上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
噂にはなっていましたが、テレビ雑誌でも日刊スポーツ.comサイトでも正式に発表されましたね♪
ヽ(´▽`)ノ

“オダギリジョー主演『時効警察』復活”

↑ソースはこちら。

出演俳優陣も前作とほぼ同じ、演出・脚本も続投ということで、今から心は既に4月期へ_
(・。・*)φボーッ

テレ朝深夜ドラマでは『TORICK』も根強い人気で、SPの他、映画化もされていますが、『時効警察』は安売りしすぎず、しかし息の長いシリーズになってくれることを希望しています。

あまりも嬉しいニュースだったので、さっきまで観ていた『ハケンの品格』の感想より先に書いてしまいました(^^ゞ



banner_02.gif




スポンサーサイト

Tag:時効警� .�瀬�螢献隋� 麻生久美子 霧山修一郎

3週間かけて、引越し業者さんを一切使わずに引越し完了!
好きの大家さんのおかげで、珍しく「ペット可だけどは不可」ではなくて、逆に「1匹のみ化」という希少な物件。

最初は慣れなかった高さ2メートル弱のロフトへの移動も、寝ぼけて落ちそうになることもなくなり、のわりには運動神経のにぶいメグも、今のところ一度もロフトから落下せずに楽しく遊んでいます。

加えて今日からは念願のITスキルアップに最適な職種での仕事もスタートし、今月はいろいろと変化が多い1ヶ月になりました。

というわけで、ブログの更新も滞っていましたが、2007年1月期は見たいドラマが極端に絞られてきたので、今後は以下のドラマのみ感想を書く予定です。
その他は思い立ったときに見た番組の感想とか、いろいろ...



【今期見る予定のドラマ】
火曜21時(フジテレビ)『今週、妻が浮気します』
火曜22時(関西テレビ)『ヒミツの花園』
水曜22時(日本テレビ)『ハケンの品格』
日曜20時(NHK)『風林火山』


たぶん見ると思われるドラマ(録画してあるけどまだ見てない)
木曜21時(テレビ朝日)『エライところに嫁いでしまった!』


視聴率的には1位、2位を珍しく死守しているTBSドラマ。
『華麗なる一族』『花より男子2』
そして何気に視聴率が上り調子の月9ドラマ『東京タワー』

これら全てに興味を持たない私は、やはり一般的な路線からややズレなんでしょうか(^^ゞ


改めて別途感想を書くつもりですが、さっきまで放送していた『ヒミツの花園』とその前の『今週、妻が浮気します』
評判も視聴率もイマイチですが、特に『ヒミツの花園』あたりはラブコメというよりラブストーリーとして見ると、結構面白いかもしれません。

ちなみに『今週、妻が浮気します』もまだ序盤だというのに、妻の浮気現場を夫がおさえる!というヤマバが来たので、これから先、どういった展開で続けていくのか、別の意味で興味深いところです。

今期は正直、「録画し忘れたら泣く!」というドラマが無いんです...強いて言うならば『ハケンの品格』かなぁ。

逆に話題作だからとか、視聴率が20%超だから、面白いから見てみ!とたとえ進められても全く見る気が起こらないドラマが圧倒的に多い...。

こういうクールも有りですね(;^_^A アセアセ・・・

次クールが個人的には熱いので、今はテンション低めですが、引き続き、何かコメントいただけたら嬉しいです。(スパムはノーサンキューです)

人気blogランキングへ

Tag:ペット可物件 引越

厄払いは節分前までに済ませるのが良いということで、本日、遅ればせながら初詣ついでに厄払いで有名な神社に参拝に行ってまいりました。

まずは東京大神宮。
こちらは“東京のお伊勢さん”と親しまれ、特に若い女性の参拝姿を見かける神社。
私は二度目の参拝になりました。
こちらでクラシカルな厄除けお守りを手に入れ、その足で神楽坂を登っていくことに。

同行してくれたのは、久々にお会いしたジャニファン時代からのお友達。
昔話に花が咲き、「ちょうど神楽坂を舞台に、ニノ(二宮和也)とヨコ(横山裕)が拝啓、父上様。の撮影しているみたいだから、もしかしたら逢えるかもよ( ̄ー ̄)ニヤリ」

と、辿り着いたのがこれまた厄払いで有名な赤城神社
そこで、なんと撮影隊に遭遇!!!

キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
ホントにドラマの撮影に出会っちゃった?!



