上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
くりごぼう様より、宇佐美大輔選手NEC退社のCMをいただき、久々にショックを受けました…。

最近はずっとバレーの試合を観に行っていなかったし、バレー関連のサイトも滅多に巡回しなくなっていたので、動向はバレーファンを続けている友人様たちからの情報が、一番早かったからなぁ…情けない。

何年か前にも、宇佐美くんが全日本に対して、随分悩んでいた時期があって、その頃は頻繁に練習見学に行っていたし、傍でそれとなく質問してみたり、表情とか、端々に出てくる言葉なんかを拾って、「あぁ、まだ大丈夫だ」と安心したりしていたのですが…。

全日本のメンバーには当然、宇佐美くんの名前があるんだと思い込んで、JVAのサイトを見たら、登録メンバーから外れていたので、まず最初にそこで驚いた。

黒鷲でもずっと脇戸さんがあげていたようだったし、新人セッター君も入社していたし、彼を取りまく環境の変化、あとは心境の変化…宇佐美くんがNECに入った頃、彼の高さも早いトス回しも、ここでならきっと生かせる!と思える、チームカラーだと思って観てきたのだけれど…もう試合自体を観に行かなくなって2年半かぁ…。

自分で勝手にバレーから離れておいて、いざ宇佐美くんがNECを辞めると知って、なんとも言葉では言い表せない淋しさを感じてます。

スポンサーサイト
2006年春ドラマの中で、“一番楽しみなドラマ”だった「弁護士のくず」が終わってしまいました。

最終話は、婚約者みはる(畑野ひろ子)には何の相談もなく、突然銀行を退職しカレー屋になると言いだし、婚約を破棄しようとした笹野(坂本昌行)の言葉を聞き、「訴える」と言って部屋をみはるが出て行くシーンからスタート。

いつもは、九頭さんが探偵物語のオマージュ(?)風で軽快にステップを踏みながら、hitomiの歌う主題歌に乗せて街に繰り出すオープニングからスタートしてきたのですが、最終回はいきなり重たいシーンからのスタートで意表をつかれました。

前回と同じく、婚約破棄にあたり、慰謝料をどんどん吊り上げていく婚約者・みはるの行動、そして、銀行を辞めてカレー屋を出店すると言っておきながら、出店に必要な資金のことには上の空、カレーの知識は皆無の笹野の言動を見て、九頭さんはすぐにピンッときたようでした。



「あと2日!たばこ」

ある商店街を歩いていたら、突然目に飛びこんできた手書きのポスター。

たばこ屋さんがあと2日で閉店でもするのかなぁ??(・_・")?
と思って通り過ぎたあと、気がつきました。

そうだ!!Σ(゜∀゜)7月1日から煙草値上げされるんでしたね。


それにしても、この暑い中、わざわざ店頭に折りたたみ式のテーブルを広げて、その上にはカートン単位で広げられた各種のたばこを並べ、その横で、パイプ椅子に座ったおじいちゃんが、無言でお店番をされていたのには、頭が下がりました。

「よっ!さすが商人!!」ってね( ̄ー ̄)ニヤリ

うちの近所のたばこ屋さんは、まるでやる気なしで、普段どおりに涼しい室内で窓から顔だして、たばこを売ってますけどね(^-^;

たばこを吸わなくなってから、たばこ関連のニュースには疎くなっていたので、あの商店街の「あと2日!たばこ」は、インパクト大!!でした。

CX系火曜21時枠「アテンションプリーズ」と、22時枠「ブスの瞳に恋してる」が昨日最終回を迎えましたね。

個人的には、「アテプリ」のシンプルな主人公の成長ストーリの方が好きで、中盤以降は特に楽しみにしていたドラマの一つでした。
欲を言えば、美咲洋子(上戸彩)と中原翔太(錦戸亮)の関係がきっちり決着がついてくれたら、もっと爽快感イッパイで終われたのになぁ...。(よくよく考えたら、美咲の親友・弥生(相武紗季)が翔太に振られたばかりなのに、すぐに二人がくっついちゃうってのも、女の友情的にはよろしくないのかなぁ...)

