上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
※ここ数日ブログ更新をサボっていたので過去分を遡って書いています。

春眠暁を覚えず・・・ではないのですが、ここ1週間とにかく眠くて眠くてどうにもたまらん!!状態が続いています。

やっぱりお薬が強すぎるんだろうなぁ…先週から1錠追加になった抗うつ剤が強すぎるんだと自己判断し、途中から元の2錠に戻しているのですが、まだまだ眠い{[(-_-)]} zzz

この後に引っ張られるような強烈な睡魔の元凶はなんなんだろう???

やっぱりはりきって歩き回った翌日、強烈な睡魔に襲われて朝起きても昼過ぎにはどうやってあがいても起きていることが出来なくなってお布団へGO!
ちゃんと目覚ましをかけて途中で起きるつもりが、目覚めたら夜中だった!!なーんて日が繰り返されているんですね(ーー;)

1日元気に動き回って、翌日はスリープデー。
ダメだこりゃ(´・ω・`)ガッカリ・・・

また次の木曜は通院日。
眠れない~!!と言って睡眠導入剤をもらっていた頃が懐かしいほどの眠さをDr.に訴えてこようと思います。


季節の変わり目。
突然冷え込んだかと思えば、また残暑っぽい気温に戻ってみたり、普通に体調管理が難しい時期に差し掛かってますね。
皆様もお体、どうかご慈愛くださいませ。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
10日3日(火)アンフェアのSPドラマが放送されますね。
「結婚できない男」の放送後にSPのCMが打たれていたのを観てから、楽しみにしてます。

今回のサブタイトル「コード・ブレーキング-暗号解読」キーワードは“After X comes Y”
今回は江口洋介が出演するということで、断然期待度UP!です(^^_)ルン♪

とはいえ、実は私は連続ドラマ時代の「アンフェア」を途中で挫折してしまって中間~最終回前まで観ていないんですけどね( ;^^)ヘ..
1週見逃したら続きに戻れなくてなってしまって、あっという間に脱落したんだった(*´д‘;)…
始まる前は、一番楽しみにしていたドラマだったのに、あっさり見切ってしまった当時の私。

幸い、今関東地区では「アンフェア」の再放送中なので、まとめて観る事ができて助かってます。
篠原涼子×瑛太のカップリング、シャープで格好イイですよね。

再放送も残り数話、事件の総本山もそろそろ近づいた頃ですが、真犯人を知っている私が観ても、最後まで真犯人を絞らせない為のトラップがストーリー、映像内にちりばめられていて、このドラマがクチコミで人気上昇していったことにもイマサラ納得。

篠原涼子さん、つい最近まで「花嫁は厄年ッ!」でコメディに出演していたのに、同じ時期に明子とは真逆の雪平というキャラでも撮影が入っていたんですよね。
女優さんはスゴイなぁ…。

いずれにせよ、「アンフェアSP」これは見逃したくないドラマですね。


人気blogランキングへ

Tag:アンフェア 篠原涼子 江口洋介

アルバイト情報誌をパラパラしていたら、「10月1日~5日限り超短期バイト大量募集」の広告が目に付いた。
広告主を見ると「吉野家」。

先日、1日限りの牛丼復活もあっという間に完売とニュースになったばかりの吉野家の牛丼が、なんでまた5日間限定でバイト募集してるんだろう??

と疑問に思っていたら、今日TVのCMを見てやっと謎が解けました!!

「牛丼始めます。10月1日から5日間!」



先日の牛丼1日限定復活には乗り遅れたので、今回こそはあの懐かしい吉牛の味を堪能しようと思います!!

って、さっき吉野屋の公式サイトを見たら、築地市場だけじゃなくて、競馬場と競艇場の売り場はずっと売ってたんですね(^-^;
競馬場、行っとけばよかったかなぁ。


人気blogランキングへ

Tag:吉野家 吉牛 牛丼復活

連続ドラマの谷間、ちょうど今は特番ラッシュですね。
バラエティ番組の合間に、SPドラマやミステリードラマが紛れ込んでいるので、この時期はテレビ番組表は全く見ずにチャンネルを無造作に変えて、なんとなく気に入った番組を観る。
そんな感じの日々です。

サスペンスのシリーズ物って、年中どこかで忘れた頃に放送されているのに、連続ドラマ放送中にはあまり好んで観ないのですが、先日はふと頭から「浅見光彦シリーズ」にチャンネルが当たっていたので観ることにしました。

浅見光彦シリーズというと、私のイメージでは金田一風に扮装した中村俊介版を想像していたのですが、始まってみたら主演は沢村一樹さんじゃないですか!!

