上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
東急線の中吊り広告にふと目をやると、なんとも神々しい黄金の鯉の姿が目に飛び込んできました。

なんと!
あの、『華麗なる一族』で話題になった、黄金の鯉“将軍”の実物に今週末会える!というではありませんか!∑( ̄□ ̄;)ナント!!

といっても、あくまでもメインは『2007ジャパンペットフェア』というイベントなんですけどね(^-^;

残念ながら、公式サイトでダウンロードできる告知ポスターには、将軍さまの姿は見ることはできません。

今週末は横浜でお花見がてら、大型鯉ロボットに会いに行っとく?!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
今週、妻が浮気します
これほどまでにタイトルのおかげで視聴率を無駄に落としてしまったドラマも珍しいでしょう。

終わってみれば一度離婚した夫婦が、離れてみてお互いに今までの夫婦生活での反省を充分にして、やはり「お前じゃなくちゃダメなんだ」「貴方ともう一度やり直したい」という気持ちを再確認し合って再婚。で、大団円でしたから…。
ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ン

同時に、これほどまでに視聴者をバカにしてんのか?!と言いたくなるドラマも珍しいかもしれません。

いや、そんなことを言いながらも涙腺の弱い私は泣けたりもしたのですが(^-^;
きっと1話からぶっ通しで見たら、キツネにつままれたような気分になるんじゃないかな?と思うんですよ。

ハッピーエンドで終わりそうだなぁ…と予想は出来たのですが、予想よりも遥かに上を行くハッピーエンドの仕立て方だったので…。

最終回だけ見たら、普通に夫婦の間に色々と波風が立ったけれど、最後は愛を確認し合って再び手に手をとって…そして仕事面でも廃刊が決ったはずなのに、健気に吸収合併先の出版社の社長の出待ち入り待ちをして土下座でもしそうな勢いで、「廃刊だけは中止してください!」と連日一人で掛け合おうとする堂々ハジメ。
そのハジメに「喉が渇いたら麦茶が一番だ~」とか言いながら麦茶を差し出してくれた植木職人風のおっさんが実はここの会社の会長さんで、その鶴の一声から廃刊撤回決定!
そしてハジメはデスクから編集長へ昇進。
な~んていう超・ハッピーエンドなドラマだったんですけどね。
ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

別にバットエンドが見たかったというつもりは無いんですよ。
でも、このドラマも予定調和みたいな終わり方だったなぁ…と思うんです。
先に終わった『ヒミツの花園』もそういう意味では、ドラマを作っていく途中過程で、だいぶ方向性が変わってきたんじゃないかな?という部分があったので、最終回を見終わった後、スッキリ感が無いんですね。

と、今期のドラマは個人的には辛口評価になってしまいました。

一応、見終わった後でのまとめを続きに書き留めておきます。

その前によろしければランキングへ一票お願いします。

Tag:今週、妻が浮気します

『今週、妻が浮気します』最終回を見ながら更新です。
親である前に、一人の男と女だ。
っていう昨今の夫婦の考え方が反映されたドラマですよね~。
ま、強ち間違ってはいないのですが…。
どうしてもチカラ君目線で考えてしまうので、先週までは不愉快で仕方がありませんでしたが、最後まで見届けますよ!
感想は別途。

昨日、4月入社の新入社員を迎える準備として席替えがありました。
同時にPCのスペックも上げてもらって、新品デスクトップに総とっかえして気分も一新☆

しかしまぁ、社内AD参加とか旧PCからのデータ以降とか、誰にも聞かなくても出来て当たり前の世界。
そうです。こんなペーペーな私も技術班なんですよね(;つД`)

スパルタ教育気味で、なんとか育ってます。。

昨日はそんな暖かくもかなり放置プレーな職場の皆様に、誕生日のお祝い&かなり遅めの歓迎会をしていただきました。

大勢でお酒を飲むのは久々だったので、営業さんのトークとノリに圧倒され気味でしたが、日曜に続き、またお祝いしてもらえる幸せな一日でした。

桜もちらほら咲き始めましたね~(´ー`)
お花見日和です。

人気blogランキングへ
326、本日は私の誕生日でございます。

26日当日は月曜日なので、仕事なのですが、前倒しで誕生日無料でステーキ&スパークリングワインプレゼントのお店♪アウトバックでお腹イッパイ、お肉を食べさせていただきました!!

その前に、雄大な富士を拝み、大好きなダヤン達に会いに行ってきました♪

そして私の左指にはプラチナリングが!!!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!











小指ですが何か?


