上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今週、妻が浮気します
これほどまでにタイトルのおかげで視聴率を無駄に落としてしまったドラマも珍しいでしょう。

終わってみれば一度離婚した夫婦が、離れてみてお互いに今までの夫婦生活での反省を充分にして、やはり「お前じゃなくちゃダメなんだ」「貴方ともう一度やり直したい」という気持ちを再確認し合って再婚。で、大団円でしたから…。
ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ン

同時に、これほどまでに視聴者をバカにしてんのか?!と言いたくなるドラマも珍しいかもしれません。

いや、そんなことを言いながらも涙腺の弱い私は泣けたりもしたのですが(^-^;
きっと1話からぶっ通しで見たら、キツネにつままれたような気分になるんじゃないかな?と思うんですよ。

ハッピーエンドで終わりそうだなぁ…と予想は出来たのですが、予想よりも遥かに上を行くハッピーエンドの仕立て方だったので…。

最終回だけ見たら、普通に夫婦の間に色々と波風が立ったけれど、最後は愛を確認し合って再び手に手をとって…そして仕事面でも廃刊が決ったはずなのに、健気に吸収合併先の出版社の社長の出待ち入り待ちをして土下座でもしそうな勢いで、「廃刊だけは中止してください!」と連日一人で掛け合おうとする堂々ハジメ。
そのハジメに「喉が渇いたら麦茶が一番だ~」とか言いながら麦茶を差し出してくれた植木職人風のおっさんが実はここの会社の会長さんで、その鶴の一声から廃刊撤回決定!
そしてハジメはデスクから編集長へ昇進。
な~んていう超・ハッピーエンドなドラマだったんですけどね。
ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

別にバットエンドが見たかったというつもりは無いんですよ。
でも、このドラマも予定調和みたいな終わり方だったなぁ…と思うんです。
先に終わった『ヒミツの花園』もそういう意味では、ドラマを作っていく途中過程で、だいぶ方向性が変わってきたんじゃないかな?という部分があったので、最終回を見終わった後、スッキリ感が無いんですね。

と、今期のドラマは個人的には辛口評価になってしまいました。

一応、見終わった後でのまとめを続きに書き留めておきます。

その前によろしければランキングへ一票お願いします。
スポンサーサイト

Tag:今週、妻が浮気します

先週末、『風林火山』『華麗なる一族』と連続で対立状態にあった父と長男に全く別の形での決着・決別のときを迎えた場面を見て、膨大なエネルギーを吸い取られてしまったようです。。

ブログを更新する間隔がこんなに空いたのは久々ですね(;^_^A アセアセ・・

その間にも、『ヒミツの花園』『拝啓父上様』『キラキラ研修医』などが最終回を迎え、とりあえず最終回だけ木10ドラマをちら見したのですが、『キラキラ研修医』はウエンツ君がうさぎ先生に見事に振られていた場面くらいしか記憶がありません(爆)
しかし初回の寒いギャグ路線からだいぶ方向転換して、医療ドラマらしくなっていたんですね。それだけは驚かされました。
裏の『拝啓、父上様』に至っては一度もまともに見たことはありませんでしたが、良くも悪くも倉本ワールドだなぁ…という感想です。ニノの「・・・なわけで」とコトー先生の「・・・なわけで」が被りまくっていて笑ってしまいました。
本当は笑いどころじゃないんですけどね…。

とにかく、まともに最初から最後まで見続けた火曜10時ドラマ『ヒミツの花園』の感想だけは、少し多めに書いておこうと思います(時効警察風)。

Tag:ヒミツの花園 最終回 来週、妻が浮気します

最終回、鉄平が猟銃自殺することは第1話冒頭で先に描かれていたにも関わらず、号泣しながら最終回を見てしまいました。
わたくしとしたことが…。

鉄平が早苗に宛てて書いた遺書。

皮肉なことに鉄平の死後、司法解剖の結果によって実は鉄平はB型であり、祖父・敬介と母との間に生まれた子供ではありえない血液型であることが判明し、その死後に自分の実の息子であったことを知り息子の棺に抱きつき、涙を流す父・大介の姿。

鉄平の死後、その志を受け継ぐ者達の努力によって高炉に火が入ることとなった阪神特殊製鉄。

それと時を同じくして、阪神銀行よりも上位の銀行を合併し発足した東洋銀行のセレモニーで晴れ晴れしく笑顔を見せる大介と、それをあざ笑うかのようにすぐに東洋銀行を上位銀行に飲み込ませる計画を美馬(大介の長女の夫)に命ずる時期総裁候補。