あれれ?そういえば、沢村一樹版の浅見光彦も見たことがあったなぁ…。じゃあ中村俊介のは何シリーズだったっけ???

と、暫く考え込んでしまいました( ;^^)ヘ..

Tag:浅見光彦 沢村一樹 中村俊介

秋晴れの一日。
最寄駅ではないのだけれど、歩いて行けなくはない距離のところにある行きつけのドラッグストアが、本日ポイント5倍サービスデーだったので、散歩がてらのんびり歩いて買い物に出かけてみました。

途中、なんとなく気が向いて、いつもとは違った道を通って目的地に向かっていたところ、なにやら目の前に明らかに“鉄っちゃん”イマドキの言葉で言うならば“撮り鉄”の皆様が、なにやらガードレールの上に上ったり、脚立を目一杯高いところに固定したりして、それはそれは高そうなカメラを構えて同じ方向を向いているじゃああーりませんか
つ■_・)

そこは東海道線と京浜東北線が併走する長い直線区間。
鉄道マニアの方々がカメラを構えて待ち受けている姿は、それなりによく見かけるのですが、今日の団体は10人超。
きっと、何か珍しい車両か、引退する車両を狙っているんだろうなぁ…と思いつつ、横をふら~っと通りつつ、たまに立ち止まって電車を眺めてみたりしてみました。

鉄道マニアの方々も、女が一人やたらと興味深そうに線路を覗き込んでいるので、気になったのでしょうか、チラチラっと邪魔そうな視線をコチラに向けてきます。


2006年夏の連続ドラマ、〆は木10枠の涼子対決。
フジテレビは米倉涼子主演で「不信のとき」、対するTBSは篠原涼子主演で「花嫁は厄年ッ!」

このドラマがスタートした当初、「不信のとき」なんてタイトルで、アンルイスが主題歌を歌っている不倫モノだと聞いていたので、ドロドロの愛憎劇を想像してこちらは敬遠。
逆にオープニングから明るいイメージのラブコメを想像して「花嫁は厄年ッ!」を楽しみに観てきました。

しかし、花嫁は厄年ッ!は何度も感想に書いたとおり、キャストに支えられた感じが強いドラマでした。
特に福島の安土家の面々は皆いい味出してましたよね!!
なにげに銀粉蝶さんや笹野高史さんは細かいところでコメディ演技をキチンと見せてくださっていたし。

ツッコミどころを数え始めたら、キリがないのでもう書きませんが、最終回で今まで疑問に思ってたことはとりあえず、間に合わせの設定(?)で消化はされた形でおさまっていましたよ。

最終回前に最終回を一度迎えてしまったような気がする。
と、感想に書いたと思いますが、やっぱり間延びしてしまって、12話(最終回)ではお約束の3年後のストーリーに突入。


Tag:篠原涼子 矢部浩之 岩下志麻 花嫁は厄年

2006夏ドラマ、「マイ・ボス マイ・ヒーロー」と共に毎週楽しみにしていた「結婚できない男」がついに最終回。

主題歌の「スイミー」もまったりしているけど、このドラマの展開もかなりまったりしていましたね。
でも、その中にピリッとしたスパイスの効いた台詞、俳優さん同士の絶妙の掛け合い、桑野阿部寛)の隣人のみちる(国仲涼子)が飼っているパグのケンちゃんの愛らしい仕草、桑野の日常に深く関わってくる場所や人物など(コンビニ、ビデオレンタル屋、金田との遭遇、妹夫婦とお母さん)のバランスが絶妙だったので、決して騒がしくない大人のコメディドラマとして毎週楽しませていただきました!!

そして終わり方もまた、なんとも言えない余韻を残していて、やはりベースは“まったり”だったのかなぁ…と思っています。


Tag:結婚できない男 阿部寛 桑野 金田

久々に煙草ネタ。
ちなみに、禁煙カウンターはこんな感じです。
-----------------------------------------
開始日時 2005年 8月 15日
経過時間 402日経過
吸わなかった煙草 8040本
浮いた煙草代 120600円
(原価 58000円 たばこ税+消費税 62600円)
------------------------------------------

1年経過の気の緩みもなく、順調にカウンターは進んでいます。
そんな中、久々に某コミュニティーで知り合った喫煙者の方から、「実は禁煙はじめました」というメッセージを久々にいただき、自然に“バックアップしたい!”と思った自分がいました。

たばこの無い生活、私にとってはとても快適なもので、禁煙を決意された方は全力で応援したくなります。
あくまでも、自発的に“禁煙したい!”と決意された方のみにですけどね。

無理強いしても、煙草は止められるものではないこと、煙草が大好物だった私は身にしみて判っているつもりなので。


タバコ好きな方は、コーヒーショップに立ち寄る機会が多いと思いますが、室内完全禁煙の代表「スターバックス」をはじめ、完全に喫煙コーナーを扉で仕切ってしまっている「タリーズ」など、分煙化も進んでいますよね。

私が思い浮かべるイメージとしては、「一服したいならドトール」だったのですが、いかがでしょう?

