上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今年の夏は訪れが遅く、去るのは遅く…でしたね。
さて、すっかり気候は秋らしくなりましたが、2007年夏クール連続ドラマの総括。

「日刊スポーツ 第11回ドラマグランプリ」夏ドラマ選考投票が行われている模様です♪

PCからはコチラ

携帯からもコチラから投票できます。

Let’s 投票!

ちなみに、夏ドラマじゃないと思うのですが、風林火山もノミネートされてます(^^;


日刊スポーツ⇒新聞繋がりで、読売ジャイアンツ、セ・リーグ優勝おめでとうございます。
我が家の祖父母は生粋のG党なので、とても喜んでおります。

しかし、今朝の新聞に入っていた広告は3社が「中日ドラゴンズ めざせ日本一!」とか「中日ドラゴンズ レギュラーシーズン終了オツカレサマセール」という見出し…。

ジャイアンツ優勝の「ゆ」の字も見かけませんでした(;´д`)トホホ

おかげさまで、祖母が一日不機嫌です。
困りました…。

ちなみに、私は中日も巨人も興味はございません。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)
スポンサーサイト
以前、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』の感想文(8月21日)の記事でも書いたのですが、あのドラマではなにげに沢山の懐メロを、イケメン達が歌ったり、踊ったり(?)していたのですよ。

昨日、病院からの帰り道、ある農協に立ち寄ったところ、車のドアを開けた瞬間流れてきた歌に、思わず人目もはばからず笑ってしまいました(^^;

♪サンクス サンクス サンクス サンクス モニカ~ぁ~♪

吉川晃司かよっ!


ツッコミを入れながら店内へ。

モニカが終わって、何か知らない女性アイドルの懐メロ(?)が流れはじめて、「あ、大根安い」「松茸が出てるよ~」等と買い物に夢中になり始めたところ、またしても聴いたことのあるようなイントロが…

♪た~とえ500マイル離れてても~ (中略)ベイビカムバック!♪

ベイビカムバックだぁ!!
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

THE ALFEEの「星空のディスタンス」ですよ。←動画貼ってます

花ざかりの君たちへで、第2寮の寮長・難波先輩(水嶋ヒロ)と第3寮の寮長・オスカー・M・姫島(姜暢雄)が息もピッタリで歌ってたべいびーかむばっくですよ(笑)

28歳の姜くんには判る曲かもしれないけど、23歳の帰国子女である水嶋くんには解らない元ネタだったはず。
(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー

買い物は終わっていたのですが、♪星空の下のディースタンス♪を最後まで聴きたかったので、無意味に店内に残っていた私は、きっと危険人物だったに違いありません。。

ついでにモニカの動画、貼っておきますね。

人気blogランキングへ

Tag:花ざかりの君たちへ オスカー 難波先輩 姜暢雄 水嶋ヒロ 懐メロ

2007年夏クール、唯一最初から最後まで見たドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』が終わってしまいました…。

昨夜は最終回2時間スペシャルということで、21時から一心不乱にテレビと向かい合い、後半、ヒロインである瑞稀の正体がいよいよバレてしまい、桜咲学園を去る日のエピソードでは号泣状態。おかげさまで今日一日、目が腫れて大変でした(´Д⊂グスン

この夏クールでは視聴率TOPでしたが、最終回では視聴率21%を記録☆
初回から最終回に向かって右肩上がりで視聴率が上昇したこのドラマは、10代~30代くらいまでをターゲットに絞った、学園ドタバタ&ラブコメとしては大成功でしょう!

ただのドタバタドラマで内容が無い。
と酷評もされ、私のような素人であっても、途中では「原作と違いすぎる!ドタバタ脇役がうざい」と思った時期もありましたが、中盤以降、主軸キャラ意外の脇キャラにまで愛着が芽生えてしまって、逆に「このドタバタギャグパートが無ければイケパラじゃない!!」と言い切れるほどにまで心境が変化していきました。
そのくらい、このドラマのキャスト、スタッフの団結力と現場の楽しさが遊び心として、いい方向に現れていたんだと思います。
本当に楽しい夏ドラマでした!

さて、最終回は抜粋して感想を書くのが惜しいほど、どのシーンも印象的でしたが、心を鬼にして(?)抜粋して感想を書いておきます。

超・超ロングバージョンですのでお気をつけて(^_-)☆

Tag:花ざかりの君たちへ 堀北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 木村了 姜暢雄 岩佐真悠子

2007夏ドラマも次々と最終回を迎えていますが、『山田太郎ものがたり』最終回にはゲストでのリーダー大野智くんが出演。
それだけの理由で最終回を見たわたし…。

大野智氏はハッピを来て、太郎にビラ配りするあんちゃんでした(^◇^;)
そして太郎の笑顔に見惚れるおーちゃん(笑)

このドラマ、金10じゃなくて日9でやったほうが良かったかもしれないですね。
あ、でも『パパとムスメの7日間』も感想はあまり書かなかったけど面白かったからなぁ…これでいいのか。