ピンキーリングは5年くらい前から欲しかったのですが、普通のリングよりもお高いのは何故なんでしょうね??
と、いうわけで手がなかなか出せなかった物をやっと手することが出来て、今宵は幸せでございます(〃▽〃)


Tag:誕生日 ピンキーリング

3月15日にこのブログにも書いたとおり、実家で13年ちょっと一緒に生活してきた2匹ののうち、メスのちぃが家出をしてしまい、未だに行方不明です。。
http://cocoro1z.blog54.fc2.com/blog-entry-467.html

お彼岸にも入ったことだし、毎日まだ朝方にはマイナスまで気温が下がる信州で、外をを探して歩き回る祖母の身体も考え、そろそろ諦めたらどうか?と祖父を含め叔父も私も、わざとの話題に触れないようにしてきました。

ちぃはとても賢く、運動神経も良く、極度の人間嫌いで変な部分もあったので、こういうは最後、死に目を一番可愛がってくれた人には見せないのではないか?とも思うようになりました。

ちぃが行方不明になってから早いもので10日過ぎ、ちぃの兄弟で、13年ずっと一緒に暮らしてきたとても仲の良い風太郎も、ここ数日様子がおかしくなり、前々から起こしていたテンカンの発作が1日に二度も出てしまうほどに悪化していると、今日電話で祖母から聞きました。

心配です…(´・ω・`)

ちぃに続いて、風太郎まで…。
祖父母にとって、老二匹がいることで、毎日がにぎやかで、淋しさもかなり緩和されてきたと思うので、風太郎にはまだまだ元気で食い意地の張った乱暴者でいて欲しいと願うばかりです。

「なんならメグをそっちに送り込もうか?」
と言うと、祖父は
「おぅ!すぐ連れておいていけ」
と言うのですが、祖母は
「もうメグちゃんみたいに若い子を最後まで面倒みれる自信はないから、貴方が面倒をみなさい」
と、とても現実的なことを言います。

メグは1歳。
せっかく縁あって、野良からうちの家族になったのだから、ちぃやふうのように、長生きをして欲しいものです。

人気blogランキングへ

Tag: 家出 行方不明

先週末、『風林火山』『華麗なる一族』と連続で対立状態にあった父と長男に全く別の形での決着・決別のときを迎えた場面を見て、膨大なエネルギーを吸い取られてしまったようです。。

ブログを更新する間隔がこんなに空いたのは久々ですね(;^_^A アセアセ・・

その間にも、『ヒミツの花園』『拝啓父上様』『キラキラ研修医』などが最終回を迎え、とりあえず最終回だけ木10ドラマをちら見したのですが、『キラキラ研修医』はウエンツ君がうさぎ先生に見事に振られていた場面くらいしか記憶がありません(爆)
しかし初回の寒いギャグ路線からだいぶ方向転換して、医療ドラマらしくなっていたんですね。それだけは驚かされました。
裏の『拝啓、父上様』に至っては一度もまともに見たことはありませんでしたが、良くも悪くも倉本ワールドだなぁ…という感想です。ニノの「・・・なわけで」とコトー先生の「・・・なわけで」が被りまくっていて笑ってしまいました。
本当は笑いどころじゃないんですけどね…。

とにかく、まともに最初から最後まで見続けた火曜10時ドラマ『ヒミツの花園』の感想だけは、少し多めに書いておこうと思います(時効警察風)。

Tag:ヒミツの花園 最終回 来週、妻が浮気します

昨夜は予選結果を深夜地上波で観るまでは、絶対に知るまい!とスポーツニュースは全て避け、ネットでもF1ネタバレしそうなところはクリックしないようにして楽しみにしていた深夜1時半過ぎ…。

競馬番組までは順調に流れていたのに、F1予選が始まる直前に突然ザーザー雑音が入り始めるうちのFEATHER君(T.T )( T.T)オロオロ

なんとか再起動して無事に観ることは出来ましたが( ;^^)ヘ..

ちなみにメグはF1カーがピュンピュン走る映像を、興味深そうに眺めておりました。
普段はTVの音は五月蝿がって傍には寄ってこない子なのに…。

まず予選で一番のサプライズは、間違いなくあのスーパーアグリが予選最終ラウンドまで残ったことでしょう!!