Tag:禁煙

花を咲かせることもなく…残念です。

うちの愛ちぃ(写真←プロフィール参照)が、大切に育ててきたマザーリーフの新芽をおいしくいただいてしまったようです。。

マザーリーフについては8月13日の記事参照←クリックするとご覧になれます。

せっかく鉢に植え替えて、これから葉がどんどん増えていくだろう、その成長の途中で、よほど美味しかったのでしょう。

祖母が気づいて引き離した時には、すでに3本中2本完食!!

しかしが葉っぱ類を食べる=ゲーゲーしたいサインなので、悲しいことにマザーリーフの芽は、数分後に無残にも吐き出されてしまう訳なのです(;´д`)トホホ


マザーリーフの芽は増えれば増えるほど、幸せが増える。
なーんて言われてますが、うちの可愛いニャンコに美味しく食べられてしまっては、もう笑うしかありませんね。
(´ー`) フッ・・・

人気blogランキングへ

Tag: マザーリーフ

ここ数日、雨が降ったりした影響からか肌寒い日が続いていたのに、今朝は朝からまた残暑が戻ってきたようで暑いっ!!
予想最高気温30℃って(-。-;)

身体がそんな気温の落差についていけそうもありません。
せっかく一番過ごしやすい季節なのになぁ…秋。

一昨日、うっかり薬を飲み忘れた所為か、昨日は久々に頭をフル回転させて色々と考え込んでしまい、夜には素敵に38℃の発熱に見舞われました(+_+)

寒気がするのに蒸し暑い時って、どうしたらいいんでしょうね?
お布団は被りたい、けど暑くて汗が不愉快で快眠できないの。
参りました(ーー;)

おかげさまで今朝は熱も下がり、いつものとおりの微熱に。(ホントはこれも良くないんだけど…)

でも、久々に煙草吸いまくってる夢見ちゃいました(^^ゞ
もう、喫煙席で周りが全員煙草吸ってても、全然揺らぎもしなくなったんですけどね~。

マイボスマイヒーローを観てると、煙草スバスバ吸ってる主人公が頻繁に出てきたので、その影響かなぁ。

人気blogランキングへ応援クリックお願いします。

毎週土曜日のお楽しみだったマイ★ボス マイ★ヒーローがついに最終回。

最終回、こんなに泣けるとは予想GAYいや、予想外でした。
ヤクザであることを隠したまま、聖アグネス学園高校に裏口入学した真喜男があと1週間ほどで卒業を迎えるという時に、敵対するヤクザ組織・熊田一家と北極会のメンバーが学校奇襲。

事情をただ一人知る校長の静止も破って、真喜男は敵の前に一人で飛び出し、土下座するも、熊田は聞く耳持たず、生徒を庇おうとして玄関前に仁王立ちする男性の教諭達にも容赦なく暴力を振るう様を見た真喜男の怒りは頂点に達し、隠し通してきた本性・“トルネードの真喜男”の姿になり、敵を一網打尽にする。

Tag:マイボス 長瀬智也 マイ★ボス マイ★ヒーロー マッキー 真喜男 アグネス

TBS金10ドラマ「タイヨウのうた最終回でした。

XPという難病を抱えた少女がギターと歌に出会うことで、ただ生きるんじゃなくて、歌い続けたいという夢を持つことが出来、さらに、そのギターの持ち主であった暗い過去を背負って生きている青年と出会うことで、恋も覚える。

先に「タイヨウのうた」は映画化されていたこともあり、ドラマの視聴率は思ったより伸びなかった作品ですが、主人公・雨音薫を演じた沢尻エリカさんは旬の女優さんということも手伝ってか、kaoru amaneの名前で発売した劇中歌がCD売り上げ1位を獲得するなど、話題性は高かったドラマでしたね。