Tag:合格祈願 赤城神社 ガッツ石松 拝啓、父上様 神楽坂

「春ちゃんのまぐろ解体ショー!!」
スーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)のスキルは、なんとまぐろの解体まで対応!!!

第3話もとんでも設定で1時間あっという間に過ぎてしまった今クール個人的にイチオシのドラマ『ハケンの品格』の感想、はじまりはじまり~♪

普段クールな大前春子が昔、水産市場で働いていた頃にお世話になった派遣仲間である、「まぐろの神様」つねさんが春子が現在派遣されている会社の目玉企画、デパートでのまぐろ解体ショーに登場することになったが、会社の事情ばかりを押し付ける担当営業のくるくるパーマもとい、東海林(大泉洋)の態度に腹を立て、その場を立ち去ろうとした時に作業車と接触、つねさんの右腕が骨折するという大アクシデントが発生。

翌日のまぐと解体ショーまでに、つねさんの代役を立てなければ東海林のクビは勿論、デパートの責任者の立場にも関わる大ピンチに、東海林の後輩社員である里中(小泉孝太郎)も必死になって代役を探しに出かけるという美しい友情物語が繰り広げられる中、「あくまでも業務には私情は挟まない主義」の春子は無関心を貫く。

これは予想どおりですよね。

Tag:ハケンの品格 篠原涼子 大泉洋 小泉孝太郎 加藤あい

録画しておいた『風林火山』1話~3話まで一気見!!
1話は2度も録画に失敗したのに、地震速報で再放送が中断したために運の良いことに再々放送を観る事ができました。

1話~2話はもうすでにかなり過去の話になるので、今回は3話の感想だけをちょこっと書いておこうかな..._〆(゚▽゚*)

毎度のことながら、山本勘助役の内野聖陽さんは隻眼でありながらも、その眼力の強いこと!
浪人役だろうが、農民のふりをしようがオーラが違いますね。

今回は2話で結ばれた甲斐の農民の娘・ミツ(貫地谷しほり)と再会、勘助の子供を身篭ったことを伝えられ、最初は「誰の子かもわからぬ」と冷たくあしらったが、武田に仕官する機会を村で過ごす間に勘助の心に変化が起こり、ミツこそが自分の城であると告げ、自分を必要としてくれるミツやお腹の子供のために生きることこそが自分の戦だと考えるようになっていました。

一方、後に勘助が遣え、軍師としてその力を発揮することとなる武田晴信(のちに信玄・市川亀治郎)は、嫡男である自分よりも次男を重んじ、文武に長けた自分を避け、元服後も沈黙を続ける父・信虎(仲代達矢)の気持ちを荒立たせないために、わざと毎晩唄に興じるなど“うつけ”であるかのように振舞う毎日。

その姿を見て、晴信の目付け役である板垣(千葉真一)は心を痛め、自らも唄を習いに寺に篭り、再び晴信の前に現れた際には、晴信の心をその唄に詠み、「明日からは、うつけのふりをするのはやめ、武田の跡取りとしてきちんとして欲しい」と懇願。

Tag:大河ドラマ 風林火山 山本勘助 内野聖陽 貫地谷しほり 千葉真一

先週~今週末にかけて、引越しのため録画しておいたドラマをゆっくり観る時間もなく、慌しく過ごしています。

冷蔵庫、洗濯機、ベッド、PC(デスクトップ)、キッチンワゴン等の大物以外はほぼ新居に搬入が終わり、今週はひたすら大掃除!&引越しに伴う各種手続きに追われている感じです。
( ´ー`)フゥー...

今はマンションに光が引き込まれていた為、フレッツ光を使用しての快適なネット生活だったのですが、今週土曜からはまたADSLへと格下げです…ヽ(τωヽ)ノ

へたに高速のADSL料金を払うくらいなら、いっそのこと光の工事をしてしまいたかったのが本音ですが、集合住宅において一部屋だけ光を使うのは、まだまだお値段が高いですね。

というわけで、現在各社絶賛値下げ中の中速ADSL+イーアクセスで契約しました。
一人暮らしにはこのくらいで充分かな…と。

今日ちょっと新居を覗いたら、すでにモデムも届いているようなので、ちょうど今週末にはネット環境が途切れることなく、切り替えもスムースに出来そうです♪

実際にどのくらいの速度が出るのか、それは繋いでみてのお楽しみ~(^◇^;)