本家HONDAのバリチェロは1stアタックで脱落しグリッドが決ってしまったのに、スーパーアグリは2台とも2ndアタックまで残ったことだけでも、大ニュースだったのに、すごい躍進を見せてもらいました♪

2007シリーズからは第4世代と呼ばれる若いドライバーが多く起用され、ドライバーも一新されたチームが多いですね。
せっかくロバート・クビサとか、ニコ・ロズベルグの顔と名前が一致するようになったのに、さらにニューフェイスが続々と…。

また、M・シューマッハが引退し不在の今シーズン、昨年のチャンピオン、アロンソもルノーからマクラーレンへ移籍。そしてマクラーレンからはキミ・ライコネンフェラーリへ移籍と上位ではこの2人に注目が集まることは必死です。

そんな2007開幕戦、オーストラリアグランプリ決勝。
結果は…

Tag:F1 フェラーリ マクラーレン シューマッハ アロンソ ライコネン ハミルトン スーパーアグリ 佐藤琢磨

最終回、鉄平が猟銃自殺することは第1話冒頭で先に描かれていたにも関わらず、号泣しながら最終回を見てしまいました。
わたくしとしたことが…。

鉄平が早苗に宛てて書いた遺書。

皮肉なことに鉄平の死後、司法解剖の結果によって実は鉄平はB型であり、祖父・敬介と母との間に生まれた子供ではありえない血液型であることが判明し、その死後に自分の実の息子であったことを知り息子の棺に抱きつき、涙を流す父・大介の姿。

鉄平の死後、その志を受け継ぐ者達の努力によって高炉に火が入ることとなった阪神特殊製鉄。

それと時を同じくして、阪神銀行よりも上位の銀行を合併し発足した東洋銀行のセレモニーで晴れ晴れしく笑顔を見せる大介と、それをあざ笑うかのようにすぐに東洋銀行を上位銀行に飲み込ませる計画を美馬(大介の長女の夫)に命ずる時期総裁候補。

要するに、平家物語の冒頭文を万俵大介は実際にやってのけてしまった。ということでしょうか。
少なくとも、実業家としての大介の姿はそうでしょう。



Tag:華麗なる一族 冗談じゃない

篠原涼子主演、大泉(洋)&小泉(孝太郎)の大小コンビの活躍が『ハケンの品格』も最終回の放送を終えてしまいました。

結局、派遣という働き方を選ばずに紹介予定派遣で働き、正社員へのステップアップを目指すことを選んだ、新米派遣の森ちゃんと、3ヶ月の契約を満了し、最終日も特にいつもと同じようにきっちり定時で業務終了してアッサリS&Fを去り、スペインへと飛び立った大前春子。

つまるところ、やはり最終的には良くも悪くも“派遣”という働き方を選んだ人生と、正社員として生きていく人生の違いを描きつつ、これから先の世の中、派遣と社員が誤解の無いようにお互いを認め合いながら仕事をしていこうじゃないか!!
という結論に落ち着いた感じですね。

Tag:篠原涼子 小泉孝太郎 大泉洋 ハケンの品格 派遣 バンビーノ 水10

実家で祖父母と暮らしている2匹の猫のお話は、このブログでも何度か紹介していますが、3日前から1匹の猫がうっかり祖母が開け放ってしまったドアから外に飛び出し、そのまま行方不明になっています。
chi2.jpg

<名前>ちぃ
<特徴>キジトラ&白、尻尾はストレートで長め、口元にブチがあります。
とても人見知りが激しく、人前にはなかなか出てこない小柄なメス猫です。
<年齢>13歳と高齢の上、完全室内飼いだったので、かなり臆病になっていると思います。

って、こんな写真だけじゃ近場の人がもし見てくれても判別できないですよね…。

気休め程度にこちらで猫探しの記事を上げておきます。




Tag:迷い猫 猫探し 池田町

次回またひとつの山場を迎えそうな『風林火山』、そして最終回前の『華麗なる一族』緊迫した法廷での万俵家親子対決の感想も書かないうちに、火曜日も終わり続々と1月スタートドラマが最終回もしくは最終回直前の一番盛り上がるところで感想が追いつかずにいます( ;^^)ヘ..

『今週、妻が浮気します』
なんだかんだ言いながら最後まで見届けそうですが、やはり主人公にもその妻にも感情移入できないまま、むしろ脇役である玉子(ともさかりえ)と轟(沢村一樹)の恋の行方が気になっています。

あ、でも今週のストーリーでハジメ(ユースケサンタマリア)が陶子(石田ゆり子)にプロポーズしたときに誓った言葉、それを忘れて自分は家事にも協力しているんだ!と思い上がっていたことに気づき、浮気をした妻・陶子に謝るシーン。
なんだか切なくなってしまって涙が出ました。。

ハジメが先に謝ったことで、陶子も「貴方は謝らないで」と夫と子供を傷つけた自分の罪を謝罪して、最終回を前にハッピーエンドコースか?!
と思ったのですが、そうは問屋が卸さない!んですね。

夫婦のドラマですが、付き合いが長くなってもずっと初心を忘れず、ラブラブ熱々でいられるカップルってどのくらいいるのかなぁ??と思ってしまったのが今回のストーリーを見た、間接的な感想です。


続いて『ヒミツの花園』ですが、内容てんこもり!
コメディ部分は特に際立ってました♪
次男が念願叶って想い人と遊園地デート!スーツ姿でメリーゴーランドに乗ってるのに大はしゃぎしてる姿は圧巻でした(笑)
そして月山に恋愛相談しているシーン、同じく次男が周りはおじいちゃんおばあちゃんばかりの甘味処にて、恋について熱く踊り語りながら去っていくシーンも最高!!