Tag:タイヨウのうた 沢尻エリカ 山田孝之 雨音薫 藤代孝治 最終回

花嫁は厄年ッ!」今のところ全話観ています。
当初、自分の中ではキャストが魅力的だったこと、オープニングが明るく楽しいラブコメになるんじゃないか?と期待していた作品なのですが、途中から私的にはランク外に落ちてしまった残念な部分もあるドラマです。
でも、あと1話来週の最終回まで、せっかくなので観ようと思ってますよ。


前回第10回で12年もの間、一郎(矢部浩之)の早とちりが原因で母・幸恵(岩下志麻)と断絶状態にあった親子の仲を、明子(篠原涼子)が真相を解明し、仲直りさせ、「私はニセ嫁として安土家の皆を騙して、酷いことをしたのに、皆さんはいつも優しかった。心から安土家の一員になりたかった。けれど、自分を許せない。」と置手紙を残して東京に戻ってしまいました。

一郎が幸恵に対して「ごめん」とふすま越しにぶっきらぼうに謝り、それを聞いた母・幸恵が机につっぷして声を上げて喜び咽び泣くシーン、翌朝、母のもいだ桃を母の傍らに立ち、一郎が両手でその大切な桃を受け取り、出荷用の箱に並べるシーンは、とても感動的な場面でした。

思わず貰い泣きしちゃったくらい。

だから、この「花嫁は厄年ッ!」は10話で本当は終われるストーリーだったんじゃないのかなぁ??
とも思ってしまうんですよね(ーー;)

明子と一郎が結婚しないと、明子は独身のままで終わってしまうので「花嫁」は厄年というタイトルには成らないから、仕方ないのかなぁ。


11話は安土家の皆総動員で東京に出向き、明子を安土家の一員として迎えに行くところからスタート。

Tag:花嫁は厄年 篠原涼子 矢部浩之

2006夏ドラマ、「CAとお呼びっ!」1話~最終話まで全部視聴しました。
自分でも驚きの結果なんですけど(^^ゞ

結局、最後まで観た理由は山田紗依(観月ありさ)と、ケンカするほど仲が良い高岡真(谷原章介)が恋人同士になれるのか?!

というところだったのですが、予想を裏切らず、なんとも中途半端にくっついたようなくっついていないような感じのまま終わってしまいました。

契約社員だった紗依は、奇跡的に正社員採用試験に合格。

あれほど「崖っぷち」を連呼していたわりには、28歳で正式なCAとして採用が決まって、前途有望な(?)イケメンパイロットとも結婚を前提にお付き合いが始まりそうな感じで全く危機感の感じられないドラマでしたけどね。

ま、最後まで文句を言いながらも楽しめたのでOKですよね。
(と、勝手に納得(゚ー゚)(。_。)ウンウン)

最終回前3連チャンで桑野(阿部寛)の周囲にいる女性陣3人が“結婚できない男”のお嫁さん候補として1人づつクローズアップされていますが、最終回を前にスポットが当たったのは、マンションのお隣さん、パグのケンちゃんと暮らしているみちる(国仲涼子)。

年も20代だし、桑野の変人っぷりに一番ひいていたのは当初このみちるちゃんだったはずなのに、いつも桑野の話題が話しに出てくる→ちょっと気にはなっている→きっかけがあれば好きになっちゃうかも?!

という伏線を10話までに地味に描かれていたんですね。
11話の最後で、ストーカー男に対して面と向かって
「あの子に二度と近づくな。メールも出すな!」
と、ビシッと男らしく守ってくれた桑野の態度に、みちるは
「私、ちょっと困ったことになっちゃったかも...桑野さんのこと好きになっちゃったかも」
と、一緒にその場に立ち会っていた夏美先生(夏川結衣)に告げたところで、最終回へ!!

10話の間に、少しづつ少しづつ周囲の人との関わりを持つようになった桑野の変化。
自分の世界にだけ閉じこもるのではなく、人のために折れることを覚え、いつも接している人がそこにいないと淋しいと思える感情も芽生えてきた感じですね。
嫌いだったはずの犬、パグのケンちゃんとは相思相愛だし( ̄ー ̄)ニヤリ

Tag:最終回 亀梨和也

先週の定期健診で、Dr.に
「そろそろ社会復帰しないと経済的にキビシイ」
と伝えたところ、

「じゃあ仕方ないから、一気にフルタイム勤務に戻ると、また病状が逆戻りしてしまう可能性が高いから、週3日とか、時間短めで、あまり神経をキリキリ使わない職種なら社会復帰してみてもいいよ。」