人気blogランキングへ

Tag:一人暮らし ADSL ネット環境 引越し

木、金と引越し準備やら何やらでドラマの録画をし忘れたアホ心音です。

が、しかし!多くのドラマは序盤2話くらいまでの再放送をしてくれるようなので助かります♪
特に『エラいところに嫁いでしまった!』第2話と、『風林火山』第1話はしっかり再放送でカバーできそうで嬉しい!!
(録画予約したまんま、ずっと引越し作業をしていたのでまだ未確認(^^;)

風林火山』第1話に至っては既に再放送は終わったはずなのに、先週北海道で地震があり津波警報が発動したため、再放送を中断、おかげで(?)今日は再々放送なのです。


再放送といえば、今は『今週、妻が浮気します』のユースケサンタマリアさんに追い風を送るべく、松たかこさんとの共演で息もピッタリだった『お見合い結婚』が現在再放送されていますね。
あのドラマ、とっても好きだったのでこちらも再放送ウェルカム!です(^^_)ルン♪

そしてそして!!
日テレばんざ~い \(^o^)/の再放送が始まりますよ。

Tag:ドラマ再放送 ぼくの魔法使い 風林火山 地震

私事ですが、1月19日より品川区を転出して新天地へと住民票を移しました。

新居の家賃は1月分日割りで既に発生しているし、引越しの荷物はチマチマと運び入れているので、まだ完全に新居での生活がスタートしたワケではないのですが、とりあえず。

それにしても、区役所ってなんであんなに人が沢山いるんでしょうねぇ…。
私と同じ日に転出した人もいれば、転入した人もいて、それに伴う手続きを待つ大勢の人が手持ちの番号札の番号を呼ばれるのをひたすら待ちわびます。

しかし、待てど暮らせど呼ばれない…。

忘れられちゃったんじゃないの??
と思った頃、ようやく手続き完了。

この日は区役所での待ち時間が約1時間。
その前に乗ろうとした電車が途中駅で公衆立ち入りだとかで、寒い中ホームで読書すること20分。
と、まぁ“待ちぼうけ”が長い一日でした。

人気blogランキングへ

Tag:引越し 転出 転入

TBS開局55周年特別企画 日曜劇場『華麗なる一族
主演の木村拓哉はじめ、父親役には北大路欣也、その愛人であり万俵家の執事役には鈴木京香。

その他、過去ログにも書いたとおり、このドラマはとにかく破格の豪華キャスト、『白い巨塔』でも有名な山崎豊子原作で話題のドラマですよね。


そして、このドラマと連動されて発売され、巷でちょっとした話題になっているのがコチラ。
20070119002650.jpg


その名も華麗ぱん

華麗ぱんと共に写っておりますのが、我が家のセレブにゃんこ・メグでございます。

“華麗なるメグ”と呼ぶにはあまりにも庶民的な背景でごめんなさいm(__)m

人気blogランキングへ

Tag:華麗なる一族 華麗ぱん

「それが何か?」がキメ台詞のスーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)が第2話では何かと派遣を馬鹿にする正社員・東海林主任(大泉洋)とホッチキス対決!!

なんともありえない、拍子抜けな対決でしたが、今までただマイペースに自分の仕事だけをキッチリとこなし、スキルは飛びぬけて高いがヒューマンスキルには欠けていると思われていた大前春子の、細やかな心遣いと、派遣として生きていくための心得が描かれていましたね。


「メンツやプライドを重んじる正社員ともうまくやっていかなくてはなりません」

ホッチキス対決で東海林にわざと負けたことに気づいていた正社員・里中(小泉孝太郎)に問われたときの春子の答えです。


自分のミスでコーヒーメーカーを壊したと思い込み、「弁償します!」と軽々しく正社員に宣言してしまったために、男性社員からは使い走りにされ、女性社員・そして同じ女性派遣社員からは「男にこびて仕事を取ろうとしている」と白い目で見られるようになってしまった新米派遣社員・森美雪(加藤あい)と、そうなることを予測して「(使い走りに行くのは)やめなさい」と忠告した春子のキャリアの差。

これはOAスキルや資格所持の差ではなく、間違いなく「派遣で生き抜くためのスキル」でしょうね。


ここから先、正社員ヽ(´ー`)ノマンセーの方はお読みにならないでください。

Tag:ハケンの品格 篠原涼子 大泉洋 小泉孝太郎 加藤あい

ヒミツの花園』第2話も見ました。
1話の最後では月山(釈由美子)の元上司、川村亮子(真矢みき)も“花園ゆり子”の正体を知っているような台詞がありましたが、実は違ったんですね。

「私より花園ゆり子を選ぶのね」
と言って過去に失恋している川村の回想を見る限り、公式サイトにあるライバル社の花園ゆり子担当編集者である田中(寺島進)と川村が交際していた伏線になっているようです。