しかし、予告でもちょと嫌な予感はしていたのですが、謝恩会で、なぜか美咲を中心に新人CA達が、主題歌を演奏しちゃった場面は余計でしたね( ;^^)ヘ..

「訓練生」バッチを三神教官に返還し、今までの感謝の気持ちを伝える感動的な場面まででよかったのに...。
三神教官も涙ぐんでいましたが、私もここはグッときました。

けど...最終回としては物足りない感じも正直残ってしまいましたね。
一緒に観ていた同居人予想(ドラマは普段観ない)「続編はないけどSPあるんじゃないの??」だそうです。
さて、この予想はいかに?!


それとは逆に「ブス恋」は初回、その奇抜なタイトル、主人公がブスで、行く行くはイケメンプロデューサーと結婚するという、なかなか見られない素材に惹かれて、当初はこちらに期待していたのですが...このブログに書いてきたことは、いままで否定的な意見ばかりでした。

毎週楽しみにしていた火曜日がやってまいりました♪
本日ついに、フジテレビ9時枠「アテンションプリーズ」10時枠「ブスの瞳に恋してる」が最終回をむかえます。

つまらん!なんじゃこの脚本は?!と文句を言いながら「ブス恋」も結局見そうな勢いですが、近くでの撮影もあった「アテプリ」が最終回を迎えるのは、ちょっと寂しいような気がします。

さて、サッカーW杯ドイツ大会の裏で地味にF1はヨーロッパから舞台を先週から北米に移し、まだまだ熱い戦いを繰り広げていますよ!!

ブログに書くのは、そういえば久々だなぁ。
先週末のカナダGPは珍しく地上波生中継だったので、いつもより放送時間は遅め。
でも、もっともブレーキに厳しいサーキットと言われ、完走するのも大変なコースということで、連勝中のアロンソ(ルノー)が独走し始めて、眠気もマックスになりながらも、最終ラップまで見届けましたよ(`・ω・´) シャキーン

新作テンプレにヒトメボレ。
今までの可愛いイメージから一新!一気に大人っぽい“夜景の世界”へ。

イメージは「トーキョー・シティ・セレナーデ」by佐藤竹善

NTVで以前放送されていたドラマ「東京ワンダーホテル」の主題歌に使われていた曲なんですが、私はとにかくこの曲が大好きなんです!!

シングルとしては、コブクロとのコラボで出したこれまた切ない名曲「木蘭の涙」と一緒に収録されているので、意外と一度は耳にされた方が多いかもしれません。

※サビ部分の視聴はコチラのサイトで少しできます。

木蘭の涙 with コブクロ/トーキョー・シティ・セレナーデ - 佐藤竹善


この曲を歌われている佐藤竹善さんは、元々「SING LIKE TALKING」のボーカリストとして活動、最近はソロでの活動も多いみたいですね。


同居人が携帯を機種変してきた。

それも、最近発売されたばかりの「F902iS」ブルー。
見た目もカッコイイけど、今回の売りは「WindowsMediaPlayerAudio」が携帯で使えるという音楽性重視&ATOKでの文字入力に加え、フルブラウザを搭載!!

Fは前回も「セキュリティ携帯」として売り出していただけに、勿論この902iSも指紋認証付で、他人は携帯操作NGという機能もバッチリついている模様。

ただ単に、オダギリジョーがCMしているというだけでもポイントが高いのにっ!!←ただのミーハーσ(^◇^;)

「いいなぁ。私もそろそろ機種変したいよぉ...」
と、携帯激安!というお店にふらっと入って値段を聞いてみたら...

