は無さそうです。

でも、自動取得とはいえなんか嬉しい(^^)v


ブログ集客UPといえば、人気blogランキングに登録してもう2年近くになりますが、今登録しているカテゴリ「TV、ラジオ」「ペット(猫)」共にTOP10のブログのアクセス数を見るだけでも大激戦カテゴリなのは承知しているので、こちらもずっと同じくらいの順位で低迷していても仕方がないんだろうなぁ…と生ぬる~く見守ってます。

あ、でもやっぱり100位内に入ってると嬉しくて「w(゚o゚)w オォ-今日はスゴイじゃん♪」と独り言を発したりしますけどね(笑)

今月立ち上げたばかりの俳優・小栗旬関連ひとりごとブログ「To be FREE」はランキングには登録していませんが、やっぱりターゲットを小栗旬くんに絞っている所為か、まだ検索エンジンにはまともに拾われていないのに、そこそこのアクセスがあって、違う意味で驚いています。

しかし芸能関連の記事は新鮮度が命!
更新頻度が下がれば自動的にアクセスも下がっていくと予想。

そういう意味では、“ちゃんこ鍋”状態の心音日記は、有難いことに更新を1日サボってもアクセス数にはほとんど影響がないようでたすかります(*^^*ゞ

しっかし暑いですね~ぇ(;´ρ`) グッタリ
涼しいはずの信州でも、今日は最高気温36℃予想だし…。

もうグダグダです。
本日は、川中島古戦場までドライブ~♪

安曇野から川中島は近いようでビミョーに遠いので、今まで川中島まで行くことをためらっていたのですが、今日、ようやくあの有名な「信玄、謙信一騎打ち像」を目の当たりにすることが出来、大変うれしゅうございました。
070809kawanakajima1.jpg

現在、NHKの協力のもと、川中島古戦場前の長野市立博物館では「体感!川中島の戦い2007」という特別展示企画が開催されており、武田信玄上杉謙信ゆかりの書物(レプリカ)、大河ドラマ『風林火山』で使用された小物、甲冑、鉄砲、刀、槍、由布姫の着物、扇子等が展示されていました。

またVTRによる武田晴信(市川亀治郎)&長尾景虎(Gackt)のインタビューも上映されています。
二人の演者さんの考える、信玄像、謙信像。
そして川中島の合戦に対する解釈はとても興味深いものでした。


大河ドラマ『風林火山』ではこれからエンディングに向かっていよいよ描かれる川中島の合戦について、詳細を映像や縮小版の武田軍、上杉軍の布陣等を見ることも出来るので、結構見ごたえがありましたよ♪
070809kawanakajima2.jpg

Tag:風林火山 川中島 武田信玄 上杉謙信 市川亀治郎 Gackt

東京から離れて不便なことパート…いくつ目??

水曜日は「小栗旬オールナイトニッポン」を聴きたいがために、本日はニッポン放送をいかにしてクリアに受信するか?
という課題を自らに与え、説明書を見失いつつもコンポのチューナーと格闘しております。

この山に囲まれた長野県ではAMの電波がとにかく入りにくい!
ニッポン放送や文化放送が聴きたくて、小中学生時代もラジカセを窓際まで持っていったり、アンテナの向きを必死に変えたり、叩いたり(笑)それはもう必死に聴きたい番組を無理やり聴いていたものです。

最近はどうやらチューナーの性能が上がったようで、夜間はわりとクリアにニッポン放送を受信することが出来るみたい。
しかしニッポン放送よりも韓国語のラジオの方がクリアに入るのはどういうことか。。
でも、格闘した甲斐があった!!

で、さっきまでテストと称して「タッキーのなんちゃら~」今は「KAT-TUNスタイル」とかいう番組を受信して聴いてます。
相変わらずジャニーズ枠が豊富な様子ですね~。

滝沢秀明は未だに山下智久を溺愛してるんですか。
まだヤマピーが中学1~2年の頃、コンサートでもヤマピーをステージで押し倒しちゃったりしてましたけどねぇ(爆)

そんな滝沢氏も、今度の24時間テレビのSPドラマでは父親役を演じるそうで。

「怪奇倶楽部」時代の滝沢、、川野のトリオ時代は、可愛いおこちゃまだったことを思い出すと、時間の流れを痛感せざるを得ません。

Tag:小栗旬 滝沢秀明 タッキー 23時間テレビ オールナイトニッポン 花より男子 花沢類

6話のタイトルは「波乱の恋始まる」。
一度はドラマでは諦めた瑞稀(堀北真希)&佐野(小栗旬)、そして中津(生田斗真)のもどかしい三角関係がいよいよ描かれる?!