そして、花園ゆり子の正体が男4兄弟であることは絶対のヒミツであることから、川村は花園ゆり子を女だと思い込んでいる。

その勘違いから現在、花園ゆり子の担当者である月山から、花園ゆり子とはどんな女なのかを聞き出そうとする川村と、正体を知っている月山との会話のズレが笑いどころの一つなのでしょうが、やはり女優さんお二人の場面では、コメディはうまく表現できていないようで残念です。

そして花園ゆり子の中の人=個性の結集・片岡4兄弟ですが…

Tag:ヒミツの花園 花園ゆり子 釈由美子 真矢みき 寺島進

ユースケサンタマリア主演『今週、妻が浮気します』が『ヒミツの花園』に遅れること1週間でスタート。

前評判は「地味」「コケ臭がする」などと酷評が多かったのですが、1話を見終わった素直な感想は…

クレイジーケンバンドの曲がスパイスになっていて、結構楽しめるかも」

です。


冴えない雑誌編集者だけど、美人で優しく仕事も出来る妻を持つサラリーマン役のユースケサンタマリアさん。
その妻が浮気しているかもしれない…という不安が徐々に色濃くなっていく、そんな序章でした。

実際、石田ゆり子さん演じる三枝陶子の言動は怪しすぎますね。
まずは謎の人物との頻繁なメールのやり取り、背中のあいたドレスに黒い下着を新調、エステに通った形跡に有名ホテルのスイートルームを予約した動かぬ証拠。

女の方が浮気を隠し通すのは上手。
男の浮気は数だけど、女の浮気は質。
などというクチコミを耳にして、どんどん心かき乱されてく主人公の姿を、ユースケさんが巧く表現されていたと思います。

あぁいうちょっと情けない役、ハマりますね。

Tag:今週、妻が浮気します ユースケサンタマリア 石田ゆり子 クレイジーケンバンド

ホントは観にいきたかったよ~ぉ!!
Vプレミアリーグ・川崎大会(とどろきアリーナ)。

毎年観にいくゾ!と宣言しながらも、近場の試合ですら観戦に行かなくなってしまっている男子バレーボールVリーグ(今年からVプレミアリーグ)。

今年こそ!と近場の川崎大会、しかも私が好きなチーム同士の対戦を観にいこう!と思っていたのに…引越し準備が忙しいこの時期、バレーを悠長に見ている場合ではなかった(´・ω・`)ショボーン

会場のとどろきアリーナまで、電車で行ったってそんなに時間はかからない。
武蔵小杉なら慣れ親しんだ場所だったのに…宇佐美大輔選手のパナソニックパンサーズへの移籍後、古巣のNECブルーロケッツとの因縁の対決見れずに終わってしまいました。

結果はパナソニックが勝ったようですね。
オフィシャルサイトには昨今、詳細をPDFですぐに公開してくれるサービスが付きましたが、私が男子バレーボール応援サイトを作っていた頃には、こんなご丁寧なサービスは無かったので、速報BBSを設置して、観戦レポートも詳細に書いてそれはそれは頑張って少ない情報を即時にUPしていたものです(ノ_・。)

今はサービス満点ですね。
いい時代になったものだ( ;∀;) カンドーシタ

Tag:バレーボール Vリーグ NECブルーロケッツ パナソニックパンサーズ 宇佐美大輔 牛尾正和 セッター 脇戸新之助

有名原作・“ドラマのTBS”と謳われたTBS開局記念ドラマ・木村拓哉主演…

その他色々な意味で今期の連続ドラマとしては注目度の高い『華麗なる一族』第1話が放送されました。

初回は90分の拡大版。

オープニングから昭和40年代の風景と、荘厳なナレーションで「お金かかってます!」といった雰囲気が出まくっていました。

しかし、時代設定がイマイチ定まっていないような気がしたのは私だけでしょうか?
見た感じ、とても戦後20年の関西とは思えなかった。
むしろあれだと昭和初期とか明治の文明開化・大日本帝国憲法の時代のような雰囲気ですよ。

それに比べて、木村拓哉さんはやはりキムタク演技。
現代風なんですよね。。良くも悪くも…

出演陣がとにかく豪華すぎる顔ぶれで、「このメンバーで大河ドラマが作れるなぁ」と思ってしまいました。

特に、財閥会長の執事兼、愛人役という難しい役をこなす鈴木京香さんの迫力はすごかった!!