とのお言葉が。

しかし、短時間勤務とか週3~4日の仕事というのは、いざ探そうとすると職種が限られているんですね...。

キーパンチャー、レジ、スーパーでの試食試飲係、荷物の仕分け、伝票チェック、後はガテン系が多いかなぁ(ーー;)

本当は我侭なんか言ってる場合じゃないんだけど、今回社会復帰を失敗すると、本当にこのまま立ち直るキッカケを失ってしまいそうで、実は不安がイッパイなんです。

欲を言えば、一気に自分の好きな職種にフルタイム勤務で戻りたいのだけれど、また途中で身体の不調を訴えて仕事を休んでしまうようなことになるのなら、

「都会の荒波に負けた」
と素直に認めて実家に戻って、ある意味温室でもある実家の家業でも継いだほうが良いような気もするし...。



マイボスマイヒーロー第9話の放送日が9月9日で999。(スリーナイン)
三つ揃ったといえば、第9話で榊真喜男(長瀬智也)に課せられた3つの課題、「卒業試験」「関東鋭牙会3代目跡目決戦投票日」「バレンタインデー」が奇しくも全て2月14日に集中したことと関連してますね!(スタッフがそこまで狙ったとは思えないけど(^-^;)

冒頭、真喜男の父・2代目組長の喜一(市村正親)が敵対する北極会の手下に襲撃され、その一報を神社で絵馬法要中に聞いた真喜男は急いで境内の階段を駆け降りるが、その途中、階段を駆け上がってきた可憐な女性が躓き、転びそうになるところを真喜男は抱きとめました。
「すみません」
お礼を言って顔をあげたその女性はなんとてつ仮面!!
いえ、担任の百合子先生(香椎由宇)。

顔を見られてしまった真喜男は、正体がバレてしまったのではないか?と不安に思いながらも、すぐにその場を走り去る。

いやぁ、ロングヘアを下ろした香椎由宇さんの美しさ!!
同性の私から見ても、見惚れてしまいました。
今、化粧品のCMにも出演されていますが、あんな雰囲気です。

「高校に裏口入学し、無事卒業したら関東鋭牙会のボスにしてやる」

という父であり、2代目組長の喜一の条件を飲み、最初はイヤイヤ高校に通っていた真喜男も、高校生活を満喫し、その中で勉強も、恋も愛も友情も学び、クラスの仲間たちを愛しく思えるようにまで成長。
勿論、高校生活で学んだことは、関東鋭牙会の部下達への心配りという形でも発揮され、跡目としては怖いものなし!の状態だったはずの真喜男に対し、カタギで生きるものと思われていた弟・美喜男(黄川田将也)が突然、

「僕がこの組を継ぐ」と宣戦布告。

結局3代目を2月14日に関東鋭牙会、及びその派閥にいる一家全員による選挙で決めることになりました。


Tag:マイボス 長瀬智也 マイ☆ボスマイ☆ヒーロー 田中聖 宙船

皇帝ミハエル・シューマッハフェラーリの聖地・イタリアモンツァGPで見事優勝!!通算90勝目。

M・シューマッハが引退するのではないか?!という噂は、今シーズン初めから飛び交っていたものの、昨日、イタリアGPで優勝し、表彰台に昇ったミハエルの表情、フェラーリのお偉い様方の表情を見た瞬間、「あぁ、本当にこれが最後なんだ」と伝わってきました。

レース後、表彰台に上がった3人のレーサーによる公式記者会見は通常どおり行われ、その席で赤き皇帝・ミハエル・シューマッハ自らの声で「今シーズン限りでの引退を決意した」という言葉を聞き、心の準備はしていたのに、やっぱり涙を抑えることができませんでした。

今日のレースのWinnerが、まだまだ「皇帝」と呼ばれるにふさわしいポテンシャルと結果を出し続ける男の引退宣言は、「もったいない」の一言に尽きます。

でも、ミハエルが語ったように、今日のレースを観ても、若いレーサー達(特に王者フェルナンド・アロンソはじめ、F14戦目で既に3位表彰台に上がったロバート・クビサなどunder25のレーサー達)の今後を考えると、37歳のベテランから、若手へ時代を譲るときが来たのかなぁ...とも思えました。

コメントの中ではやはり、フェラーリの若きセカンドドライバー・マッサの今後のためにも~という言葉、そして自分が引退した後を任せられるドライバーも良い選択だと思う。と次世代を担うレーサー達へバトンを安心して渡すことができる安堵感すらも含まれていたような...。

奇しくも、バトンタッチする若いドライバーが会見ではM・シューマッハの右隣に座っていたわけですが。

Tag:F1 シューマッハ引退 イタリアGP フェラーリ シューマッハ

今夜の「めちゃイケ」久々に涙流して大爆笑させてもらいました!!
シャ乱Q復活特別企画?素人ヴォーカルを加えて名曲「いいわけ」を熱唱。

ネットの世界でも、某巨大掲示板やらYouTubeを通じてちょっとした有名人・岐阜県養老町の幸ちゃんが、めちゃイケに登場したんですヽ(´▽`)ノ

普段は岐阜のJAに普通に勤務されている野球が趣味のおじさんが、どうしてこんなに有名になったのかというと...