期待すると第5話のような期待はずれ展開で、フラストレーションが溜まる展開が待っていたりするのがこのドラマ。
今夜は期待せずに気楽に観てました。

ん~、期待せずに観るとこのドラマは面白展開になるんですね~♪第6話は大満足。

序盤から中津の瑞稀への恋心妄想ひとり芝居炸裂でツカミはOK。
で、自分の所為で佐野を苦しめていると落ち込む瑞稀を「とんだアホんだらチャンピオンだな」とその思い込みを取り去り、前向きに努力している佐野の姿を聞かせて瑞稀を励ましてくれる保健医梅田(上川隆也)の存在もピリリと利いて。

宝探しでまた大勢のイケメンが入り乱れて大騒ぎがメインかと思っていたら、原作に登場する「花桜会」復活で三寮長の団結を描くためのエピソードだったとは。
ナイス脚本!

そしてそして!肝心な瑞稀&佐野の掛け合いが今日の最高のツボでした。

Tag:花ざかりの君たちへ イケパラ 掘北真希 小栗旬 生田斗真 上川隆也 佐野泉

あと数日で禁煙2年達成になりますが、その前に久々「健康日誌」を記録しておこうφ(.. )メモメモ

東京で1ヶ月に1度受診していた心療内科。
いただいたお薬がいよいよ切れてしまって、仕方なく本日こちらの病院にいってきました。

総合病院、そしてこの辺りでは特に評判がいいとされる病院なのですが、それだけに待ち人多すぎゲゲ(゚_゚;)
病院で3時間半も過ごすことになるとは…久々にグッタリ。

で、肝心な診察ですが、さすがデカイ病院!
ドクターの前になんちゃらの人の問診があって、簡単な心理チェックテストがあって…今日は今までどおりのお薬をいただいて終了。
次は2週間後の診察です。

ニートになってから出ていなかった過敏性腸症候群の発作が出ました…。
病院に行くのがそんなに嫌だったのか…自分。
でも、体調不良を改善するためには我慢しなくちゃ。

通いますよ。おとなしく。
人気blogランキングへ
今週の主役は信濃の英雄・真田幸隆(佐々木蔵之介)で文句無し!
真田の里を全て取り返すべく、村上義清(永島敏行)に自らの重臣を使い謀略をかけ、見事に村上の差し向けた軍を一網打尽に!!

戦に長けている村上を相手に見方の兵をほとんど失わず、ましてや武田晴信(市川亀治郎)の軍を借りることもなく、砥石城を落とすあたり、真田幸隆はいい武将だぁ…としみじみ思いましたよ。
 ※葉月様よりご指摘をいただき、砥石城を落とすには至っていないことを勉強しました。間違った表現を用いたことお詫び申し上げます。

有名なのは孫の真田幸村だけど、本当の意味での真田の英雄は幸隆でしょうね。

オープニングからへたれ丸出しで村上を頼って深志城(現在の松本城)から落ち延びた小笠原長時(今井朋彦)には、毎回笑わせてもらってます。
信濃守護という冠にプライドは無いのか??

関東管領・上杉憲正といい勝負ですね~。
朝廷が冠を与えただけのお飾り殿様は皆情けなくて面白すぎる。

こういうおマヌケさんがいるから、長尾景虎Gackt)が余計に輝いて見えるのかもしれませんね。

いよいよ変装・勘助内野聖陽)が景虎と対面!
最初から勘助の正体を見通して、人質とした景虎おそるべし…。

Gacktの演技、本当に心配することは全然無さそうです。
次回、いよいよ大御所・緒形拳さん演じる宇佐美定満が大々的に登場するようなので楽しみです!!

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

Tag:風林火山 武田晴信 長尾景虎 勘助 佐々木蔵之介 内野聖陽 Gackt

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。