気がつけばF1開幕まであと5日。
すっかり忘れかけていましたが、昨夜フジテレビが深夜に「F1グランプリ開幕直前SP」みたいな番組を放送していたので、やっとF1熱に火が灯ったところです。

エンジンも完全停止したままなので、うまく始動してくれるかなぁ(^-^;

今シーズンから、あの赤き皇帝・ミハエル・シューマッハの姿はなく、各チームに多くのルーキーが起用され、メンバーが一新する感じですね。

昨夜のフジテレビのF1特番は、全体のチーム紹介というよりも、今年から日本GPが鈴鹿から富士スピードウェイに変更になった影響からか、TOYOTAチームに偏った特集になっていたので、イマイチ全容はわからなかったのが残念ですが、個人的にはミハエルの後を継いで、赤い跳ね馬のステアリングを握る、キミ・ライコネンの走りに期待しています。

あとはそのライコネンが昨年まで在籍していた名門・マクラーレンに移籍した2年連続チャンピオンのフェルナンド・アロンソの走り、後はルーキー達が意外とダークホース的な躍進を見せてくれるような予感もあります!

それにしても、アロンソの髪がベリーショートになっていて、ちょっと笑ってしまいました(失礼)
顔が濃いから、髪を切ったらアッサリするのかと思いきや、アロンソ氏の場合は長い方がシックリいくみたいです(^-^;

携帯の着信音、皆さんは何にしてますか?
私はようやくdocomoでも“着うた”を使えるようになったので、機種変してから、着うたばかり使っています。

ちなみに昨日までの設定は…
【電話着信音】No.15最終章(時効警察より)
 この曲は「昨年放送されたテレ朝ナイトドラマ『時効警察
 最終話で、霧山くんが犯人を特定する鍵となったピアノ曲
 です。

【メール着信音】風林火山<メイン・テーマ>前半部分
 この曲は現在放送中の大河ドラマ『風林火山』OP曲
 です。荘厳な感じのオーケストラ音が魅力的です。

【R着信音】霧山修一朗のテーマ(パンダ号バージョン)サビ
 これも昨年放送された『時効警察』の中で、使われていた
 デパートの屋上によくある動くパンダのメロディ風にアレン
 ジされた霧山修一朗のテーマです。

と、現在放送中のドラマよりもむしろ4月に第2シリーズとして戻ってくる『時効警察』系の曲を多く使っていました。


そして昨日新たにダウンロードした着うたは、
・メインテーマ・オブ・華麗なる一族(サビ部分)服部隆之
・メインテーマ・オブ・華麗なる一族(イントロ)服部隆之
風林火山<メインテーマ>中間パート 千住明
・Baby Don't Cry 安室奈美恵『ヒミツの花園』テーマソング
・星をめざして NEWS ディズニー映画のテーマソング
・前略、道の上より 一世風靡セピア

え?!最後の曲はなんなんでしょうポリポリf^^*)

一世風靡セピアといえば、現在『華麗なる一族』に出演中の柳葉敏郎さんが若かりし頃に所属していたグループ。
ということでお許しをw

ここまでは1曲を除いてはほとんど最新のドラマ・映画のテーマソングでしたが…現在着信音に設定している曲リストは次のとおりです。

Tag:華麗なる一族 風林火山 デーモン小暮 時効警察

昨夜、メグがロフト推定2.5mからハシゴ伝いに見事に転がり落ちました(ノ><)ノ ヒィ
pon070308.jpg

そして今宵は、電気カーペットの上にてこのようなお姿でお休みになられております。
|-`)

本当にメグは猫なんでしょうか??
ときどき不安になります。

あまりのニブさに。
そしてあまりのノー天気さに(*´д`;)…

この子のマイペースさ、ニブさに癒される日々はつづく。

人気blogランキングへ
いよいよ『ハケンの品格』も残り2話。
最終回前になって、東海林(大泉洋)が会社に初めて背き、誰にも相談せずに辞表を提出して行方不明に。

最終回の結末は、主題歌の歌詞に隠されていることが多いものですが、中島美嘉さんの歌う「見えない星」の歌詞を読むにつけ、里中VS東海林の恋愛対決の結末は見えません…。
結局最後は二人ともフラれて、春子はまたどこかへ去っていくってことなのかなぁ…。
見えない星 中島美嘉 歌詞情報 - goo 音楽

↑歌詞を読んで、ドラマの結末を予想してみてください。
コメントお待ちしてます!