「お客様のDocomo使用実績+サービス加入状況ですと、30,000円になります!!」

今の私には到底無理です。
本当にありがとうございました(´・ω・`)ショボーン

いよいよ「クロサギ」最終回。
タイトルはズバリ!“さよなら黒崎”

さて、楽しみにしていたクライマックス、最終回予告ダイジェストでも黒崎が警察に御用になる寸前の場面が出ていたので、一度は逮捕されることは容易に予想できましたね。

ついでと言ってはナンですが、同じく最終回予告で黒崎を告発したはずの新川(杉田かおるさん)が「黒崎なんて知らない」と涙ながらに訴えるシーンが入っていたので、逮捕されてもすぐに釈放されることも読めました。

残りの焦点は、黒崎が家族の仇・春日(萩原聖人さん)そして大ボスの御木本(岸辺シローさん)を食うことが出来るか?という部分と、少しづつ距離を縮めてきたヒロイン・氷柱との関係が最終的にはどうなるのか?というところだったかな?個人的には。


なにはともあれ、観終わった感想を。

1.モヤッとする~~っ!!!なんか続編ありそうな感じ。
っていうか、あるでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

最終歩き出しながら「まいどあり~♪」そして後を振り向かずに背後の氷柱に向けて「バーン!!」で、その下の字幕がおもっきり「See you」だったし(^^ゞ

「働く妻VS専業主夫」
専業主夫といえば、「アットホームダッド」で阿部寛さんや雨上がり決死隊の宮迫さんが演じていたのを思い出しました。

その専業主夫役に田辺誠一さん、女性用下着会社社長としてバリバリ稼ぐ働く妻役には杉本彩さんという豪華なゲスト。

そしてそして!裏番組ドラマ「医龍」が今週はサッカー番組でお休みという、いわば「弁護士のくず」としては最高視聴率を狙える絶好の日。だったわけですが...

本日ついに「クロサギ」最終回!!
という訳で、朝から主演の山下智久君がTBSで番宣しまるようですね(^_-)☆

つい先ほど「はなまるカフェ」にもゲスト出演。

関係ないけど、司会の薬丸氏は元シブガキ隊。
もう事務所は移っちゃったけど、イチオウ先輩ですね。

クロサギの撮影がオールアップしたのは21日(水)とギリギリ、まだ編集頑張ってると思います。と言ってました。
気合のこもった最終回、今夜楽しみにしてます♪

いやぁ、ドラマだとどうしても照明やストーリーの関係か、あまり肌色が良く映らないのですが、スタジオだとやっぱりやまぴー綺麗だぁ(*^^*)

火曜日の錦戸くんに引き続き、
「あんなにちっちゃかったやまぴーがこんなに大人になって(゜ーÅ)ホロリ」

と、勝手に感動しちゃってます。

それにしても、山崎努さんのご自宅に招かれたときの感想が「家で包み焼きが出てくるなんてスゴイと思いましたね。家、たぶんオーブン無いですもん」って(笑)

たぶん、山崎さんのご自宅にあったオーブンってのは、本格的な大きなオーブンだったんでしょうね。
絶対山下家にもオーブンはあると思うけどなぁ(^-^;

さらに、哀川翔さんの誕生パーティに招かれた際の感想は...


W杯ドイツ大会、日本1次リーグ敗退。
【結果】ブラジル4-1日本

昨夜は早寝して、とりあえず目覚ましを4時前にセット。
予想通り、目覚ましが鳴る前にいつもどおりの早朝覚醒(;´ρ`)

せっかくだから日本を応援するべ\(`・ω・´)

前半、いいところに絶妙なパスが玉田さんの元へ!奇跡の
ゴ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ル!!!

ブラジルも手加減していたような気もするけど、あのブラジルから1点先制ゴールだって!!!

カンペキには覚醒していなかった脳ミソが、一気に目覚めましたよ。

よっしゃあ!!せめてこのまま前半1-0で折り返せば、ものすごい低確率でも2点差つけての勝利が、それこそ最上級の奇跡が起こるかも?!

と、それこそフルパワーでポジティブ思考で応援してみたのですが...


ずっと更新をサボっていたかと思えば、1日に何度も更新すんなよ!って感じですが(^-^;

テンプレ、今「Ver.くま」をお借りしているのですが、今日初めてIEで確認してみたら、右側のサイドバーが思いっきり一番下まで落ちていたΣ(゚д゚lll)ガーン

最近、Firefoxでしか表示確認していなかったもので、しばらくの間、とても見苦しい状態でBlogを公開したまんまにしておりました・・・

試行錯誤して、なんとかIEでも見られるように整えたつもりですが、みえみえ様はじめ「オセロゲーム」を楽しみにしていた方には、しばらくオセロはお休みしていただくことになりそうです...。