まずはコチラをご覧ください。


Tag:幸ちゃん いいわけ つんく めちゃイケ シャ乱Q

下北サンデーズ」打ち切りが決まって、1話短縮により昨日最終回でした。

やっぱり1話短縮してしまった所為か、内容を詰め込みすぎた最終回になってしまい、イマイチでしたね(ーー;)
残念です。

ついに下北沢の劇場では最高峰の本多劇場での上演に上り詰めた下北サンデーズのメンバー。
しかし裏では、里中ゆいか上戸彩)を芸能界のシンデレラとして祭り上げることを目論む芸能プロダクション社長の渋谷の力が働いていた結果であることが発覚。

人気俳優との共演、有名原作の連続ドラマのヒロインとして、里中ゆいかを差し出せという渋谷に、サンデーズマネージメント担当の亜希子は涙ながらに土下座して「ゆいかちゃんを奪わないでください」と懇願するも、聞き入れず...。

誰もが羨むような華やかな芸能界デビューの場へ、ゆいかを送り出すこともまた、ゆいかの将来を思えばこその思いやりだと決意し、座長のあくたがわ(佐々木蔵ノ介)は、半ば突き放すようにゆいかに下北サンデーズ退団を命ずる。

Tag:下北サンデーズ 里中ゆいか 堤幸彦 石田衣良 上戸彩

先日、2006夏ドラマ、コメディ部門に「CAとお呼びっ!」を入れ忘れてました(^-^;
コメディの王道すぎて存在を忘れていたとは不覚。

CAとお呼びっ!も来週、11話で最終回ですね。
来週見忘れなければ、なんと!1話~全て観ることになります!!

来年の今頃、ストーリーは記憶に残っていなさそうなライトなラブコメでしたが、10話は紗依(観月ありさ)と高岡(谷原章介)の初デートあり、田中先輩(西田尚美)と南田課長(沢村一樹)の結婚が決まり、ラストフライトで女同士抱き合って大泣きとか、今までの中では一番面白いストーリーでした。

やっぱりCAとお呼びを観ている視聴者は、女性の方が多いと思うので、俳優陣を多めに露出させていた方が視聴率は上がりそうですよね。

それにしても、初デート、オバケ屋敷で女性の腕にヒシッと抱きついてなんとも情けない姿を披露してしまった高岡機長...あれは面白かった!!

谷原章介は、2枚目も3枚目もこなせるから、ただのオトコマエというだけではなくて、好感が持てますよね。

ずっとCAとして紗依を指導してくれた田中先輩が結婚退職、次週ではいよいよ正社員採用試験が待っているようですが、紗依は念願の正社員になれるのか?!
高岡との恋の行方はどうなるのか?!

なんとなく先は読めそうですが(゚щ゚)実は楽しみにしていたりもします。

全11話完走、頑張るゾー!!


人気blogランキング応援クリックお願いします。





Tag:CAとお呼び 谷原章介 観月ありさ コメディ 西田尚美

秋篠宮妃 紀子さまが本日8時すぎ、待望の男児ご出産!!

朝からニュースでは、このおめでたい話題で持ちきりですね。
帝王切開でのご出産も、宮内庁病院以外でのご出産も異例、あらかじめ9月6日にご出産予定であることが知らされていた為、今日という日は1ヶ月ほど前から注目されていました。

しかし改めて、皇室に親王さまご誕生というニュースを見て、安心したというか、なんともいえない嬉しさを感じたのは私だけではないと思います。

それにしても、41年間も皇族に男児ご誕生が無かったことに改めて驚かされました。


皇室典範改正問題は、今回の親王殿下ご誕生により、それほど急がずとも良い問題にはなったものの、引き続き論議はされていくものでしょうね。

しかし今日は、とにかくおめでたい日。
新宮様のお名前が決まるのは7日後とのこと。
お名前も上の内親王お二人が一文字でいらっしゃることから、一文字か?!とワイドショーで篠沢教授(学習院大学)が仰ってましたね。