そんな中、マーケティング課の企画として正式にプレゼンした里中(小泉孝太郎)は大前春子篠原涼子)の作った資料をもとに堂々とプレゼンに挑み、見事最終先行突破。
派遣社員である森美雪(加藤あい)の企画が通った瞬間でもありましたね。

里中は東海林の提出した辞表を受理しないで待って欲しいと霧島部長(松方弘樹)に直訴。
部長が呟いたヒトコト「飼い犬に噛まれた気分だよ」に今までの東海林と部長の関係が現れていました。

そして今回、いよいよ最終回に向けて「大前春子がハケンという働き方を選んだのかは定かでない」というドラマの核心部分が解き明かされ始めたのがポイントの一つでもありましたね。

昔、春子が正社員として勤務していた銀行の同僚(石田ひかり)との再会。
里中は春子の過去の春子の性格を聞き、今もいざという時には他人のピンチを救い、どこか憎めないキャラである春子の謎に少し触れました。

それにしても、石田ひかりさんは『弁護士のくず』以来、ドラマで久々に拝見しました。
ご結婚されてから、おちついた雰囲気になられましたね。
お姉さまである石田ゆり子さんとは、だいぶ雰囲気が違ってきたような…。
「あすなろ白書」の頃とか、懐かしいですね(  ̄- ̄)トオイメ

Tag:ハケンの品格 篠原涼子 大泉洋 大前春子 小泉孝太郎 見えない星 加藤あい

昨夜、『ヒミツの花園』を見終わった後もテレビをつけっぱなしにしていたら、『タモリのジャポニカロゴス』が始まった。

今回のテーマは、珍しい苗字の読み方。
なにげに自分の苗字が全国にいくつくらい存在しているんだろう?と興味を持って、全国苗字ランキング本やサイトを漁った時期もあり、おもしろそうだったので見ることに( ・_・)ホゥ

芸能人のお名前は読めても、一般人の見慣れない苗字は読めないものですね(^^;

私は3歳のときに苗字が母方の苗字に変わっていて、3歳までの苗字がとても珍しい苗字だったのですが、読み方はいたってシンプル。
読めない苗字に憧れた時期もあったのですが、最近のお子さんは当て字に近い当て字のお名前も多いと聞き、「やっぱり誰にでも正しく呼んでもらえる漢字を使った名前がいいなぁ」と思うようになりました。

なにより、おじいちゃんおばあちゃんになったときに、恥ずかしくない名前をつけてあげたいなぁ。

内容も面白かったのですが、最近お笑い系のタレントさんが出演する番組を見ていなかったので、久々に麒麟のお二人を拝見しました (^^))((^^)v

麒麟です」

お決まりの台詞をタモリさんに先に言われてしまったことから、繰り広げられた会話、相変わらずこの二人は機転が利いて面白いなぁ…と歓心。

そして相変わらず川島君は顔がデカイ…いや頭がデカイと思ってしまいました(*^^*ゞ
甘いマスクなのに頭がでかくて、身体は細身っていうアンバランスさ。
すでに笑いの要素のひとつになってますものね(笑)

M-1では今回もファイなりストに残りながらもチュートリアルに敗れた麒麟
個人的には麒麟のネタ、好きなんだけどなぁ…。

最近、関東のテレビにも出る機会が増えたようなので嬉しい限りです。


お笑いといえば、一時期ハマったレイザーラモンHGさん。
なにやら中の人である住谷正樹氏とお笑い対決して負けた方のキャラ(?)を封印するとか。
ヤフーのニュースを読んだだけなので詳細は知りませんが、プロレスで生きていくならHGキャラ一本でよさそうですが、タレントとして生き残りを望むなら住谷君に戻ったほうが、少なくとも関東では新鮮だし、関西に戻れば新喜劇でも通用するし、その方が良さそうな気もします。

HGキャラはRGと嫁に既に殺されてしまったようなものだし、プロレス以外では「あの人はいま・・・」状態にますます陥るのが目に見えてますものね。

麒麟のように機転の利く会話が出来る芸人さんと、住谷君のように強烈なキャラだけど会話に応用力が無い(失礼)芸人さんでは、生き残り方は違うんでしょう。

こんなことを会話にセンスのかけらもない私が心配すること自体、余計なお世話なんでしょうけどね(^-^;