いやぁ、ちゃんとスタイルシートで幅調整をしてあげれば、オセロも設置できるのですが、数字アレルギーなもので、しばし格闘したものの、テンプレがどんどん崩れていってしまい、原型に戻せなくなることを恐れて、

結論:手付かずのまま使わせてもらうことにしました。

また、そのうち気まぐれでテンプレ変更した際には、「オセロ」他、遊べる系のブログパーツも探して設置したいと思ってますので、おゆるしをm(_ _)m



普段、「医龍」を観ている方、今週はサッカー番組で1週お休みなので、裏番組「弁護士のくず」見てみませんか?

と、まるでTBSの回し者のような発言から始まりましたが、本題に入ります。

先週6月16日(金)放送の「クロサギ(第10話)」のオサライをイマサラですが少々書かせていただきます。
って、あれ??またこれもTBSドラマですねぇ(笑)

基本的に、お気楽に観られるドラマが好きな方で、重たいテーマが多かった“ドラマのTBS”黄金時代の作品は実はニガテなんです(^-^;

「人間失格」「高校教師」あのへんのドラマは、友達の間でもかなり話題になっていたのですが、どうにもテーマが重たい。
とくに「人間失格」なんでKinkiKidsの二人が出演するという今ではありえないキャスティングだったのですが、とにかくドラマを観たその晩には夢見が悪かった~(;´Д`)

最近だと「白夜行」あたり、本当の意味での“ドラマ通うけ”は良いのかもしれませんが、精神的にやられる作品は今でも避けてます。


「クロサギ」も主人公が背負う暗く重たい陰、詐欺というテーマと聞き、最初は腰が引けていたのですが、観てみたら画もテーマも出てくる人物も基本的に暗いのに、結局ハマっちゃいました。
腐っても“元ジャニファン”だってことが証明された、記念すべきドラマです(笑)

脇の山崎努さんはじめ、毎回ゲストも豪華なんですが、やっぱり“主演:山下智久”じゃなかったら、見なかったと思います。

おはようございます!
って、今夜は一睡もできずに朝を迎えてしまいました。

現在、5:40過ぎ...まだ眠ろうと思えば数時間は眠れるのですが、布団の中でイライラ感がどうしてもぬぐいきれないので、諦めて朝ごはんの準備をしてます。。

昨夜も5時前に早朝覚醒し、どうしようもなかったので朝シャン(死語)をして、そのままもう一度お布団に入ってみたら、その後2時間くらいは眠れたのですが...。

これで2日連続、睡眠回路がまた狂ってきてしまったようです(´・ω・`)ショボーン

眠れないのって、経験した人しかわからない辛さがありますよね...。
これが深夜高速バス車内とか、出張先の慣れない枕が原因で眠れない!とかだったら、あまり深刻な問題ではないと思うのですが、私の場合は現在、病院から睡眠導入剤(中期タイプ)も処方され、ちょうど先週の木曜に相談をしてきたばかりなので、参ってます...。

「アテンションプリーズ」もいよいよ残り2話。
この10話、なんと視聴率は19%超!!だったそうですね(^_^)v

ドラマも最終回に向けて盛り上がってまいりました~!!
とはいかず、実は8話で実質、問題児・美咲洋子がOJTに出ても良いというお墨付きをもらい、一度クライマックスを迎えてしまったような感じがあるので、実際にOJTに出てからの姿を描いた前回(第9話)はイマイチ盛り上がりに欠けたので、残り2話、どうやって描いていくのかなぁ?と気になっていたのですが...。

でも第10話予告を見て「次回は弥生、翔太、美咲の恋が動く+三神教官に桜田キャプテンがプロポーズ?!」と、8話までとは違った意味で、放送を楽しみにしていたんです♪


出発前にシステムにエラー表示、扉の1つが完全に閉まっていないというサインを受け、整備係に応援要請をする桜田キャプテン。
ここでエラー対応に駆けつける役目に任命されたのが翔太でした。
実際の部品に問題があるのではなく、単なるシステムエラーの可能性があると告げ、コックピットからは乗客へ、もう暫く出発を見合わせる旨が告げられました。