そして鉄工所内での火花散るシーン、あれもお金が掛かってるなぁ…とひたすら見入ってしまいました。

が…

Tag:華麗なる一族 木村拓哉 TBS

昨年、フジテレビ火曜9時枠で放送された『アテンションプリーズ』のスペシャル版が放送されました。

主演の上戸彩ちゃん演じる美咲洋子が国内線CAとしてキャリアをつみ、いよいよ国際線CAとして世界に羽ばたく!
というストーリーだったのですが、ここでまた教官役で登場されたのは勿論、真矢みきさんです。
真矢さん演じる三神教官が出てくると、このドラマは引き締まりますねぇd(-_^)good!!

今回は連ドラレギュラー陣の再登場も楽しみでしたが、個人的に一番期待していたのは、やはり連ドラでは決着がつかなかった洋子と中原翔太錦戸亮)の恋の行方。

SPの軸となったのは、洋子が国際線初フライトで訪れたホノルルで、現地の文化に触れるという意味で習うことにした「フラダンス」の先生であるリサと、その婚約者である日本人男性との恋の結末。

洋子と一緒の便でフライトしたパイロット、堤(小泉孝太郎)が一度は婚約解消しかけたリサと日本人婚約者の仲を取り持ったワケですが、肝心の洋子と翔太の仲は…。

堤と関山ちゃん(大塚ちひろ)が恋仲になっていたのは、連ドラ最終回に複線が張られていたので予想どおりだったのですが、それより洋子と翔太をどうにかせい!!と(*´д`;)…


このスペシャルでは、洋子がフラの精神を学ぶことで、初心に返り、またCAとしての成長を遂げるというストーリーが軸になったようです。

ちょっと残念(´・ω・`)ショボーン

でもでもっ!翔太の大胆な行動力、あれは言葉よりも何よりも最大の愛のなせる業でしたよ。
(*ノ▽ノ*)
ドキドキしました。

Tag:アテンションプリーズSP 上戸彩 錦戸亮 美咲洋子 中原翔太 真矢みき 小泉孝太郎

今日からアニメ版『のだめカンタービレ』が始まりましたね。
深夜枠なので、見ている人は相当な「のだめ」ファンかアニメファンだけに絞られるのでしょうか。

アニメを見た印象。
千秋様の声がなんか違う…。のだめちゃんが少女漫画のヒロインらしすぎる。
主題歌が何故クラシックではなくて、普通のアーティストなんだろう…。

とりあえず、漫画原作にドラマも忠実だったのですが、それ以上に忠実に再現されているのがアニメ版かなぁ…。
アニメ版よりも私はドラマ版の方が好きです。


そんなドラマ『のだめカンタービレ』で千秋様を演じられていた玉木宏さんの話題ですが、今日、病院の待合室で見た夕方のニュースにちらっと姿を拝見しました。

来春公開予定の映画『ミッドナイトイーグル』の製作発表ということで、主演の大沢たかおさん、竹内結子さんにインタービューが集中していましたが、どちらも離婚後の作品ということで、映画のことよりそちらが話題になっていたので、他のキャストや詳しい映画の情報はそこでは得られず(*´д`;)…

帰ってきてネットで調べたところ、北アルプスを舞台にしたハードアクション?ミステリー作品のようですね。
ロケ地は新潟を中心に、実際に北アルプスの山麓に登って撮影も行われるとのこと。

冬山登山経験はありませんが、実際に北アルプスには4回登頂している私としては、好きな俳優さんが二人揃ってあの山に挑まれるということで嬉しい情報でした!!

竹内さんは松本ロケから参加予定と報道されていたので、松本でもロケがあるんですね。
また私の実家に近いところでロケが…。

「犬神家~」もロケ地がもろに地元だったし、意外とあんな田舎でもドラマや映画の撮影に出くわすことが多いんですよ。

いいなぁ…生で大沢たかおさん&玉木宏さんを拝みたい(*ノ▽ノ*)

人気blogランキングへ


Tag:のだめカンタービレ 玉木宏 大沢たかお ミッドナイトイーグル 竹内結子

木曜日はドラマが満載!!
9時台はテレ朝『エラいところに嫁いでしまった!』
10時台はフジ『拝啓、父上様』、TBS『きらきら研修医』というわけで、私はテレ朝⇒TBSコースに今日は進んでみました(^ー^)ノ

仲間由紀恵さん演じるフリーライターの君子が、結婚した相手・ちょっと頼りない感じの山本磯次郎(谷原章介)の実家は実はしきたりを重んじる大きな旧家だった!
そしてそこの姑さん役が松坂慶子さんですね。

谷原さんのいかにも頼りないボンボンっぷり、かなりハマっています(笑)
そして人から頼られたら断れない、ズボラでアバウトでおおらかな性格の君子を「妻は僕の唯一の自慢です!」と格式高い一族勢ぞろいの披露宴の席で、天真爛漫に宣言する磯次郎が可愛くもあり、愛しいキャラだなぁ…と思いました。

頼りなくとも、バックにあんな格式高い一族の面倒なしきたりが付いて回ろうとも、君子がうらやましい!!