人気blogランキングへ

Tag:麒麟 HG

本日は「啓蟄」虫たちも春の暖かさに誘われて出てくる。
という暦のはずなのですが…数日続いたなまぬるい日々から一転、今夜から再び平年並みの気温に戻るらしいですね。
こんな土砂降りになるなんて天気予報のウソツキ~っ!!(>_<)

先ほどからメグ姫が「早く寝ようよ」と腕や脚につめを立ててくるので手短に、先週書けなかった『ヒミツの花園』の感想を書いておきます。

「人気少女マンガ家の花園ゆり子は実は4兄弟だった」
と週刊誌に暴露されてからもなお、頑なにメディアへの露出を断り続け、ついには担当編集者だった月山(釈由美子)を担当から外して欲しいと願い出た長男・航(堺雅人)。

まだこの兄弟にはヒミツが隠されていることは明白で、それが四男・陽(本郷奏多)絡みであることまでは伏線が張られていましたよね。

今週、そのヒミツが航の口から日向に告げられ、兄弟でボロボロと涙を流すシーンが印象的でした。

結局、なんのひねりもなく(失礼)陽だけが本当の兄弟ではない。というヒミツだったのですが…。

ウスウスは事実に気づいていたけれど、実際に自分だけが血の繋がっていないことを聞かされた日向が月山に甘えて涙を流すシーン。
「お兄ちゃん大好きだよ。って言ったら、余計に苦しめるんじゃないかって思って言えなかった」

なんて可愛い弟なんだ!!(〃▽〃)
本郷君(・∀・)モエッです。

ドラマの合間に入ったauの新CM。
篠原涼子さんに怒られて無く忍成修吾くんの涙と合わせてダブルで美少年(美青年)の涙を拝見できて、幸せでございました。


本筋に戻ります。

Tag:ヒミツの花園 本郷奏多 釈由美子 今週、妻が浮気します

今日の日本列島は各地で大荒れのお天気なんだそうですね。
東京はまだマシな方なのかなぁ。

お昼過ぎから強風がずっと続き、夕方6時過ぎあたりからは雨も降り始め、現在暴風雨が続いています。

こういう日は野良ちゃんはどこで雨宿りしているのかなぁ…と心配になりますが、メグは野良時代から雨の日が好きなようで、今でも雨の日は窓際に佇み、ずっと雨を眺めています。
ooameg0305.jpg

くるりんテールに安産型のお尻をカメラに向けてごめんあそばせ♪

今日の天気は“春の嵐”かな?
職場は5Fなのですが、下の階の非常ドアを開けた瞬間にガラスが割れたという連絡を聞いて、どんだけ強風だよっ!と驚きましたが…(^◇^;)

日ごろ、ベランダで喫煙している“ほたる族”にはツライ夜でしょうか。

私は順調に禁煙が続いており、本日で567日経過。
お昼休みに喫煙族の方とお話をするために喫煙スペースに入っても自分は吸いたいと思わなくなりました。

喫煙者に両脇を挟まれて仕事をしていても、以前のようにたばこ臭い!と過敏に反応することもなくなったし。

こんな荒れた天気を窓越しに眺めながら、1年半前までの自分だったら、こんな天気でもベランダに出て無理やりタバコを吸わずにはいられなかったなぁ…としみじみ思い出します。

人気blogランキングへ
鉄平の製鉄所が突貫工事も終盤に差し掛かったところで大爆発をお越し、作業員には死傷者が出た。

そして援助していたはずの阪神銀行が実は予定していた金額の融資をしなかったことが判明したことで、他に融資をしてきた銀行に多大な被害が出たことで、鉄平とそれを支援してきた人々は最悪の事態に直面することになった。

全ては実の父である万俵大介の仕組んだ事であることを鉄平が知ることとなり、鉄平は大介と直接対決をする決意をせざるを得なくなりました。

万俵鉄平が父・大介の子ではなく、祖父である敬介の子の可能性があると知った鉄平が祖父が加療していた病院に出向き、血液型を聞き正すと、祖父はA型であるということが判明。

鉄平の血液型はA型。
母、寧子の血液型はO型。
そして父・大介の血液型はAB型。

これで鉄平が父の子なのか、祖父の子なのかはどちらも可能性が出てきたことから、鉄平は万俵一家が顔を揃えいているところで、母に「自分の父親は万俵敬介ですよね」と問う。

「許してください」と泣き崩れる母を見て、正式に父・大介が支配する阪神銀行を相手取り、裁判に挑むことを宣言。

この場面、すごく良かったです!!
キムタクの演技でこんなにグッときたのは初めてかも。
自分でも驚いてしまいました( ;^^)ヘ..