が、乗客は「いつまで待たせるんだ!機長と話をさせろ!!」「速く出せ!!」と険悪なムードで大混乱。
美咲をはじめ、CA達はただひたすら「申し訳ございません。もう暫くお待ちください」と謝り続けるしかなかった...のだが、ちょうど乗り合わせた赤ちゃんが、この険悪な雰囲気の中大泣き!!
すると突然、美咲はこの赤ちゃんに対して「ハッピバースデイトゥーユーさやかちゃ~ん♪」と歌い始めます。

「何やってるの美咲さん?!」と麻生先輩はじめ、あれほど苛立っていた客室内が一瞬ギョッとして美咲に注目。




昨夜はサッカーW杯「日本VSクロアチア」最後まで集中して観戦ましたよ。

このブログを始める以前、男子バレーボール応援サイト時代の私の姿をご存知の方は、容易に想像出来るかと思いますが、スポーツ観戦中の私はとにかく辛口連発!なんです( ;^^)ヘ..

昨夜も、0-0で試合が終わった直後、このブログにやりきれない悔しさと、辛口全開の“ドシロウトの観戦レポ”を書き綴ってやろう(`ヘ´) !!
と、鼻息も荒く、パソコンに向かおうと思ったのですが、気がついたら「ブラジルVSオーストラリア」の試合が始まったので、そのまま観戦に戻ってしまいましたヘ(゚∀゚ヘ)


個人的に今クール一番ハマっているドラマ「弁護士のくず」もいよいよ10話。
前回のテーマ『熟年離婚』からうって変わって今回のテーマは『暴行事件の加害者の正当防衛は認められるか?!』というものでした。

しかも、被害者は有名一流大学在学中の男子学生3名はボコボコにされ大怪我、加害者は過去に補導歴のある“喧嘩早い暴力男”は無傷。という世間体では、まず加害者側に圧倒的不利の状況での弁護。

若造・武田弁護士(伊藤英明さん)は見事に先入観に持っていかれ、弁護すべき加害者に対して
「実刑は免れないと思っていた方が良い、せめて執行猶予がつくように力を尽くしてみる」
というような接見態度(ーー;)

しかし九頭弁護士(豊川悦司さん)は、
「頑張って、正当防衛で無罪にチャレンジしてみる?
最初に絡んできたのはむこうなんだから、仕方なくって言えばやってやれないことは無いんじゃないの?
岡部っち(加害者)本人の希望でもあるんだしな」

と、弁護を依頼してきた、加害者の彼女に宣言。

この難しい弁護をどうやって勝ちに行くのか?!
毎度このドラマは前半部で、わくわくさせてくれます。

別件では、徹子弁護士(高島礼子さん)が婦女暴行事件加害者の最終弁論後に、被害者の父親から叱責?というか、やりきれない胸中をぶつけられ、誤って階段から落ち怪我をしてしまい、入院するというエピソードもあり。

「加藤先生、僕でよかったらいつでも頼ってくださいね」
と、勇気を振り絞ってアピールしてみるも、
「武田くんは、優しいのね('-')フフッ」
っと、今回も大好きな徹子先生に軽くあしらわれちゃってましたけどね(^-^;


6月13日放送の「アテンションプリーズ」
いよいよOJTとして、空での実習に入った美咲ちゃん。

インストラクターには、クールビューティ・ミス4月の麻生先輩。そしてOJT1回目の大阪便には、プライベートで搭乗していた三神教官の姿も!!

先輩方の厳しい指導に、自信喪失、ヘロヘロになっているOJT実習生仲間の姿とは真逆で、相変わらず強気な美咲洋子さんの姿が対照的で面白かったです。

特に関山ちゃん、先輩怖さに足が前に進まなくなってしまうほどの重症っぷりで(笑)

しかし、そんな余裕タップリの美咲ちゃんの初OJTで、やはり失敗しちゃってましたね(*´д`;)…

搭乗していたお子様から、玩具のゴキブリを手渡され、思わず「キャーッ!!!」と大慌て!
美咲の手から放り投げられたゴキちゃんは三神教官の膝の上へ着地。

その後の冷静沈着な三神教官は、すっとその少年の席に歩み寄り、

「お客様、ゴキブリでございます」
とそっと手渡して立ち去る姿。カッコイイ!!ъ( ゚ー^)
これぞ、いかなるときでも冷静にお客様ひとりひとりに合わせた最高のサービスを提供するキャビンアテンダントのお手本!!な、はずなんですが・・・