そして、おっとりしていて、格式を重んじる旧家の奥様役を演じられている松坂慶子さんもハマり役ですね。

なにげに、「うん」しかほとんど台詞がない磯次郎の父(本田博太郎)も、クスッと笑いを誘う絶妙なキャラだったりして。


まず1話でこのドラマの今後は決まると思っていたのですが、個人的には、続けて見たいドラマの一つに加わりました!


そして木10枠ですが…

Tag:エラいところに嫁いでしまった 仲間由紀恵 谷原章介 松坂慶子 きらきら研修医 小西真奈美 ウエンツ瑛士 寺島進

日テレ水曜10時枠ドラマ『ハケンの品格』がスタート。
さすが篠原涼子、ドラマ毎に見事に化けますねぇ。

そして相変わらず、年下男性との相性が◎!
小泉孝太郎が派遣先の会社で篠原涼子さん演じる派遣社員への業務指示をする主任役。
ちょっと頼りない上司に、「お時給の分はキッチリ働かせていただきます」とクールに宣言する、スーパー派遣社員の組み合わせ。
面白いですねぇ。

そこへ対照的に、社会経験なし、やる気だけはある新人派遣社員役の加藤あいさんが、これまた社会人としてやってはいけない社内情報社会持ち出し&タクシー出勤で重要データを車内に置き忘れと…。


スーパー派遣社員を時給3000円で指名雇用した部長さん(松方弘樹)に対して、「派遣は社員の言うことを聞いて雑用をしていれば良い」「使えない派遣はすぐに違う派遣と交換!」というなんとも日本企業らしい発想(爆)を見事に体現してくださっている、大泉洋さん他正社員役の皆様。

まぁ、見ていてムカつくことやら、スカッとすることやら、このドラマは身近な部分と、ありえない部分が織り交ざっているので、結構楽しめそうです。

私が派遣という働き方をしているから、篠原涼子さんに感情移入できるのかなぁ…。
時給3000円なんてもらえる立場じゃないけど、“仕事は仕事”と割りきって時給分は頑張り、時間外までは決して仕事は持ち出さない。という姿勢はいいなぁ…と。

テンポも良かったし、このドラマは見る前の期待を裏切らなかったですね。

これから、1クール楽しみにしたいと思います。

人気blogランキングへ

Tag:ハケンの品格 派遣社員 篠原涼子 加藤あい 大泉洋 小泉孝太郎

2007年1月スタート連続ドラマ、高視聴率枠の一つであるフジテレビ火曜10時枠、釈由美子主演の『ヒミツの花園』がスタートしました。

釈由美子さんも出世したなぁ…というのが第1印象でした。
そして題名だけ見たときには「興味薄っ!」と思ったのですが、出演俳優陣が渋めなんですよね。
そして良作を最近輩出し続けている関西テレビ製作ドラマとくれば、見ずにはいられないでしょう!!


タイトルにある「花園」とは、人気少女漫画家「花園百合子」からとったものであること、そしてその花園百合子の正体が実は男4兄弟であることがヒミツなので、このタイトルになった…という種明かしが第1話のオオスジ。

気弱で、自分が無く、でもお人よしで頑張り屋な編集者。
というのが主演の釈由美子さんの設定。

自分の誕生日を毎年会社で迎えてしまう要領の悪さ。
そして花園百合子の中の人である次男(池田鉄洋)に見事に振り回される姿は、よく描かれていたと思います。

しかし、この第1話の感想を一言で言うのならば…

寺島進に主演が食われている」感じでした( ;^^)ヘ..