最終回を見なくても結果は見えていた。という人が多かったと思います。
太郎(二宮和也)はアメリカの大学に推薦されたが、幼い弟、妹達、そして不器用だけど優しい母親(菊池桃子)と売れない画家の父親(松岡充)と離れたくない!想いが強く、大学推薦を断る。

貧乏暮らしで日ごろおなかイッパイに食べさせてあげられない幼い弟、妹たちのために「アメリカンジャンボハンバーグ」をプレゼントしたいと考え、エアギター選手権でどうしても優勝したい!家族みんなでこのハンバーグ食べたいの!と御村(桜井翔)と隆子(多部未華子)を説得。

はバラエティでエアギターを早くから取り上げて、自分達もやってましたからね~お得意ですよね。

勿論結果は優勝。

しかし、優勝の喜びを弟たちに報告しようと客席を見ると、全員の姿が消えていた…

Tag:山田太郎ものがたり 二宮和也 桜井翔 大野智 吉沢悠 多部未華子 吹石一恵

「お前のために跳ぶ」
佐野(小栗旬)ハイジャン復活の狼煙は、ヤサグレていた過去の自分との決別と瑞稀(堀北真希)への好きという気持ちの表現、二つの意味があったようですが、肝心な瑞稀は鈍感BOY☆なので、佐野が「お前のために跳ぶから」と伝えたのに、「日ごろの感謝の気持ちだろ?」と拍子抜けな言葉で応えていました(^^;

そして全12回の放送も11回まで来たところで初めて、寮対抗ドタバタイベントに参加した佐野。
前回ラストで瑞稀に「おまえのことが好きだ」と告白した中津(生田斗真)と90番勝負で張り合い、長縄跳びから、水中息止め、ティッシュペーパーで鼻をくすぐってクシャミ早出し対決(* >ω<)=3ヘックション!

ここまで築いてきたクールな佐野くんはどこへ?!
という顔の崩れ方で…イケメン揃いの桜咲学園でも人気No.1のはずが、三枚目に降格した瞬間でした(*´д‘;)…

私個人的には、崩れた佐野=素の小栗旬に近いと思っているので、楽しめましたけどね♪
ドラマ的にあのキャラの変貌はどうなんだ??
1話の佐野と11話の佐野では、別人28号です。

この回は、ここまで2番手なのに出番が少なかった佐野が1時間ずっと出ずっぱりの回になり、内容もてんこ盛り!感想、書ききれません。

いつものシリアスパートは、佐野父(杉本哲太)が十二指腸潰瘍で倒れ、瑞稀に背中を押されて病室に駆けつけた佐野が、ようやく素直に親父と向かい合い、雪解けを迎えた…というシーンだったのかな。

メインは佐野のハイジャン完全復活で間違いなし!



Tag:花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス 掘北真希 小栗旬 生田斗真 姜暢雄 石垣佑磨 岩佐真悠子

世界陸上を間に挟み、放送再開の『山田太郎ものがたり』。
それ以前に8話を見ていなかった私は、9話のオープニングから、いきなり山田家がゴージャスな白亜の豪邸に住まい、「お坊ちゃま、おはようございます」と太郎(二宮和也)がメイドさんに椅子を引いてもらって食卓につく姿を見て、

「???」ヽ(。_゚)ノ ヘッ?

と、意味不明なまま観始めた9話でした。

公式サイトのあらすじを読むと、太郎パパ(松岡充)の書いた画を買ってくれたお金持ちのマダムが、空き家になっている豪邸を山田家の皆で好きなように使って欲しいという話になって、山田一家がボロ家からいきなり白亜の豪邸の住人になっていたんだと、やっとこさ状況把握。

しかし豪邸住まいに馴染めず、バイトをしなくても遊んで生活できることに違和感を感じ、悩みまくる太郎を見て、御村(桜井翔)と隆子(多部未華子)が心配し、スーパーの特売に太郎を連れ出したり、前に家族皆で住んでいたボロ家に太郎を連れていき、「自分が我慢すれば家族は皆豪邸暮らしの方が幸せなはず」と思い込んでいた太郎に「太郎自身が心から笑って輝いていることこそが家族の一番の幸せなんじゃないか」と気付かせる。
美しき友情ストーリーが描かれていました。

そして豪邸暮らしからまた元のボロ家暮らしに戻った山田一家。
またここで貧乏だけど皆笑顔イッパイの暮らしが始まる…と思いきや、校長(宇津井健)と太郎の先輩で、バイオ野菜の研究の最先端にいる永原(吉沢悠)の薦めで、アメリカの大学教授から太郎への留学熱望の知らせを聞かされ、また悩む太郎。

で、次回最終回へ続く!
というストーリーでした。

Tag:山田太郎ものがたり 二宮和也 桜井翔 大野智 松岡充 吹石一恵 吉沢悠 多部未華子

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。