あまりにも冷静にゴキブリを手渡す三神教官の姿に、ついつい笑いがこみ上げてしまったのは、私だけではないはず( ̄ー ̄)ニヤリ



「たけしの本当は怖い家庭の医学」久々に観てしまいました…。
この手の番組を観ると、必要以上に病気の心配をしてしまい、また病院ショッピングを始めてしまいそうだったので、封印していたのですが、チャンネルを変えていたら出会ってしまい、そのままクギヅケに…Σ (゚Д゚;)

後半のクランケの病名は
『概日リズム睡眠障害(がいじつりずむ すいみんしょうがい)』

夜更かしを続けているうちに、どんどん寝つきが悪くなっていき、眠りに落ちるのが3時…4時…5時と、朝型になっていってしまい、午前中仕事中に居眠りをしてしまったり、頭痛に悩まされたりするようになり、最終的には「寝なくちゃ!」と焦れば焦るほど眠れなくなってしまい、自律神経が狂い、最悪の場合には「うつ病」になってしまう。
というものでした。


いやぁ、驚きました。
これって、私が陥った症状そのものじゃあないですか!!
最後の「うつ病」が精神的な部分で出なかっただけで、身体にはバリバリ症状が出てしまっただけで、この番組を観ながら、思わず笑っちゃいましたよ( ;^^)ヘ..

本日、禁煙300日達成しました\(^^\)(/^^)/
久々に禁煙カウンター登場。
---------------------------------------
開始日時 2005年 8月 15日
経過時間 300日経過
吸わなかった煙草 6000本
浮いた煙草代 90000円
(原価 43283円 たばこ税+消費税 46717円)
----------------------------------------

タバコももうすぐ値上げされるようですが、とりあえず私が吸っていたバージニアスリム メンソールライト(1箱の原価300円)で計算したところ、この300日間の禁煙によって、なんとなんと!90,000円も得しちゃったことになるんですね(^_^)v

イマサラながら、『禁煙貯金』して残しておけばよかったなぁ…と、ちょっと後悔中。
9万円、得したことは間違いないのに、実感が皆無なんですもの…(;つД`)

「クロサギ」も第9話。
今回のシロサギ・元女優の女詐欺師の冴島役には2時間サスペンスの女王、片平なぎささんが登場。

元女優との変装&演技対戦となりましたが、財団法人の理事長に就任したチャラ男に扮した黒崎が余裕の勝利!

しかし、片平さんの詐欺師役、とても迫力があり怖さを感じました。
「今日、税務署を退職してきたので」
と、わざわざ花束を持参して、黒崎との待ち合わせに現れるなど、元・女優ならではの細かい演出もあり。

最後、黒崎の前で変装を解き、
「これが、本当の私よ」
と吐き捨てる場面、傍らにいた哀川翔アニキも霞んで見える、悪女の怪しい微笑みにゾクッときました。

が、脱ぎ捨てたかつらを、ハゲかけた刑事に手渡して颯爽とパトカーに向かう姿、細かいところですが、ちょっとした笑いどころ?!


今回は小道具(?)が印象的な回でもありました。

「鴨南蛮そば」「哀川アニキと海老パフェ」「白川由美さんと赤いフェアレディZ」

本日、6月9日は皇太子ご夫妻のご成婚記念日。
と同時に、うちの祖母の80回目の誕生日です。

おめでとうございます!!!