Tag:ヒミツの花園 釈由美子 花園百合子 堺雅人 池田鉄洋 要潤 寺島進 本郷奏多 真矢みき

昨夜から始まっていたんですね、新・月9『東京タワー』。
昨年のSPドラマに続き、オダギリジョー主演で映画化、さらに月9で連続ドラマ化と続くと、いくら原作が良いからといっても、さすがに飽きますね(*´д`;)…

そこへ加えて「主演:速水もこみち」と聞いて、せっかく『のだめカンタービレ』をきっかけに月9アレルギーを脱出した矢先に興味を一気に失ってしまいました…。
いや、これはただ単に私個人の趣味の問題ですので悪しからず。

なぜかニガテなんですよ…もこみち君。
濃い目のオトコマエだって、好きな俳優さんはいるはずなのに、なんでだろうなんでだろう♪(懐)
「ごくせん」も再放送で見たのですが、さっぱり印象に残らなかったし、「レガッタ」も見なかったし、現在絶賛放映中・高感度No.1携帯のCMも、速水いまいちです┐('~`;)┌

リリーさんの本は売れているし、きっと面白いんだと思うんです。
でもオダギリ主演の『東京タワー』まで、封印しておくつもりです。


本日、CX火10枠が始まりますね。
『ヒミツの花園』でしたっけ。
高視聴率連発の良枠で、若干冒険した感もありますが、まずは初回見てみようと思います。

1月スタートの連続ドラマ
始まる前(一部始まっちゃいましたが)の個人的期待度!

Tag:連続ドラマ 東京タワー

引越しを1月末に控え、地道に荷造りを始めた本日。
昨年末にモニターに当選した「ピュリナワン30DAYチャレンジ」の空箱を捨てようと放置しておいたところ、メグ姫はこの小さな箱が痛く気に入った様子で…
hakomeg0701.jpg


どう見ても全身は入らない箱の中に、どうやって収まろうか試行錯誤していました( ;^^)ヘ..

って狭いところや小さい箱が好きですよね。
なんでだろう…。

ちなみに「ピュリナワン(サーモン味」はもうすぐ完食。
とても食いつきがよく、食べ始めてから胃腸の調子もとても良いし、毛並みも心なしか艶が出てきたような気がします。

しかし、同時に「ロイヤルカナン」のキトンも混ぜて食べさせていたので、どちらの効果が上がっているのかは謎です。
今は「ロイヤルカナン」を食べつくしてしまったので、「ピュリナワン」と普通の「フリスキードライMIX」を混ぜたものを食べているメグです。

プレミアムフード〕ロイヤルカナン キトン

今度の新居近くには、ネット通販もしているペットフード専門店があるので、プレミアムフードは簡単に手に入りそうです。
メグの場合は、なぜか缶をあまり好んで食べないドライフード派なので、少しくらいは贅沢させてもいいかなぁ…と思ってます。

ちなみに写真に写っている「キャットトーイボックス」は昨年のクリスマスに彼氏がメグにプレゼントしてくれた玩具なのですが、あまりにもトラップが稚拙すぎるらしく、うちのメグには朝飯前。
あっという間にボールを全てボックスの外に上手に出してしまうので、今は飽きて放置されていますヽ(τωヽ)ノ

そしてもう一つ…


Tag:引越準備 キャットタワー プレミアムフード

今頃ですが、年末に放送されたフジテレビ プレステージ枠『大奥SP~もう一つの物語~』を観ました。

映画『大奥』では大奥総取締役・絵島役を仲間由紀恵さんが演じ、七代将軍・家継公の御世を描いているようですが、大奥内での抗争(?)はその前の世代・六代将軍の御台所と側室達が出家した後のストーリーが見所なのかな?

ドラマ『大奥』シリーズで好演の光った、高島礼子さん、松下由樹さん、浅野ゆう子さんなどのベテラン勢に加え、男性陣も過去ドラマ作品では歴代将軍役を演じた、西島秀俊さん、北村一輝さんも姿を変え出演。
そこへ加えてドラマには出てこなかった仲間由紀恵さん、及川光博さん、岸谷五郎さん他豪華なキャスト!!

ドラマ『大奥』ファンなら映画も観たくなる、そんな気持ちを煽る年末のSPドラマでした。


主人公は六代将軍の御世に新しく大奥奥女中となったお万(深田恭子)。
そして、将軍暗殺を企てた一味の生き残りと恋に落ちた側室・おしのとの間の文のやり取りを仲介していたお万だが、将軍暗殺に使うために隠されていた毒を発見してしまい、そのことから当時の大奥取締役であった滝川(浅野ゆう子)の傍仕えとなり、二人が本当に将軍暗殺を企てている主犯者であるのかどうかの見極め役を命じられる。

相変わらず、大奥名物の三女中陣も健在。
SPドラマとはいえ、ドラマの過去作品を見てきた私にとっては、とても楽しめました。

薄幸の御台所を演じる高島礼子さんは、過去作では二代将軍の御台所を演じられていたし、こういう高貴な役はとても絵になりますね。
京都からきた気の強い側室役には松下由樹さん。松下さんは過去作では春日の局を演じられていたので、側室役というのは新鮮でした。