こちらも今から楽しみの一つですね(*^^*)

毎週楽しみにしている結婚できない男も残り3話。

普段はテレビ情報誌であらすじを読まないようにしているのですが、今回はちょっと気になって読んじゃいました(^^ゞ
残り3話で、桑野阿部寛)周辺に関わっている女性3人にスポットが当たるということみたいですね。

今回は、仕事のパートナーとして8年も一緒に働いていて、桑野の良さも悪さも全て熟知している沢崎麻耶(高島礼子)に、大手建築会社から引き抜きの話が持ち上がり、今までお客様や建築業者とのトラブル解決を一手に引き受けてくれていた沢崎がいなくなってしまったら困る!
と焦る桑野と、転職しても桑野とは別の形で接点を持つことはできる。と考え、好条件の転職に心揺れる沢崎の、なんともじれったいやりとりが描かれていました。


「おまえ(沢崎)とは分業制で、客とのトラブルは全部おまえが引き受けていてくれているから、俺は設計の仕事に安心して専念できるんだ。男とか女とか意識せずに、仕事のパートナーとして安心して任せられるのはおまえしかいない。
だからいかないでくれ。おまえが必要なんだ!」

前半を聞かなければ、まるでプロポーズのような台詞を、勇気を振り絞って沢崎に告げ、ヘットハンティングの話を断ってくれ!と自分の気持ちを伝えた桑野に対し、沢崎は
「これからも、仕事上のパートナーとしてだけ、よろしく」
という返事を返す。

ホントは、沢崎さん、桑野さんのことを男としても好きだったんだろうけど...大人の恋愛って難しいですね(´ヘ`;)ハァ


Tag:結婚できない男 桑野 阿部寛 夏川結衣 パグ ケン 高島礼子

24hテレビが先週挟まってしまったので、久々に見た感のある「マイボスマイヒーロー」

桜なんとか(手越祐也)が「今、マッキーの家の近くまで来てるんだ」と真喜男に電話してきたところで先々週のラストだったんだっけ。

マッキーの家=関東鋭牙会(やくざ屋さんの本部)→桜なんとかにバレたらヤバイ!! (;_; )オロオロ ( ;_;)オロオロ

関とうえいげ会のメンバーには緊急指令が伝えられ、焦ってやくざ匂を一蹴する中桜小路は榊家の外観に見惚れながら到着。

本物のミッキー・弟の美喜男(黄川田将也)が真喜男の家庭教師のふりをして、大学生活について桜小路の相手をしている間に、高校生風(?)の服に着替えた真喜男が応接間に登場。

「マッキーにこんなに格好いい家庭教師さんがいたなんて、知らなかったよ~」とすっかり騙されている桜なんとかの姿に、安心する間もなく、外まわりから組に帰ってきた見るからにヤクザ屋さんの部下が応接前に!!

吹き矢で桜なんとかの意識を反対側に真喜男が惹きつけている間に、まるでドリフのセットのようにドアの絵が描かれた壁で、桜小路の目の前から柄の悪い部下を消す!ω(゚ω゚)ω

桜小路「あれ?今、ヤクザみたいな人たちがそこに居たよね?」
真喜男「え?ヤクザ?!いやんこわ~い((;゚Д゚)ウソでしょ~(^з^)」…マッキーキモイ

その後も好奇心旺盛で部屋中を歩き回り、真喜男&美喜男の小さい頃のアルバムを発見する桜なんとかから、慌ててアルバムを取り上げた瞬間、1枚の写真がハラリ…

桜小路「ねぇ、マッキーこの写真なに?」
真喜男「('〇';)」
 それは、榊真喜男19歳の誕生日の写真。
桜小路「あ!これ、もしかして不良だった頃の写真?!でも、これじゃ、まるでヤクザの一家」
真喜男「バ、ババババババンド!ほら、ツッパリハイスクールロックンロールとかあるんだろ?」

 
どうして、そんなに初っ端から笑いどころ満載なんだ~ぁ!!
このドラマはギャハハハ(≧▽≦)

このブログも開設から1年。(yaplogから途中で移転したけど)

新しい試みで、動画でも貼り付けてみようかと思って、うちの実家の一員、風太郎くんの動画を携帯からブログでお披露目です♪


私の使っている携帯の画素が低いので、イマイチですが、ネコパンチする風太郎は見えるでしょ?(=^・^=)