要するに、平家物語の冒頭文を万俵大介は実際にやってのけてしまった。ということでしょうか。
少なくとも、実業家としての大介の姿はそうでしょう。



Tag:華麗なる一族 冗談じゃない

篠原涼子主演、大泉(洋)&小泉(孝太郎)の大小コンビの活躍が『ハケンの品格』も最終回の放送を終えてしまいました。

結局、派遣という働き方を選ばずに紹介予定派遣で働き、正社員へのステップアップを目指すことを選んだ、新米派遣の森ちゃんと、3ヶ月の契約を満了し、最終日も特にいつもと同じようにきっちり定時で業務終了してアッサリS&Fを去り、スペインへと飛び立った大前春子。

つまるところ、やはり最終的には良くも悪くも“派遣”という働き方を選んだ人生と、正社員として生きていく人生の違いを描きつつ、これから先の世の中、派遣と社員が誤解の無いようにお互いを認め合いながら仕事をしていこうじゃないか!!
という結論に落ち着いた感じですね。

Tag:篠原涼子 小泉孝太郎 大泉洋 ハケンの品格 派遣 バンビーノ 水10

次回またひとつの山場を迎えそうな『風林火山』、そして最終回前の『華麗なる一族』緊迫した法廷での万俵家親子対決の感想も書かないうちに、火曜日も終わり続々と1月スタートドラマが最終回もしくは最終回直前の一番盛り上がるところで感想が追いつかずにいます( ;^^)ヘ..

『今週、妻が浮気します』
なんだかんだ言いながら最後まで見届けそうですが、やはり主人公にもその妻にも感情移入できないまま、むしろ脇役である玉子(ともさかりえ)と轟(沢村一樹)の恋の行方が気になっています。

あ、でも今週のストーリーでハジメ(ユースケサンタマリア)が陶子(石田ゆり子)にプロポーズしたときに誓った言葉、それを忘れて自分は家事にも協力しているんだ!と思い上がっていたことに気づき、浮気をした妻・陶子に謝るシーン。
なんだか切なくなってしまって涙が出ました。。

ハジメが先に謝ったことで、陶子も「貴方は謝らないで」と夫と子供を傷つけた自分の罪を謝罪して、最終回を前にハッピーエンドコースか?!
と思ったのですが、そうは問屋が卸さない!んですね。

夫婦のドラマですが、付き合いが長くなってもずっと初心を忘れず、ラブラブ熱々でいられるカップルってどのくらいいるのかなぁ??と思ってしまったのが今回のストーリーを見た、間接的な感想です。


続いて『ヒミツの花園』ですが、内容てんこもり!
コメディ部分は特に際立ってました♪
次男が念願叶って想い人と遊園地デート!スーツ姿でメリーゴーランドに乗ってるのに大はしゃぎしてる姿は圧巻でした(笑)
そして月山に恋愛相談しているシーン、同じく次男が周りはおじいちゃんおばあちゃんばかりの甘味処にて、恋について熱く踊り語りながら去っていくシーンも最高!!

携帯の着信音、皆さんは何にしてますか?
私はようやくdocomoでも“着うた”を使えるようになったので、機種変してから、着うたばかり使っています。

ちなみに昨日までの設定は…
【電話着信音】No.15最終章(時効警察より)
 この曲は「昨年放送されたテレ朝ナイトドラマ『時効警察
 最終話で、霧山くんが犯人を特定する鍵となったピアノ曲
 です。

【メール着信音】風林火山<メイン・テーマ>前半部分
 この曲は現在放送中の大河ドラマ『風林火山』OP曲
 です。荘厳な感じのオーケストラ音が魅力的です。

【R着信音】霧山修一朗のテーマ(パンダ号バージョン)サビ
 これも昨年放送された『時効警察』の中で、使われていた
 デパートの屋上によくある動くパンダのメロディ風にアレン
 ジされた霧山修一朗のテーマです。

と、現在放送中のドラマよりもむしろ4月に第2シリーズとして戻ってくる『時効警察』系の曲を多く使っていました。


そして昨日新たにダウンロードした着うたは、
・メインテーマ・オブ・華麗なる一族(サビ部分)服部隆之
・メインテーマ・オブ・華麗なる一族(イントロ)服部隆之
風林火山<メインテーマ>中間パート 千住明
・Baby Don't Cry 安室奈美恵『ヒミツの花園』テーマソング
・星をめざして NEWS ディズニー映画のテーマソング
・前略、道の上より 一世風靡セピア

え?!最後の曲はなんなんでしょうポリポリf^^*)

一世風靡セピアといえば、現在『華麗なる一族』に出演中の柳葉敏郎さんが若かりし頃に所属していたグループ。
ということでお許しをw

ここまでは1曲を除いてはほとんど最新のドラマ・映画のテーマソングでしたが…現在着信音に設定している曲リストは次のとおりです。

Tag:華麗なる一族 風林火山 デーモン小暮 時効警察

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。