さて、遅ればせながら木10TBSドラマ「弁護士のくず」の感想を忘れないうちに書いておこうかな_〆(゚▽゚*)

テーマは「熟年離婚」と渋いテーマ。
そういえば、うちの祖父母の毎日のように口喧嘩をするのが日課、でもその喧嘩がコミュニケーションの一環となっていて、意外と仲も良かったりするのですが(*^^*ゞ

一時期はお酒が入ると陽気になりすぎて、ドンチャン騒ぎをしてしまう祖父に対し、女学校は常にトップの成績、生徒会長あがりで元教師という堅物(失礼)な祖母のストレスがマックスに達し、本気で熟年離婚か?!
という危機も乗り越えてきたもので、今回の「くず」に見入ってしまいました。

ドラマの熟年夫婦は、旦那様が不器用だけど努力家で仕事が生きがいのタイプ。
しかし、長年真面目に勤め上げた大企業のリストラ対象とされ、なかなかリストラに応じない旦那さんを、大企業がIT企業と裏で手を組み、あたかもヘットハンティングと見せかけて、うまく追い出し、ヘットハンティングした先のIT企業では、3ヶ月の不当に仕組まれた試用期間のみで、この旦那さんを「能力不足なので、正式採用は見送らせていただきます」とバッサリ切り捨てる。

そんな不条理なリストラの経緯を、素直に奥様に話せない、不器用で頑固な旦那さんは、昼間からお酒を飲み荒れていく。

そんな旦那さんの姿に愛想をつかした奥さんが、離婚の申し立てをするために九頭さんのいる弁護士事務所を訪れたところから始まります。


わりとご年配の男性は、プライドが高すぎたり、頑なに女にはみっともない姿は見せたくない。と意地を張りがちですよね…。



「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」の対戦、今日は仮面ライダー藤岡弘、氏VSセクシー写真集を出したばかりの若槻千夏さんでした。

先週の宮沢りえVS岡田准一の1時間食わず嫌い王SP、そりゃあもう大興奮で画面にクギヅケになっていた准一ファンの心音でしたが、今週は先週以上に画面にクギヅケになってしまいました。

若槻さん指定の“ホヤの酢の物”をチビチビと食べる、男・藤岡弘、の姿に、いつものように石橋氏がしつこくツッコミを…

突然、藤岡さんのお口から含んでいたお水が逆噴射!!

「ブーッ!!!!!(○`ε´○)」

さすが仮面ライダー。
いかなるときも攻撃の心は忘れません。
見事な霧状の水が敵陣に吹き付けておりました(笑)


結局、肝心の藤岡さんの食わず嫌いの一品は、この問題のホヤではなく、ホワイトアスパラガスで、勝敗も引き分けに終わったのですが、あんなに見事な水噴射には、恐れ入りました。


細かいことですが、ヨンダバードのコーナーが中野美奈子アナから、平井理央アナに変わっていたのは、個人的には残念。
中野アナのバラエティでのリアクション、大好きなんですよねぇ。

深夜番組で龍さんとの掛け合いを観てから、同性ながらスッカリとりこです(^^ゞ


さてさて、ここから私はフジテレビ→TBSへ移動です。
目的は勿論、「弁護士のくず」

今日のテーマは熟年離婚。涙腺は弱い方なので、先日アテプリで泣いたばかりなのですが、今夜も「くず」を観て泣いてしまいました(´;ω;`)

ドラマの感想は別記事で。

「医龍」も評判がそこそこ良いので、DVDが出たらまとめて観ようとは思ってます。
うちのFEATHERさん、録画中に別チャンネルを観ることが不可能なもので(;^_^A

人気blogランキングへ
昨夜の「アテンションプリーズ」思わず感動して泣いちゃいました(゜ーÅ)ホロリ

おちこぼれ(異端児?)の美咲洋子の成長ストーリーという、わかりやすい趣旨のドラマだけあって、毎回成長していく主人公の前向きな姿を観ることで、視聴者側も元気になれる。

そして、一人だけOJTに進むことが出来ないという、ドラマ始まって以来の一番の大きな挫折を味わった美咲。

それでも周りの友人達には気を使わせまいと明るく振舞う美咲の健気さ。
あぁいう強気な子は、内面がとても優しい分、窮地に立たされると自分を責め続けもろくなってしまうことを知っていた三神教官の苦渋の選択。