その際、これから先の人生は鉄工所爆発の犠牲者への保障と、裁判に全財産を費やし、苦労の日々が続くことを妻に告げ、息子を連れて実家に帰るように鉄平は告げるが、

「わたくしは万俵鉄平の妻です!」

このドラマも8話になりましたが、何度となく繰り返されてきたハセキョーの決り文句がまた出ました(^-^;

大切な裁判に向けて、鉄平は旧友である弁護士に協力を依頼。
これが萩原聖人なんですが、やっぱり萩原聖人さんはいいなぁ…詐欺師役だろうが、弁護士役だろうが、独自の雰囲気とタイミングをお持ちで。

と、後半に向かってドラマは加速していき、いよいよ終盤戦に差し掛かってきたことが描かれた第8話でした。

今回は前半から、将軍様(鯉)に爺さん(敬介)の肖像画が連発してお出ましになられたもので、
( ´,_ゝ`)プッと笑いかけてしまったのですが、中盤から後半にかけては笑うどころか、今までのわざとらしい演出が嘘のように無駄のない演出が続いたので、1時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

今日の中盤からのような雰囲気でずっと作っていれば、ネタにされることは少なかったかも。

残りの話はいよいよ銀行同士の兼ね合いも複雑化して、理解するのには頭を使いそうな雰囲気ですが、ここまできたら最後まで見届けなくちゃね。

ほんと、『風林火山』の方がまだ楽に理解できますよ。
『華麗なる一族』はストーリーは単純だけど、バックグラウンドが金融だの政治だのが絡むもので難しくて相関図でも自分で描かないと意味不明になりそうです(-。-;)

イノシシに再び対面できる日まで頑張ってついていきます!!

人気blogランキングへ
今宵も『風林火山』→『華麗なる一族』コースでした。
いつもは2つのドラマ、まとめて感想を書いていますが、今日はどちらも内容が濃かった、というよりターニングポイントだったと思うので、別記事に分けます。

まずは『風林火山』。
タイトルだけ読むと主役が早々に討たれてどうするんだ!?
と思ってしまいますが、武士としてはやはり一度は死んだと考えてしまうのが正しいかな。

たった300の兵だけで、一度は城を守り通したと油断していた敵の元に雪の中戻り、逆襲に成功した武田晴信。
しかしその手柄を父に報告することなく、この勝利は今まで父親のように暖かく、時には厳しく自分を育ててくれた家臣である板垣だけがわかってくれていれば良いと言う。

降伏した兵は生きたまま捕らえ、無駄な殺生は禁じた晴信を天井裏で見守っていた勘助と平蔵。
平蔵は思わず持っていた弓を無防備な晴信目掛けて放ってしまい、その為に二人は武田の兵から槍で攻撃されるはめに…。

武道は全く身につけていない平蔵を守るため、勘助が咄嗟の機転を利かせ、自分だけが晴信と一度は家臣として自分を召抱えてくれていた板垣の前に姿を見せ、すぐに刀を預け降伏する。

しかし一度は武田を裏切り、駿府方についた勘助を許せない板垣は憤慨しその場で切り捨てようをするが、それを晴信が厳しく制止し、自ら勘助を成敗すると言う。

渋々太刀を引いた板垣を見て、晴信は勘輔に「覚悟は良いか」と聞いた後に太刀を振り下ろすが、首の手前で寸止め。
「偽軍師、山本勘助が首は討ち取った!!」
そして勝鬨を上げて城を後にする。

勘助にしてみれば、戦にも負け、見方の兵からは偽軍師と呼ばれ、憎き武田の嫡男から殺されることも許されず生かされた屈辱は計り知れないものだったことでしょうね。。


正月、家督を弟に譲る意地をいよいよ家臣の前で露にし始めた父・信虎の姿を見て、晴信は謀反を起こし自らが武田の家督を継ぐ決心を固めたことを、一番信頼している板垣に告げる場面。

甲斐では水害が飢餓の原因になっていることから、その水の勢いが人々の暮らしを脅かすことを父・信虎の戦い方、人民への配慮の無さに例えた台詞が印象的でした。

「水はきわめて柔軟じゃ(中略)万物に逆らわず、低きところへ流れてゆこう。なれど、ひとたび牙を剥けば、どのような要害も打ち砕く力を秘めておる。
猛威だけが振るえば、水害の如く嫌われようぞ」

武田信玄が甲斐の英雄とされるひとつには、戦のみならず、民に優しい政治を行ったことが挙げられるでしょう。
晴信の幼少時代からの言動によって、今後の武田家の変化、そして武田へのうらみを忠誠に変え、障害を晴信のために費やすことを決意するに至る勘助の想いも理解できるような気がします。