深田恭子さん演じる「お万」という名は、やはり過去作で三代将軍家光公の寵愛を一身に受けた側室(瀬戸朝香)から頂いたもの。
滝川(浅野ゆう子)は、このお万の後を次いで大奥取締に就任されたことになるのかな?
ドラマの繋がりからは、そうなりますよね。
時代考証は調べていませんが…。

それにしても、前回は瀧山役、今回は滝川役。
似たような名前でどちらも大奥総取締役を演じられているので、時代が混乱しかけました(;^_^A

Tag:大奥 深田恭子 浅野ゆう子 仲間由紀恵 松下由樹 吉沢悠

20070103234358
隣街のショッピングモールの初売り会場の福引きで、商品券ゲット!!

今年もくじ運はそこそこ好調のようですo(^o^)o
年始から縁起が良いのでご祝儀袋を記念撮影。

中身はロングブーツに化けました('-^*)


そして後日、私の名前が当選者発表一覧に掲示されるそうです。
(-.-;)
お正月、特番続きでテレビの前に一度座ってしまうと、なかなか離れがたいですよね。

しかし、実家に戻ってきているとはいえ、年が年なのでゴロゴロしているわけにもいかず、台所に立ったり、祖母の手伝いをしたりとおちつかず、意外と特番をまともに見れずにいますσ(^◇^;)

あ、でも毎年楽しみにしている『箱根駅伝』だけは朝からずっと台所でもテレビをつけっぱなしにして見てます!
本当は、一度くらい沿道で応援してみたいのですが、今まで東京でお正月を迎えたことは一度もない私です(^^;

転居前、現在住んでいる部屋はまさに箱根駅伝のランナー達が走る第一京浜に近いのに。。

東海大、出身大学ではないのですが、なぜか男子バレーも駅伝も何かと応援してしまう癖があります。
今年も第1区から快走を見せた東海を応援していたのですが、“山”ではまたしても順大にやられました…。
復路で挽回!引き続き明日も応援したいと思います。

ちなみに母校は出場しておりませんので…。


そういえば、昨夜は『筋肉番付』もわりとゆっくり観れました♪結構好きなんですよ。筋肉番付とかサスケ。

池谷直樹氏はもうこの番組以外、どの番組に出ているの??
と思うくらい“筋肉番付タレント”と化していますが、やはりプロスポーツ選手は初出場でも素晴らしい力を発揮されますね!!
(*ノ▽ノ*)シュテキシュテキー

なかやまきんに君が不在の中、意外と永井大さんが大健闘。
俳優にスポーツで競り負けるプロスポーツ選手は悔しいでしょうね…。

どうでもいいことですが、「モンスターボックス」では元・F1レーサーのYUJI IDEと、F1キャスターとして、特にスーパーアグリF1チームに特別入れ込んでいた永井氏が同じ競技に出場して、永井氏の方が成績が良かった部分がなにげに良かったです。

悪趣味ですか?すみません(・_・)(._.)

人気blogランキングへ

Tag:筋肉番付 箱根駅伝

新年あけましておめでとうございます。
2007年も『心音日記』よろしくお願いいたします。

今年の干支は亥。
いのししと言えば「猪突猛進」ですよね!
私にピッタリの年だと思うので、良い1年になるよう頑張ろうと思います。

ino1.gif

©無料イラスト素材「FreeIllust.com」

愛猫のメグを家族に迎えて初めてのお正月です。
そして実家が私の生家に戻って久々の年越しとなりました。

私は赤ちゃんの頃にこの街から隣の市に引っ越してしまったので、生家の思い出が無いもので、感覚的には初めてこの家で向かえるお正月なんですけどね。

近所に大きめの神社があり、目の前は公共の駐車場がある影響で、昨夜は二年参りに向かう人たちの車の音、そしてお酒が入っているのか新年を大騒ぎして向かえる酔っぱらいズの騒音で、すっかり寝不足です…(-_ゞ ゴシゴシ

生まれてこのかた、二年参りはおろか、三が日に初詣に参ったこともほとんど無いという私ですが、毎年欠かさずに二年参りや元日の初詣が恒例行事になっている方も大勢いらっしゃるんですよね。

皆さんはもう初詣行かれましたか?

人気blogランキングへ

Tag:新年 いのしし 猪突猛進 二年参り

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。