唯一、翔太の前で挫折した自分へのやりきれない気持ち、悲しさをぶちまけるシーンでまずひと泣き。

美咲「オマエに何がわかるんだよ!
どいつもこいつも、顔を合わせりゃ“ガンバレ、ガンバレ”って...がんばってるんだよ!こっちは!!人生の中でマックス頑張ってたんだよ。
それでも、向いてないって言われたんだよ!
これ以上、どうしろっていうんだよ!どうしたらいいだよ、私は...。

もう、無理なんだよ。」

泣きながら走り去る美咲を、無言で見送る翔太。



同じように挫折を味い、パイロットになる夢を諦めながらも、整備士として前向きに生きている翔太に、無理やり小型飛行機に乗せられ、励まされるシーンでひと泣き。

翔太「なんで飛行機が空飛ぶかって知ってる?」
美咲「あ、あぁ推力と抗力があって、あと揚力が...」
翔太「“無理”って思わない人間がいたからだよ。
こんなデッカイ鉄の塊に人乗っけて空に浮かべよう!
なんて馬鹿げたことを、本気で信じてた連中がこういう
物作ったんだよ。
“無理”なんて言うなよ!」



そして、厳しくも暖かく見守って育ててくれた三神教官へ提出した美咲のレポートは最高でした。



そろそろ4月スタート連続ドラマも終盤に差しかかってきました。
ここにきて、蹴球WCの影響も出てくるドラマもありそうですね。

基本的には、スポーツ観戦派とドラマ鑑賞派の住み分けは出来ているとは思いますけど、さぁ、サッカーワールドカップがどこまで他番組の視聴率に影響してくるのか?!


ちなみに、私の趣味はスポーツ観戦ですが、ドラマも観る珍しいタイプです。
とりあえず、同居人がサッカー好きなので、リアルタイムではサッカー観戦、ドラマは録画で後ほど…。

それ以前に、連続ドラマを第1話~最終話まで観続ける気力が足りないですね。

一昔前なら、月9を見ないと次の日、友達との話題についていけない!!な~んてこともありましたが。


お天気も良かったので日曜は横浜の「港の見える丘公園」のバラ園に行って来ました。

0606barasiro.jpg

イギリス庭園を思わせる雰囲気ですねぇ(゚ー゚)(。_。)ウンウン
って、イギリスに行ったことはないんですけどね。

薔薇の花の見ごろは、東京・神奈川あたりでは5月下旬~6月上旬ということですが、もうすでに花の見ごろは過ぎて、ショボショボになっちゃっている種類も半数近くありました。

でも、薔薇ってやはり華やかですよね!!
桜や紫陽花もよく観に行っていますが、洋風の花は雰囲気が違うというのか…う~ん、うまく表現できない。

でも、意外と日本で掛け合わされた種類の薔薇が多いんですね。
例えばこれ。
0606barasiro2.jpg

この薔薇の名前は「新雪」というらしいですよ。
美しいネーミングで、この薔薇は幸せでしょう。

ほかの品種名と比べてみれば、一目瞭然です。

大学時代、平行してシナリオライタースクールにも通っていたんです。

元々、文章を書くことは好きだったし、小中学校時代には作文や詩のコンクールで何度も入賞していたので、書くことは得意なほうだとの自負もあったのかもしれません。

しかし、常に新しい作品を書き続けることの難しさ、ボキャブラリーの乏しさや、読み手を引き込む文章力に欠けていることを実感し、シナリオライタースクールの授業を全て終える頃には、すっかり文章を書かなくなっていました。

今でも、「もの造り」への興味・憧れは非常に強いことには変わりありませんけどね。




ブログの雰囲気を一新!!

心なしか「りらっくま」テイストのテンプレで、ジメジメした季節をまったり過ごしましょう♪が、テーマです。

先に「人気ブログランキング」のカテゴリ移動のお知らせを掲載しましたが削除。

メインテーマってなぁに??

な現在、ネタの比率に忠実に「テレビネタ」「禁煙日誌(健康支援)」に再登録。


内容がおもろければランキングも上がる。
つまらなければ自己満足のブログで結構。


あまりにもランキングに囚われすぎて、ブログを続けていくことを苦痛に思ってしまっては本末転倒ですからね。

ゆる~くゆる~く、書きたいことを適当に書いていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いしますm(._.)m



人気blogランキングへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。