もうひとつのターニングポイント。
やはり隠し玉のひとつとされていた諏訪の悲劇の姫君、由布姫の初登場がありました。
行ってきました!念願の“ダヤンカフェ”♪

といっても、ずっと検索で一番上に表示されるダヤンカフェではなくて、新宿「わちふぃ~るどラビリンス店」内にある方のカフェです。

今まで“ダヤンカフェ”といえば、相模湖の店舗しかないと思っていたのですが、数ヶ月前に「新宿の東口にダヤンのお店があるよ」と情報を入手していたので、ずっと行こうと思っていたんです。

でも、新宿に出向くことはわりと多かったのに、東口に行くことがなくて今頃やっとこさ訪問実現した感じ。
dayan04.jpg

カフェは「わちふぃ~るどラビリンス店」の3Fにあり、1Fと2Fはダヤンをはじめ、わちふぃ~るどキャラクター商品の販売がされています。
3階に上がる階段前ででっかいダヤンがお出迎え (。・_・。)ノ

小さい頃からダヤンのファンだった私はこの時点で既にテンションが上昇↑

ちょうどタイミングが良く、カフェに待ち時間なく入店することが適い、テーブルについた瞬間、さらに私のテンションはスパーク!!
o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪
dayan01.jpg

メニューにもダヤン!
一緒に置いてあった料理本にもダヤンとわちふぃ~るどの仲間たちが満載☆

同行してくれた友人様、むやみやたらにテンション高すぎてスミマセンでしたm(._.)m ペコッ

職場で隣の席の男性が似ているんです。
オダギリジョーに!!


って、声のことなんですけどね( ;^^)ヘ..

4月スタートの金曜テレ朝深夜ドラマに『時効警察』の続編が決まっているんですよ~って話をしつつ、ご本人に「オダギリジョーに声が似てるって言われませんか??」と質問してみたのですが、「いや?言われたことないよぉ」←この語尾が既に『時効警察』の霧山くんにソックリ!!(笑)

などと『時効警察』ファンの私が色々と話しているうちに、周囲も興味を持ったらしく、来週オダギリ似(声が)のご本人にDVDをお貸しすることになりました。
お子さんと奥様に判定してもらうのが楽しみ♪

オダジョーといえば私の誕生日の前々日、某友人様のお誕生日当日から一般公開される映画『蟲師』も楽しみです。

それにしても、いっつも生オダジョーに逢えるイベントの抽選には外れまくるのがカナシイ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。


関係ない話ですが、もうすぐF12007シーズンも開幕しますね。
今クールのドラマは、完全保存版にDVDに焼いてまで保存したいと思える作品が無いので、とりあえず録画しっぱなしでデータはPCの中に入ったままになって容量をかなり消費していたので、地道に必要そうなドラマだけをDVDに移して、後はデータ消去して、F1中継を録画するスペースを確保しました。

散々迷ったけれど、とりあえず最初は地上波でF1を観て、レース展開が楽しそうならケーブルテレビの契約も検討しようと思ってます。

人気blogランキングへ
堂本光一5年ぶり連ドラ主演(デイリースポーツ)
4月スタートのドラマの話かと思ったら、7月スタートのテレ朝ナイトドラマ枠のお話だというじゃああーりませんか!

テレ朝金曜深夜枠、私の大好きな枠です♪
4月スタートドラマは勿論これまたハマりまくっている『帰ってきた時効警察』オダジョー演じる霧山修一郎と、麻生久美子演じる三日月コンビを中心に、なんともほわ~んとしたビミョーで絶妙な雰囲気を醸し出すドラマが決まっています。

その後の番組に深田恭子ちゃんと共演した『リモート』以来5年ぶりの主演ドラマ登板となる堂本光一氏登場!らしいです。
脚本は堤幸彦
もう古い話題になりますが堤幸彦×堂本光一作品といえば、日テレ土9枠『ぼくらの勇気未満都市』、『ハルモニア~この愛の果て』を思い出します。

『ハルモニア』では相手役に中谷美紀さん、まだ無名に近かった矢田亜希子さんも出演されていました。
私は光一くん演じる主役の弟役のタレントさん(元・ジャニーズジュニア)大坂俊介くんのファンだったもので、徹夜で並んでこのドラマの舞台挨拶?製作発表を見にいったんです。
懐かしいなぁ…(  ̄- ̄)トオイメ

大人になった堂本光一×すっかりブレイクした堤幸彦脚本。
これまた楽しみが増えましたヽ(´ー`)ノ




banner_02.gif

Tag:堤幸彦 オフィスクレシェンド 堂本光一 麻生久美子 時効警察

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。