とにかく風太郎は食い意地がはっていて、テーブルの上にある食べ物になんとか爪をかけて奪い取ろう!と、必死になって二足歩行していますw

もう12年目の秋。
人間の年齢に換算すれば、かなりのご年配ですが元気なことは良いことです(^_^)v


次に携帯を機種変更するときには、画素数優先で検討しようと思ってます。

デジカメでも短時間動画なら撮影できるんだけど、なにぶん、あれを持ち歩くのは重たいので(ーー;)

画像が見づらくて申し訳ないのですが、よろしければお楽しみください。


人気blogランキングへ応援クリックお願いします!
実家に帰っていた2週間、中学時代~高校時代に買った漫画や小説をヒマなので読み返していました。

実際には、小説は集中して読みすぎてすぐに疲れてしまうので、漫画ばかり読んでいたんですけどね(^-^;
ちょっとした漫画喫茶気分で、楽しめましたよ♪

当時、特にハマっていたのは、コバルト文庫の藤本ひとみさんの小説。
マリナシリーズとか色々同時進行したシリーズ物、ほぼ全て今でも揃ってます。

漫画だと、「いたずらなKiss」も途中多田先生が亡くなられてしまった為、完結はしていないものの全て揃っているし、あとは藤村真理さん、おおや和美さん、なかじ有紀さんの作品は沢山残ってました。

私の場合、一人っ子なので少年漫画は読むはずはなかったのに、何故かクラスで回っていた「ジャンプ」「サンデー」系の漫画も買い揃えてました。
これは、叔父がいま経営している宿泊施設に寄付。

「タッチ」「うる星やつら」「めぞん一刻」「ラフ」「ドラゴンボール」「シティハンター」等…

少女漫画系では「ときめきトゥナイト」、「星の瞳のシルエット」とかも寄付したはずなんですが、いつの間にかお客さんが持ち帰ってしまったりして、今はほとんど無いみたいです…。


昨日は久々に、あまりの腹痛に脂汗がダラダラ(;´ρ`)
息苦しさまで伴い、「きゅ、救急車~?!」と本気で一瞬思ってしまったのだけれど、おかげさまでひたすら横になり、眠ったおかげで腹痛は完治!

外耳炎の痛みはピークを過ぎた様子。
今日も激痛だったら近くの耳鼻科に行こうと思っていたんだけど、大丈夫かな。うん。

しかし夢見は悪く、これまた久々に泣きながら目覚めてしまいました(´ヘ`;)ハァ
それも早朝5時!

今更二度寝もできないので、爽やかすぎる青空を眺めながらブログを更新しております。

気が付けば9月1日。
関東大震災が起こった日ですが、昨日は久々に東京で震度4の強めの地震がありましたね。

震源地も久々に東京湾…ちょっとイヤだなぁ。
結構わたしって大きめの地震のある日に関東にいなかったりして、回避してきたんだけど。
 ※昨年の震度5の地震でエレベーターや電車が止まりまくった日も、信州に偶然帰っていて東京にいなかった。


おっと、地震のことを書こうと思ったんじゃなくて、今日から長野県政は村井政権に変わりましたね。

昨日で任期満了で県庁を去った田中康夫氏。
ガラス張りの知事室をはじめ、脱・ダム宣言、かなり斬新な改革を行おうとした作家出身の風雲児知事も、この度の県知事選では敗北…。

長野という県は、どうしても閉鎖的で昔かたぎのイメージが強い。と信州育ちの私は個人的に思っているんですが、村井さんの知事になることで、また昔の閉ざされた県政に逆戻りしてしまいそうで残念です。

いつまでも「教育県」なんて言われてますが、大学進学率、全国で下から数えたほうが早いですよ~。
過去の栄光にいつまでもしがみつく姿勢は、バレーボール協会とシンクロして見えます。

実は木曜9時台、途中から「下北サンデーズ」をずっと観ていたんです。感想は書かなかったけど( ;^^)ヘ

んで、「下北~」が終わったらテレ朝⇒TBSに移動して「花嫁は厄年ッ!」を観るのが木曜夜のお楽しみ♪と(^^_)ルン♪

しかし残念ながら「下北サンデーズ」は低視聴率連発で(裏の「みなさんのおかげでした」が強すぎる?」)放送短縮、来週で最終回打ち切りになってしまったようです
(´・ω・`)ショボーン

絶賛するほどのドラマじゃなかったけど、なにげに好きだったのになぁ…シモッシモッシモッシモッシモッ下北サンデーズ。

枠的には、同じテレ朝なら金曜深夜枠だったらもっと視聴率が取れたかもしれないのにもったいない…。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。